nama3の気ままに雑記

2017年 02月 16日 ( 1 )

観天望気と天気図

f0224100_20314794.jpg
「南大東島では、北西の風、風力3、天気晴れ・・・」とラジオから流れるこえを聞きながら
天気図を書いて、翌日の予報をしていました。山登りを第一の趣味として四季を通じて山に入っ
ていた今から40年ほど前のことです。気象通報を聞きながら天気図を書くことは、2年間、ほ
ぼ毎日行いました。山ではもう一つ、観天望気が大事でした。「レンズ雲がでたら荒れる」とか
「笠雲がかかると雨」などたくさんの言い伝えを覚えたものでした。懐かしい・・今日が「天気
図記念日であることをひょんなことから知って、そんなことを思い出したのでした。
 ※写真は、昼休みの散歩で近くの寺院で撮りました。何ともハイテクな手水舎でした。近づく
と自動的に水が流れ始めました。

by nama3_kitano | 2017-02-16 00:01 | その他 | Comments(0)