nama3の気ままに雑記

2017年 04月 27日 ( 1 )

桜巡礼福島編 秋山の駒桜と・・

f0224100_11264550.jpg
秋山の駒桜、今回、一番北で撮った桜です。場所は、川俣町。と言ってもなかなかイメージできない
でしょう。福島市のちょっと南側です。あの花見山もひと山越えればすぐの場所です。この桜は、2回
目です。前回来たときは、夕方でしたので、今回は、光線が逆方向になる早朝にやってきました。東向
きの山の斜面に立つ一本桜です。非常に孤高なイメージがします。
f0224100_11274352.jpg
予想通りというか、下から見上げるように撮るときは順光です。天気は快晴のため、発色の良い写真が
撮れる。いろいろなアングルから撮影してみました。日の出の時間を二本松の合戦場の桜撮影で使いま
した。そのあとここへ移動してきたのですが、車で30分以上はかかっています。ですから、ここで撮影
を始めたのは7時過ぎです。この時間は、撮影者が少ない。自分の他にもう2人です。貸し切りに近い
状態です。他2人のカメラマンの位置やレンズの向きをチェックしながら、邪魔にならないように撮影
しました。自分は、桜にうんと近づいて、這いつくばるようなローアングルなどで狙うことが多いので
他のカメラマンには、ちょっと気を使います。
f0224100_11275895.jpg
桜の樹の後ろに回って、逆光でも撮影しました。面白いです。サンシュウなどが咲いていましたので
前ボケに使ったり、対面の斜面の桜入れてみたり、レフレックスレンズで撮ってみたりといろいろ楽し
みました。最後にずっと気になっていたことがあって、対面の斜面を登って、そちらから狙ってみるこ
とにしました。
f0224100_11281891.jpg
白い塀がずっと気になっていたのです。なんだろうと。対面の斜面を登って駒桜の方角を見て分かり
ました。除染土の置き場になっていたのです。震災前は、美しい棚田だったかもしれない場所です。
美しい風景写真はもちろん撮りたいです。でも、風景写真を撮るものとして、こういう問題も正面か
ら考える必要性を痛感しました。


by nama3_kitano | 2017-04-27 00:01 | Comments(0)