nama3の気ままに雑記

冬の花、夏の花

f0224100_14063310.jpg
雑草園の冬告げ花のひとつ、柊の花が咲き始めました。モクセイ科の花の特徴、芳香性の
香がします。ただキンモクセイなどと違って、きわめて控えめなので、花に鼻を近づけて、
分かる程度です。葉っぱがとげとげでこの時期に咲くからでしょうか、ちょっと凛として
いて、自分的には好みです。調べてみると花言葉は先見の明だそうです。それともう一つ、
ありえないと思える花も咲いています。
f0224100_14071974.jpg
 それがこちら、たぶんタカサゴユリと思われます。ユリの花は、どんな種類でも夏咲く
イメージがあるため、11月中旬のこの時期に咲いている姿は「ありえない」と思ってしま
いました。タカサゴユリだとすると台湾原産、繁殖性が非常に強く、荒れ地でも花を咲か
せるということです。そういえば今年の夏、コンクリートの割れ目で咲いていたのを撮りま
した。寒さにも強いとなるとさらにすごいことですね。
f0224100_14074491.jpg
雑草園の花で、今の時期、一番元気で、勢力を持っているのはこちらです。紫、白、黄色
と色もいろいろ咲いています。さて今日は、天気予報が雨です。雨の日は写真日和、ちょっと
偵察を兼ねて行ってきます。どこへ行ったかは、明日ここで明らかにします。な~んって
もったいぶるほどでもないですけどね。

by nama3_kitano | 2017-11-18 00:01 | | Comments(0)