nama3の気ままに雑記

下見本番?平林寺

f0224100_22525443.jpg
下見に本番があるかどうかはわかりませんが、2日続けて平林寺です。天気は打って変
わって快晴の朝でした。寒さも予想していたほどでもない。自転車を飛ばして平林寺へ向
かいました。機材を少し変えて、ズームレンズを置いて行くことにしました。12、25、42
,5、75ミリの4本です。
f0224100_22540570.jpg
ズーム2本にマクロレンズに比べると大幅にコンパクトになります。このラインナップで
どこまでできるかを試す狙いがありました。今回持っていった単焦点は、全て明るいレン
ズです。オリンパスは、F1.2の明るい単焦点を発表していますが、自分が持ってるのは、
プレミアムクラス、プレミアムクラスのレンズは、非常にコンパクトであることが特徴で
す。
f0224100_22551765.jpg
プロクラスのレンズに比べるとどうなのだろう。一番の違いはボケでしょうか。防塵防滴
の部分もプロレンズは優位です。ですが、コンパクトさでは、プレミアムクラスレンズの
ほうが、断然優位です。25ミリは、パナライカのF1.4で、m.zuiko25ミリよりやや大きいで
すが、それでも4本のレンズで、ズーム1本分の重さ、容量です。
f0224100_22553901.jpg
平林寺ですが、今年の紅葉は、これからです。土曜日と違って、沢山のカメラマンが来て
いましたが、どドピークの人出に比べるとまだ少ないかなという印象です。山門から本堂周
辺は見頃が始まっています。でも紅葉山は、まだ青々としていて、ピークは、12月に入っ
てからかもしれません。

# by nama3_kitano | 2017-11-20 00:01 | 散歩 | Comments(0)

下見の下見 平林寺

f0224100_19281196.jpg
悪天候の予報が出ていましたので、これはチャンス、予定を変更して明日下見を予定して
いた平林寺へ急行しました。今年の紅葉は、少し早めな感じもしますので、期待はいやが
にも上がります。9時ちょっと前に着きましたが、もう開門していました。紅葉の時期には
開門前から人が集まっていることが多いのですが、閑散としていました。紅葉には早いと思
っている人が多いのか、それとも雨の天気予報のためでしょうか。まあ、ゆっくり撮影でき
ますのでこれは幸先がいいのかもしれません。
f0224100_19284123.jpg
入山してパット見た感じでは、真っ赤に染まっている木もあれば、まだまだの木もある。
どちらかというと緑が多く、紅葉は始まったばかりという感じでしょうか。でも、全体的に
見て、悪くない印象です。山門付近から撮り始めることにしました。
f0224100_19291074.jpg
撮り進めるうちに昨年と大きく違う点にぶち当たりました。「規制線」がはられていて、
鐘つき堂や本堂へは入れないようになっていました。特に鐘撞堂付近は、撮影ポイントとし
てかなりの枚数を撮ってきましたので、ちょっと残念です。確かに、昨年まで、入っていは
いけないところへ入ってしまう人をよく見かけましたので、それが原因かもしれません。3
年ほど前から一脚三脚禁止になり、そして今年、立ち入ることができるエリアが狭められま
した。
f0224100_19293649.jpg
約3時間、ほとんど雨に降られることがありませんでした。じゃんじゃん降っても大丈夫
なように、長靴を履いて行ったのですけどね。下見の下見、昼ちょっと前に切り上げました。
今日は、下見本番?です。

# by nama3_kitano | 2017-11-19 00:01 | 散歩 | Comments(0)

冬の花、夏の花

f0224100_14063310.jpg
雑草園の冬告げ花のひとつ、柊の花が咲き始めました。モクセイ科の花の特徴、芳香性の
香がします。ただキンモクセイなどと違って、きわめて控えめなので、花に鼻を近づけて、
分かる程度です。葉っぱがとげとげでこの時期に咲くからでしょうか、ちょっと凛として
いて、自分的には好みです。調べてみると花言葉は先見の明だそうです。それともう一つ、
ありえないと思える花も咲いています。
f0224100_14071974.jpg
 それがこちら、たぶんタカサゴユリと思われます。ユリの花は、どんな種類でも夏咲く
イメージがあるため、11月中旬のこの時期に咲いている姿は「ありえない」と思ってしま
いました。タカサゴユリだとすると台湾原産、繁殖性が非常に強く、荒れ地でも花を咲か
せるということです。そういえば今年の夏、コンクリートの割れ目で咲いていたのを撮りま
した。寒さにも強いとなるとさらにすごいことですね。
f0224100_14074491.jpg
雑草園の花で、今の時期、一番元気で、勢力を持っているのはこちらです。紫、白、黄色
と色もいろいろ咲いています。さて今日は、天気予報が雨です。雨の日は写真日和、ちょっと
偵察を兼ねて行ってきます。どこへ行ったかは、明日ここで明らかにします。な~んって
もったいぶるほどでもないですけどね。

# by nama3_kitano | 2017-11-18 00:01 | | Comments(0)

姦しい

f0224100_21122650.jpg
昼休み、いつものようにカメラを持って、職場近くの公園を歩きました。狙いはひとつ、
ここのところの寒さで、急に速度を早め始めた紅葉の様子を撮ることです。レンズを持っ
ていった望遠ズームに変えて、紅葉した葉っぱをアップで狙うことにしたのですが、梅の
木が賑やかでした。鳴き声が雀ともシジュウカラともメジロとも違う。目を凝らして見る
とエナガの群れでした。10羽くらい入るでしょうか。あっちへ行ったりこっちに来たり、
何とも忙しなく動きます。「写真を撮るからちょっとじっとして」と言っても通じるわけ
はありません。でも、動きを観察してみると遠くへは行かないで、梅の木とすぐ近くの柿
の木を行ったり来たり繰り返しています。そして、だいたい同じ枝によく止まる。無駄承
知で、その枝ピントを合わせて待ちました。やったね。来てくれました。それにしても鳴
き声が、きれいというより姦しいという言葉がピッタリのエナガくんたちでした。
f0224100_21125085.jpg
いよいよ、紅葉が見頃になり始めました。そして、今年一番の寒さになっています。こり
ゃあ週末は、紅葉撮りですね。でも土曜日は雨らしい。何だか嬉しい。

# by nama3_kitano | 2017-11-17 00:01 | 鳥・動物 | Comments(0)

古代蓮の里でろまんさんとばったり

f0224100_20470946.jpg
日曜日、渡良瀬遊水地で夜明けを迎えた後、行田市の古代蓮の里へ向かいました。蓮の花
は、夏咲きますので、今頃行っても咲いているわけではありません。今の時期は、寒さでど
んどん冬枯れし、蜂の巣のようになった花托もどんどん水面に落ちます。この姿が良いので
す。花の時期のような華やかさは全然ありませんが、立ち枯れる茎も面白い。寒波で池が凍
るようならもっと良いのですが、さすがにそこまでは望めません。そんな訳で、そんな蓮の
姿を水鳥の池で撮影していたわけですが、ファインダーから目線を外すとあっ。
f0224100_20474969.jpg
にこやかな笑顔がありました。本当に久しぶりのろまんさんです。花の時期なら、この古
代蓮の里で説明員をされているので、ばったり会っても不思議でもなんでもないのですが、
花のないこの時期にばったり会うとは、驚き以外の何物でもありません。一ヶ月の内、2/3
は、新潟で過ごされていて、半分以上新潟県人になっておられるようです。山形や宮城にも
お弟子さんが増えてお忙しいとのことでした。古代蓮の里には、年間を通じて時々見に来ら
れているそうです。「これも蓮の導きかも」とろまんさんはにこやかに話されました。本当
にそうかもしれませんね。何だかとても嬉しい出来事でした。



# by nama3_kitano | 2017-11-16 00:01 | その他 | Comments(0)