nama3の気ままに雑記

カテゴリ:自然( 187 )

厳冬期

f0224100_7502026.jpg

 かつて、山に登っていたころ、今頃を厳冬期と呼んでいました。今でもそういって
いるのかどうかは、わかりませんが、この時期の高山は、雪と岩と氷と風の世界。生
き物が生きていける環境ではありません。今、この冬一番の寒波が来ています。東京
都心でも氷点下2度を下回りました。

f0224100_757309.jpg

勿論、高山の冬と比較しても仕方ありませんが、ものごとは、らせん型に進むことが
多いので、この冷え込みの後には、より以上に暖かい空気がやってくるような気がし
ます。
by nama3_kitano | 2015-02-10 07:59 | 自然 | Comments(0)

ニョッキニョッキと

f0224100_20513193.jpg

ニョッキニョッキを探して、赤塚植物園へ行ってきました。ここは、本当にニョッキニョッキ
が、早いのです。まず、最初のニョッキは、これです。これが何かわかりますか?
 ハイ、正解です。来週の日曜日には、見頃になっているでしょう。私がよくいく自生地より
一か月近く早いです・・・Moreへ

More
by nama3_kitano | 2015-02-07 21:04 | 自然 | Comments(4)

暖かかったり寒かったり

f0224100_17135275.jpg

1月も末になって、雨模様の日が増えてきました。一雨ごとに春が近づいているので
しょうか。俗に三寒四温という言葉がありますが、日本には、そんな現象は、実際に
はないようです。ですが、冬型の安定した気圧配置が崩れ始め、冬、雨がほとんど降
らない関東平野も、この時期になると雨や雪の日が増えてきます。そして、暖かい日
が確実に増えてくるのも事実です。今日の写真は、そんな暖かい日に撮りました。雨
に濡れた落ち葉、そんな季節とは、全く無縁のように見えますが、そうではありませ
ん。春の芽吹きに向かって、着々と準備が進んでいるのです。
by nama3_kitano | 2015-01-28 17:15 | 自然 | Comments(0)

福寿草

f0224100_16291599.jpg

雑草園に春を告げる福寿草が芽吹き始めました。もうすぐ開花です。福寿草は、咲き始めが
美しい。見逃さないよう毎日観察しようと思います。



f0224100_16294615.jpg

こちらは、最近、住み込み状態なっているメジロです。わが雑草園の住み心地は、如何でしょ
う。小鳥を狙う猫とかも多いので、ちょっと気をつけて、って声をかけたくなります。一番寒
い時期ですが、ちょっと春の光を感じます。
by nama3_kitano | 2015-01-26 00:01 | 自然 | Comments(2)

雨上がりの雑草園にて

f0224100_928579.jpg

昨日は、寒かった。久しぶりに降った本格的な雨でした。最近、何も考えていないことが多いので、
忘れるところでした。雨上がりには雑草園で撮影しなければならないのでした。早速、撮影するこ
とに。久しぶりあれを使おうと取り出しました。あれって、あのレンズです。


f0224100_9324667.jpg

ちょっとだけ絞り気味に撮影しました。MFが気持ち良い。写真を撮っているという実感が沸きます。
こういう写真は、AFより絶対MFの方が良い。と言っても自分にとってですけどね。


f0224100_935365.jpg

慰安の時期、花はありません。なので落ち葉とか、緑が少ない季節なので、そんな中、緑の葉っぱ
見つけるとついレンズを向けてしまいます。

f0224100_9365197.jpg

おまけ。金のなる木です。咲くかどうかはわかりませんが、花を付けました。
by nama3_kitano | 2015-01-16 09:37 | 自然 | Comments(6)

植物の生命力

f0224100_21483864.jpg

「植物の神秘生活」という本をすっと以前、そう、今から20年以上前だと思いますが、読んだ
ことがあります。内容は、ほとんど覚えていないので、機会があったら読み直してみようかな
と思います。その本を読んだとき、植物と話せる能力が欲しい、ものすごく欲しいと思ったこ
とだけは、しっかり覚えています。落ち葉を見ても思いますし、写真のようなシーンを見ると本
当に、植物の生命力に驚きます。





f0224100_21562169.jpg

これは、ホテイアオイの今の姿です。まるで死んだふり状態ですが、死ぬわけがありません。
夏になるとむっくと起きて、あの紫の花を咲かせます。植物語、しゃべれるようになりたい。そし
て、いろいろ聞いて見たい。人のこと、地球環境のこと、100年前、いや1000年前のことなど
など。新春だから、頭が変になったわけではありませんよ。本心でそう思います。まずは。「植
物の神秘生活」を読み直すか。本棚を整理していたら、一冊の分厚い本が奥のほうから出て
きました。それが、その本だったのです。
by nama3_kitano | 2015-01-06 00:01 | 自然 | Comments(2)

落ち葉の美学 氷の世界

f0224100_933188.jpg

ここのところの冷え込みで、池には厚い氷が張っています。昨日、赤塚植物園で撮った
写真です。凍った池を良く見ると落ち葉が氷の中にたくさん、コンクリートされていました。
そこに日差しがさして、まことに美しい光景を現出していました・・・Moreへ

More
by nama3_kitano | 2014-12-28 09:45 | 自然 | Comments(0)

赤塚植物園のシモバシラ

f0224100_17445565.jpg

今日から年末年始休暇に入ります。来年1月4日まで休みです。休みは、やっぱり良い
なあ。何をするか、ワクワクしています。つまり、決まっていないということですね。
なので、朝、目覚めてすぐに思いついたのが、赤塚植物園です。自分にとっては、原点
と言っていい場所です。この寒さなら、シモバシラ♪シモバシラ♪です・・・Moreへ

More
by nama3_kitano | 2014-12-27 17:59 | 自然 | Comments(6)

落ち葉の魅力考

f0224100_2157072.jpg

「落ち葉の美学」「落ち葉の美学」「落ち葉の美学」とここ数年、そればかりを言っているように
思われていなくもない。そんな私です。この言葉自体は、数年前のゴミゼロ写真展に出展した
写真に付けた題名です。それが落ち葉写真を撮り始めた切欠かもしれません。少なくとも、そ
れまでは、晩秋の華やかで美しい落ち葉しか、関心がありませんでした・・・Moreへ

More
by nama3_kitano | 2014-12-25 00:01 | 自然 | Comments(0)

落ち葉の吹き溜まり

f0224100_2222793.jpg

昼休み、写真時間は、落ち葉の美学。職場から環七通りをはさんでお向かいに、小さな公園
があります。ここには、周辺で一番最後に紅葉するモミジがあります。ちょうど良いかなと思っ
て、行ってみました・・・Moreへ

More
by nama3_kitano | 2014-12-20 00:01 | 自然 | Comments(2)