nama3の気ままに雑記

2017年 11月 29日 ( 1 )

ケセラセラ

f0224100_23323418.jpg
写真からちょっと距離を置こうかなと考えています。えって思われるかもしれません。
写真の勉強を物凄くしたいと思いつつ、一方では、距離を置いて違うことに力を注ぎた
いという気持ちが強くなっているのです。どうするか、あと3か月くらいの間に結論をだ
すつもりです。もうすぐ完全退職を迎えます。それが一つの大きな切っ掛けです。この期
に及んでどうする?って、泥縄以外のなにものでもありません。でも、焦りはありません
。不安もあまり感じていません。どうも心の奥底にケセラセラが住んでいるようなのです。
勿論、成り行き任せの風任せではありません。自分の意思はしっかりともったケセラセラ
です。第2の人生へ向かって、ちょっとだけモラトリアム期間を作りたい。
f0224100_23324950.jpg
そんなことを書きつつ、本日も帰宅途中に写大ギャラリーで道草しました。今、橋口譲二
写真展「日本と日本人」が開催されています。市井の人を撮ったポートレート写真です。
バブル絶頂期から崩壊した時期、1980年代から90年代に撮影された有名な写真集の中か
らピックアップされているようです。17歳から103歳までの普通の人に同じ質問をしてい
るところも面白く拝見しました。そして時代の空気が蘇る。時代の息遣いが蘇る。人をう
つした写真の力はすごいと感じました。風景写真では到底太刀打ちできない強い写真の力
を感じました。

by nama3_kitano | 2017-11-29 00:01 | その他 | Comments(0)