nama3の気ままに雑記

カテゴリ:散歩( 49 )

久しぶりに気になる木

f0224100_23111975.jpg
通勤途上でいつも見上げる木、蚕糸の森公園のシンボルツリー、すずかけの木です。今、
ちょうどいい具合に色づきました。この公園、そんなに広いわけではありません。でも、
滝あり池ありせせらぎありと広さこそそんなにありませんが、変化に富んだ公園です。近
所にお住まいの皆さんにとってはオアシスのような場所です。勿論、わざわざ撮影のため
に訪れるような場所でもありませんが、春の桜、夏の緑陰、秋の紅葉と毎日通り抜ける自
分にとっては、スペシャルな場所です。特に鮮やかに色ずくモミジがあって、今からとて
も楽しみです。今年は、少し進行が早いように感じますので、見ごろは下旬でしょうか。

by nama3_kitano | 2017-11-10 00:01 | 散歩 | Comments(0)

久しぶり

f0224100_22094788.jpg
スカッとした青空、久しぶりに見たような気がします。それもその筈、この10日間ほど
曇りや雨の日が続きました。そんな青空に誘われて、昼休みはカメラをもって、歩きました。
台風の名残か、風は強めでしたが、深呼吸したくなるようなさわやかな空気でした。こんな
日に山へ行けたらなあと思ってしまいました。
f0224100_22101586.jpg
f0224100_22100571.jpg
あまり撮る気はなかったのですが、結構、シャッターを切っていた。雨には雨の良さがあ
りますが、散歩は晴れの日が良いですね。特に今の時期は。先週と違って、今週は良い天気が
続くみたい。



by nama3_kitano | 2017-10-24 00:01 | 散歩 | Comments(0)

知らなかったピーヒャラパレード 神楽坂

f0224100_11593612.jpg
神楽坂は、この近くにある大学に入学したために、上京して最初に飲み会で連れて行かれ
た街で、自分にとっては「東京のふるさと」のような場所です。表通りは商店街と居酒屋が
多く、裏通りには、黒塀に囲まれた料亭街があったり、色街としても昔は、その名が馳せた
場所であります。近年は、おしゃれなレストランが増え、休日は街歩きの人で賑わう街にな
っているようです。ここのイベントと言えば、「神楽坂阿波踊り」くらいしか知りませんが、
日曜日、久しぶりに立ち寄って、本当に偶然ですが、こんなイベントに遭遇しました。石畳
の路地裏を歩いていると表通りの方から「ピーヒャラドンドン、ピーヒャラドンドン 」と祭
囃子が聞こえてきたのです。
f0224100_11595240.jpg
 急いで向かってみるとこのパレードです。「????」、善国寺の祭りにしては、衣装が
華やかで今風過ぎる。それによく見れば、みんな猫に仮装している。こんな祭りは聞いたこ
ともない。善国寺の境内に入って、庇の下でスマホで調べてみると「化け猫フェスタ」のペ
ージに行き当たりました。比較的最近始まったイベントのようです。知らないはずだ。竹橋
の国立近代美術館の「MOMATコレクション」を見に行く途中だったので、あまり時間は
なかったのですが、ぎりぎりまで見物しました。
f0224100_12000483.jpg
 参加者の笑顔が良い。参加者も見物客もノリノリなのが良い。東京では比較的古い街の神
楽坂での新しいイベント。ちょっと気に入りました。覚えていたら、来年は、自分も仮装し
て写真撮影をしようかな。ここのところの鬱陶しい天気で落ち込み気味の気持ちが一気に晴
れた気分でした。

by nama3_kitano | 2017-10-17 00:01 | 散歩 | Comments(0)

久しぶりに隅田川大橋へ

f0224100_23202836.jpg
 30日(土)は、出勤しました。自分は、働き者です。って自慢するほどでもありません
が、三脚を持って出勤しました。ちょっとした撮影があったからです。三脚があるという
ことはまっすぐ帰れません。当然のごとく帰りに隅田川エリアへ立ち寄りました。3ヶ月ぶ
りくらいに隅田川大橋へ行きました。でもこれ、仕方なく行ったのです。最初は、永代橋
へ行ったのですが、なんと下流側の舗道が通行止めになっていて入れません。
f0224100_23205016.jpg
 工事中なのです。看板通りなら、10月6日には開通するようです。それで仕方なく、上流
の隅田川大橋へ向かった訳です。隅田川大橋には、20名以上のカメラマンがいました。すっかり
撮影の名所になっています。でも、月末で忙しい人が多いのか、屋形船は、ちょっと少なめ
でした。いつもよりずっと早い時間に撤収しました。それにしても、うまく撮れないなあ。

by nama3_kitano | 2017-10-01 00:01 | 散歩 | Comments(0)

銭湯の煙突

f0224100_21141493.jpg
通院している病院からの帰り、雨が上がったばかりの空を見上げると近代的なビルに囲ま
れた、時間が止まったような一角が目に留まりました。そして、この一角だけ、何となくほ
んわか昭和のムードが漂っています。理由もすぐにわかりました。煙突です。銭湯の煙突が
立っているのです。煙突一本でこんなにも空気が変わるのですね。ちょっとびっくりです。
東京の街歩き、以前は、定期的に行っていましたが、最近ご無沙汰です。この煙突を見ると
久しぶりに彼方此方歩いてみたくなってきました。※写真は28日、新宿区新宿7丁目にて。
f0224100_21142954.jpg
昼休み、職場近くを歩いて見ました。銭湯があるのを思い出したからです。やはり、良い
なあ。銭湯の煙突が見えるだけで、雰囲気が変わって見えます。杉並区の住宅地の一角です
が、この周辺だけは、下町のような風情を感じます。これから、季節も良くなりますので、
カメラをもって、ちょっと気になっているエリアを煙突を探しなら歩いて見ます。
2枚目は、杉並区和田にて。

by nama3_kitano | 2017-09-30 00:01 | 散歩 | Comments(0)

昼休み写真の時間 夏と秋の狭間

f0224100_08555539.jpg
 夏の間は、流石に休止していた昼休みの写真散歩、最近の涼しさにつられて再開しまし
た。いつも行く寺院を目指して、できればスナップでもと考えたのですが、目はどうして
も花の方へ行ってしまう。習性にようなものですね。
f0224100_08561115.jpg
 その花もよく見れば盛夏に見られる花とは微妙に違う。自然界は、こんな鉢植えの世界
でも粛々と進行している。そんなことを感じさせる花々です。
f0224100_08562656.jpg
 撮影のために遠出をするのも楽しいが、もっと身近なものに目を向けてもいいかもしれ
ない。9月は、メインに考えている被写体が曼珠沙華です。期間が意外に短い花です。毎年
追いかけをやろうとしますが、あっという間に通過してしまう。計画だけでもしっかり立
ておこう。
※写真は25㎜(35㎜換算50㎜)F1.4 一本勝負です。

by nama3_kitano | 2017-09-07 00:01 | 散歩 | Comments(0)

酔いどれ散歩 川越

f0224100_21012771.jpg
「酔いどれ組」?って聞いたことない。それもそのはず、今、命名しました。その酔いどれ組
から散歩の誘いがありました。川越は、考えて見れば、一年以上、行っていない。カメラ散歩に
はとても魅力的な場所です。朝、10時に川越駅に集合しました。ここから何処へ向かうのか、期
待も高まります。カメラは、いつものようにISO、WB、電池と基本的なことはチェックしてスタ
ンバイ完了です。最初に、向かった先は、「小江戸蔵里」の中の鏡山酒造の利酒コーナーでした
。酔いどれ散歩の始まりです。
f0224100_21561581.jpg
日本酒3種類の利酒、あては塩です。完全に呑み助の状態です。朝から困ったものです。でも
内心、ウフフフ状態でした。酒を飲めばのどが渇く。乾いたら潤す必要がありますね。で、地
ビールをグビグビです。困ったものです。ウフフフ。
f0224100_21034816.jpg
続きます。喜多院へ移動しても、お参りより先に、茶店に陣取り、ワンカップにおでんでちび
りちびり。昼飲む酒はよく効きます。残念ながらうまいです。困ったものです。ウフフフ。
f0224100_21042311.jpg
そのあとも、蔵の街時の鐘へ行っては、ビールで乾杯。菓子屋横丁では、お菓子はさておいて
鰻屋に入って乾杯。一体何回乾杯すればいいのだ。困ったものです。うふふふ。隙間から呆れ顔
をされてしまいました。酔いどれ組、いいでしょ。ウフフフ。

by nama3_kitano | 2017-03-02 00:01 | 散歩 | Comments(2)

城ヶ島アラカルト

f0224100_1442860.jpg

城ヶ島のシンボルと言って良いでしょう。調べてみると明治3年に設置され、日本で5番目に
できた灯台だそうです。写真の灯台は2代目で、初代は、関東大震災で倒壊してしまいました。
内部は非公開でした。でも9月に開催される「城ヶ島薄祭り」の時は、内部が公開されるみたい
です。期日が近づいたらチェックしてみる必要がありそうです。
f0224100_14424490.jpg

何となくパワースポットではないかと思い、近づいて撮影しました。帰って調べてみると「
ビンゴ!」でした。小桜姫神社、恋愛成就、金運アップのご利益があるそうです。桜撮影の日
に見つけた小桜姫神社、何となく何かの縁を感じますが、ご利益は、自分には無縁です(笑)
f0224100_20034222.jpg
猫です。猫がいる場所は、大抵居心地のいい場所。この日は、北風ヒューヒューではなく、
かなり春めいた風でした。そんなこともあってか、猫のいるこの場所は、気持ちいい。流
石は、猫ちゃんです。
f0224100_20061893.jpg
城ヶ島では、みんなと別れて日没まで居残ることにしました。一人になって、日没を待つ間は
相当暇でした。でも、こいつが暇つぶしをさせてくれました。たぶんトビだと思いますが、正
直、ノスリと区別がつきません。とにかくピーヒョロロと鳴きながら、たくさん飛び回ってい
ました。

by nama3_kitano | 2017-02-24 00:01 | 散歩 | Comments(0)

初めての城ケ島 まずは昼めしの問題

f0224100_20250004.jpg
城ケ島には初めて来ました。三浦半島は、金沢八景まではたまに来るけど、それ以南には
用事がありません。仕事もありません。なので、ほとんど来ないのです。今回、三浦海岸
付近で撮影会が設定されましたので、場所だけでちょっと楽しみになりました。三崎口駅か
ら城ケ島までは、バスでしたが、車窓から見える三崎漁港もとても雰囲気があって、途中下
車して歩きたいと思ったほどです。勿論、団体行動なので我慢しましたよ。
f0224100_20251150.jpg

城ケ島に着いたのが、午後2時ちょっと前くらいでした。まずは、なにはなくとも桃屋で
はなく、昼飯の問題でしょう。ここに来たら海鮮ですね。お腹ペコペコ状態だったこともあ
りビールもキクキク、プファ~と一杯飲んだだけで、ここはいいところになってしまいまし
た。北原白秋が愛した理由の一端をちょっとだけ知ることができたような気がしました。北
原白秋は雨の城ケ島を詩にしていますね。城ヶ島は雨のほうが詩情豊かなのかも知れません。
今度は、雨の日にも来てみたいですね。つづく。

by nama3_kitano | 2017-02-23 00:01 | 散歩 | Comments(0)

早出特訓、居残り特訓

f0224100_22571671.jpg
所属しているズイコー倶楽部湘南支部の撮影会が、三浦海岸と城ヶ島でありました。集合は11時三浦海岸駅
だったのですが、9時ちょっと前に到着しました。三浦海岸では河津桜の撮影が予定されていましたので、桜
の撮影は、朝の光でやりたかったので、集合時間には一通り撮影してしまうことにしたのです。結果は、ちょ
っと消化不良です。京急線の線路に沿って河津桜の並木があるのですが、正直、撮影条件が厳しい場所でした。
f0224100_23113821.jpg
11時の集合時間から13時まで、河津桜の撮影時間でしたが 、30分以上前に撮影を止めて休憩していました。ち
ょっと撮影のモチベーションが上がらなかったのです。13時、再度集合して、三崎口経由で城ヶ島へ移動しまし
た。城ヶ島は、たぶん、初めてです。海も久しぶりでした。風が気持ち良い。昼食後、16時過ぎまでが撮影時間
でした。でも、個人的には全然足りない。
                
f0224100_23171139.jpg
むしろ、16時過ぎからがゴールデンタイムのように感じました。実は居残りすることは、前日から決めていま
したが、正解でした。ここの日没は実に美しかった。ノスリもたくさん舞って、その撮影も面白かった。マーク
ⅡではないE-M1なので、部止まりは悪かったですねどね(笑)
 写真は、居残り特訓で撮った写真です。3枚とも同じ場所での撮影です。ノスリを連射で撮ったため、1600カ
ットにもなってしまった。整理をしながら徐々にアップしたいと思います。


by nama3_kitano | 2017-02-20 00:01 | 散歩 | Comments(0)