nama3の気ままに雑記

2017年 05月 08日 ( 1 )

花筏のこと

f0224100_20580575.jpg
花筏というとほとんどの場合、桜の花びらが水面に落ちてできるあの事を思い浮かべると思い
ます。今回はその花筏ではなく、植物の花筏にまつわることを書きたいと思います。この植物の
ことを知ったのは、7年くらい前、赤塚植物園ででした。以来、4月下旬の花期になるとこの花を
撮るようになったのでした。5年ほど前、この花をE-PL3で悪戦苦闘しながら撮影していると後か
ら声をかけられました。花のことかなと思ったら、カメラのことで声をかけられたのでした。
f0224100_20582341.jpg
ペンタックスを使い続けてきたが、年を取って機材を重く感じるようになって、最近E-PL3を購
入して、使い始めたとのことでした。赤塚植物園では、良くPENのユーザーを見かけるし、使い方
を熟知している方が多そうと感じていたそうです。「軽くて小さくていいのだけれど、使いずらい
」と正直におっしゃっていました。当時、赤塚植物園花コミュ会に参加していましたので、会への
入会を勧めたりしたのですが、結局、会には入られませんでした。それ以降も見かけるたびに声を
かけてくださったのですが、その後、自分もあまり赤塚へ行かなくなり、疎遠になってしまいまし
た。ブログは時々拝見していたのですが、病状が悪化して入退院を繰り返しているようなことが書
かれていました。そして、昨年7月、とうとう亡くなられれたと伝え聞きました。そんなこともあ
って、写真展を見るために行った赤塚植物園ですが、花筏を撮りたいと強く思っていました。昨年
、花が全然ついてなかったので、心配していましたが、何とか撮れました。そして、あの方のこと
を思い出しながら、心の中で合掌しました。

by nama3_kitano | 2017-05-08 00:01 | その他 | Comments(0)