nama3の気ままに雑記

2017年 02月 08日 ( 1 )

「土門拳の原点」を見に行く

f0224100_20555738.jpg

写大ギャラリーで、今、開催中の写真展です。今回は、写大ギャラリー土門拳コレクションから1940年
前後に撮影された写真がセレクトされています。作家や画家のポートレートから始まって、子供たちのス
ナップ、銃後の赤十字病院看護婦たちの薙刀訓練のスナップ、文楽の人形師、奈良室生寺の仏像など
で構成されています。戦後、「絶対非演出の絶対スナップ」「カメラとモチーフの直結」などの名言とともに
写真界をリードした土門さんの原点ともいえる写真の数々です。
f0224100_2058362.jpg

ポートレートからは、作家が放つオーラが、子供たちのスナップからは、歓声が、薙刀訓練からは時代
の空気が、人形師や仏像の写真からは、静謐な空気感が感じられました。土門さんの室生寺の写真は
有名ですが、これまで晩年に撮影された写真しか見たことがなかった。今回展示されているのは1940
年以前の若い時代に撮影されたものですが、もうすでに晩年の撮影を暗示するような完成域に達してい
るように感じました。写大ギャラリーは、膨大な所蔵写真をいろいろな切り口で展示してくださいます。夜
20時まで開いているのもありがたいです。写真展は、3月24日まで。
by nama3_kitano | 2017-02-08 00:01 | 写真 | Comments(0)