nama3の気ままに雑記

2017年 11月 16日 ( 1 )

古代蓮の里でろまんさんとばったり

f0224100_20470946.jpg
日曜日、渡良瀬遊水地で夜明けを迎えた後、行田市の古代蓮の里へ向かいました。蓮の花
は、夏咲きますので、今頃行っても咲いているわけではありません。今の時期は、寒さでど
んどん冬枯れし、蜂の巣のようになった花托もどんどん水面に落ちます。この姿が良いので
す。花の時期のような華やかさは全然ありませんが、立ち枯れる茎も面白い。寒波で池が凍
るようならもっと良いのですが、さすがにそこまでは望めません。そんな訳で、そんな蓮の
姿を水鳥の池で撮影していたわけですが、ファインダーから目線を外すとあっ。
f0224100_20474969.jpg
にこやかな笑顔がありました。本当に久しぶりのろまんさんです。花の時期なら、この古
代蓮の里で説明員をされているので、ばったり会っても不思議でもなんでもないのですが、
花のないこの時期にばったり会うとは、驚き以外の何物でもありません。一ヶ月の内、2/3
は、新潟で過ごされていて、半分以上新潟県人になっておられるようです。山形や宮城にも
お弟子さんが増えてお忙しいとのことでした。古代蓮の里には、年間を通じて時々見に来ら
れているそうです。「これも蓮の導きかも」とろまんさんはにこやかに話されました。本当
にそうかもしれませんね。何だかとても嬉しい出来事でした。



by nama3_kitano | 2017-11-16 00:01 | その他 | Comments(0)