nama3の気ままに雑記

2017年 04月 20日 ( 1 )

上岡のエドヒガンとしだれ桜

f0224100_21344908.jpg
 旧上岡小学校からほど近い場所に、ひときわ目立つ2本の桜があります。1本は、背の高いエド
ヒガン、そしてもう1本は、根元がものすごく太いしだれ桜です。樹齢は、両方とも約300年と言
われています。旧上岡小学校に車を置いて、歩いて見に行きました。徒歩5分ほどの距離です。

f0224100_21260627.jpg
 ここは、この地区の墓地でしょうか。桜は、墓地の入口のような場所にあります。墓守の桜な
のかなと思われます。福島で見かける一本桜もその多くは、根元に祠があったり、墓地であった
りしますので、共通ですね。桜の古木は、そういうことが多いのです。銘木の多くも寺院の境内
に多く、むしろそうでないものの方が少ない。桜が、日本人の生活と如何に密着して来たか感じ
させられます。
f0224100_05571863.jpg
 これはおまけ、小学校から向かう途中で見かけた桜です。壊れかけた物置のような建物の横で
咲いていた山桜です。こういう桜は、開発のようなことがあると簡単に切られてしまうのだろう
なあ。それにしても美しい桜です。


by nama3_kitano | 2017-04-20 00:01 | | Comments(0)