nama3の気ままに雑記

カテゴリ:散歩( 43 )

酔いどれ散歩 川越

f0224100_21012771.jpg
「酔いどれ組」?って聞いたことない。それもそのはず、今、命名しました。その酔いどれ組
から散歩の誘いがありました。川越は、考えて見れば、一年以上、行っていない。カメラ散歩に
はとても魅力的な場所です。朝、10時に川越駅に集合しました。ここから何処へ向かうのか、期
待も高まります。カメラは、いつものようにISO、WB、電池と基本的なことはチェックしてスタ
ンバイ完了です。最初に、向かった先は、「小江戸蔵里」の中の鏡山酒造の利酒コーナーでした
。酔いどれ散歩の始まりです。
f0224100_21561581.jpg
日本酒3種類の利酒、あては塩です。完全に呑み助の状態です。朝から困ったものです。でも
内心、ウフフフ状態でした。酒を飲めばのどが渇く。乾いたら潤す必要がありますね。で、地
ビールをグビグビです。困ったものです。ウフフフ。
f0224100_21034816.jpg
続きます。喜多院へ移動しても、お参りより先に、茶店に陣取り、ワンカップにおでんでちび
りちびり。昼飲む酒はよく効きます。残念ながらうまいです。困ったものです。ウフフフ。
f0224100_21042311.jpg
そのあとも、蔵の街時の鐘へ行っては、ビールで乾杯。菓子屋横丁では、お菓子はさておいて
鰻屋に入って乾杯。一体何回乾杯すればいいのだ。困ったものです。うふふふ。隙間から呆れ顔
をされてしまいました。酔いどれ組、いいでしょ。ウフフフ。

by nama3_kitano | 2017-03-02 00:01 | 散歩 | Comments(2)

城ヶ島アラカルト

f0224100_1442860.jpg

城ヶ島のシンボルと言って良いでしょう。調べてみると明治3年に設置され、日本で5番目に
できた灯台だそうです。写真の灯台は2代目で、初代は、関東大震災で倒壊してしまいました。
内部は非公開でした。でも9月に開催される「城ヶ島薄祭り」の時は、内部が公開されるみたい
です。期日が近づいたらチェックしてみる必要がありそうです。
f0224100_14424490.jpg

何となくパワースポットではないかと思い、近づいて撮影しました。帰って調べてみると「
ビンゴ!」でした。小桜姫神社、恋愛成就、金運アップのご利益があるそうです。桜撮影の日
に見つけた小桜姫神社、何となく何かの縁を感じますが、ご利益は、自分には無縁です(笑)
f0224100_20034222.jpg
猫です。猫がいる場所は、大抵居心地のいい場所。この日は、北風ヒューヒューではなく、
かなり春めいた風でした。そんなこともあってか、猫のいるこの場所は、気持ちいい。流
石は、猫ちゃんです。
f0224100_20061893.jpg
城ヶ島では、みんなと別れて日没まで居残ることにしました。一人になって、日没を待つ間は
相当暇でした。でも、こいつが暇つぶしをさせてくれました。たぶんトビだと思いますが、正
直、ノスリと区別がつきません。とにかくピーヒョロロと鳴きながら、たくさん飛び回ってい
ました。

by nama3_kitano | 2017-02-24 00:01 | 散歩 | Comments(0)

初めての城ケ島 まずは昼めしの問題

f0224100_20250004.jpg
城ケ島には初めて来ました。三浦半島は、金沢八景まではたまに来るけど、それ以南には
用事がありません。仕事もありません。なので、ほとんど来ないのです。今回、三浦海岸
付近で撮影会が設定されましたので、場所だけでちょっと楽しみになりました。三崎口駅か
ら城ケ島までは、バスでしたが、車窓から見える三崎漁港もとても雰囲気があって、途中下
車して歩きたいと思ったほどです。勿論、団体行動なので我慢しましたよ。
f0224100_20251150.jpg

城ケ島に着いたのが、午後2時ちょっと前くらいでした。まずは、なにはなくとも桃屋で
はなく、昼飯の問題でしょう。ここに来たら海鮮ですね。お腹ペコペコ状態だったこともあ
りビールもキクキク、プファ~と一杯飲んだだけで、ここはいいところになってしまいまし
た。北原白秋が愛した理由の一端をちょっとだけ知ることができたような気がしました。北
原白秋は雨の城ケ島を詩にしていますね。城ヶ島は雨のほうが詩情豊かなのかも知れません。
今度は、雨の日にも来てみたいですね。つづく。

by nama3_kitano | 2017-02-23 00:01 | 散歩 | Comments(0)

早出特訓、居残り特訓

f0224100_22571671.jpg
所属しているズイコー倶楽部湘南支部の撮影会が、三浦海岸と城ヶ島でありました。集合は11時三浦海岸駅
だったのですが、9時ちょっと前に到着しました。三浦海岸では河津桜の撮影が予定されていましたので、桜
の撮影は、朝の光でやりたかったので、集合時間には一通り撮影してしまうことにしたのです。結果は、ちょ
っと消化不良です。京急線の線路に沿って河津桜の並木があるのですが、正直、撮影条件が厳しい場所でした。
f0224100_23113821.jpg
11時の集合時間から13時まで、河津桜の撮影時間でしたが 、30分以上前に撮影を止めて休憩していました。ち
ょっと撮影のモチベーションが上がらなかったのです。13時、再度集合して、三崎口経由で城ヶ島へ移動しまし
た。城ヶ島は、たぶん、初めてです。海も久しぶりでした。風が気持ち良い。昼食後、16時過ぎまでが撮影時間
でした。でも、個人的には全然足りない。
                
f0224100_23171139.jpg
むしろ、16時過ぎからがゴールデンタイムのように感じました。実は居残りすることは、前日から決めていま
したが、正解でした。ここの日没は実に美しかった。ノスリもたくさん舞って、その撮影も面白かった。マーク
ⅡではないE-M1なので、部止まりは悪かったですねどね(笑)
 写真は、居残り特訓で撮った写真です。3枚とも同じ場所での撮影です。ノスリを連射で撮ったため、1600カ
ットにもなってしまった。整理をしながら徐々にアップしたいと思います。


by nama3_kitano | 2017-02-20 00:01 | 散歩 | Comments(0)

昼休み写真の時間

f0224100_20155666.jpg
すご~く久しぶりな感じがします。昼休み写真の時間です。わが職場から環八を挟んで向かいの公園
へ行きました。ここは、規模は小さいですが梅林があります。梅の花は、今、見頃です。早咲きの梅は
傷んでいたり、散ってしまったりしています。なんとも、10日間くらいしか間をあけていないのにどん
どん季節が進んでいることを教えられました。今週末くらいから花の追っかけを始めなければならない
かもしれません。
by nama3_kitano | 2017-02-15 00:01 | 散歩 | Comments(0)

久しぶりに永代橋

f0224100_21452998.jpg

昨年後半、光跡撮影のモチベーションが上がらなかったのは、この青い光が消えていたことも理由の
ひとつです。12月中旬より、工事により中断されていたライトアップが再開されました。本当は12月下
旬に行こう行こうと考えていたのですが行きそびれていたのです。偶然ですが、この冬一番の寒波の
昨夜、撮影に行ってきました。その寒さを嫌というほど味あわせてもらいました。この時期に撮影に来
たのは、考えてみれば、初めてだったかもしれません。屋形船の数が、少なくて、撮影に時間がかか
る。川面を流れる冷たい風をたっぷり味わいました。
by nama3_kitano | 2017-01-15 00:01 | 散歩 | Comments(0)

北鎌倉の紅葉

f0224100_117993.jpg

ベタな写真で申し訳ありません。明月院へ行くと皆さん撮られますので、自分はいいかなと思いつつ、つい
ついレンズを向けてしまいました。この丸窓は、絵が変化する掛け軸のように思います。季節、天候、時間に
よって自在に変化する。この日は、霧が出ていて、霧の省略効果、抽象化された気色が絵柄になっていました。
緋毛氈の赤と見事に調和して、何とも美しい。撮ろうとして撮ったというより完全に撮らされてしまった感じです。
f0224100_1173061.jpg

そうそう、表題の紅葉の話に戻さなければなりません。今回は、ちょうど紅葉の始まりといった状態でした。
まだまだ、色づいていない樹が多い。進行状況からすると今週末から12月初旬にかけてが良いかもしれませ
ん。9時を過ぎると人気観光地ということもあって、大勢の人でごった返しますが、それはそれ、致し方ないこと
です。自分の場合は、カメラを持っているとそんな周りの喧騒を、あまり気にすることなく、自分の世界に没入で
きます。まあ、周りに配慮は必要ですけどね。
f0224100_1175545.jpg

今回、久しぶりの北鎌倉でした。歴史のある街は、いつ行っても収穫があります。今度いつ行くかわかりませ
んが、定期的に訪れたいエリアです。
by nama3_kitano | 2016-11-23 00:01 | 散歩 | Comments(2)

北鎌倉へ

f0224100_22315499.jpg

ズイコー倶楽部湘南支部の例会が、午後、平塚市民センターでありました。そのためだけに行って
も良いのですが、そこは根っからの貧乏性、それだけではもったいない。ついでに行くなら何処が良
いか、なかなか思い浮かびませんでした。しかし、今の時期と言えば紅葉、紅葉と言えば神社仏閣、
「そうだ!鎌倉へ行こう」ということになりました。早起きは得意中の得意技、7時過ぎには北鎌倉駅
に到着。円覚寺から五山を巡ろうと考えていましたが、山門が開いていませんので周辺をうろうろし
ながら、開くのを待ちました。そして、開くと同時に入山し、まだちょっと見ごろには、早すぎる紅葉を
撮り始めました。するとこんな光景に出会いました。お坊さんの一団が、通ったのです。どうやら道場
へ向かうようなので、付いていくことにしました。
f0224100_2238457.jpg

お坊さんたちが道場へ入ったのを見届けて、振り返ると霧の隙間から斜光線が伸び始めました。ちょ
っと珍しい現象です。これもご利益かな。しばしシャッターを切りまくりました。今回は、霧が出たことも
あって、今までにない北鎌倉を見せてもらえました。12時ごろまでと時間を決めていましたので、五山
を回りきることはできませんでしたが、とても充実感のある北鎌倉でした。例によって、写真の整理が
出来ていませんので、徐々にアップします。充電は、ちょっと先延ばしになりそうな感じです。
by nama3_kitano | 2016-11-21 00:01 | 散歩 | Comments(0)

久しぶりに写真展巡回

f0224100_9223984.jpg

週末の土曜日、久しぶりに新宿~六本木~銀座と巡回しました。写真は銀座4丁目の交差点に
あるショールーム、ニッサンのスポーツカーが展示され、なにかイベントのようなことが行われて
いました。車は、昔は、若者の三種の神器だった。今は、若者の車離れが進んで、このスポーツ
カーを囲んでいるいる人をよく見るとお年を召した方と場所柄か外国人観光客が多い。
f0224100_20544764.jpg

渋谷は、ハロウィンということで大騒ぎになっているようですが、銀座は、ハロウィンだからと言っ
てそれほどの雰囲気は感じません。アメリカやヨーロッパ発の行事、商業主義的に発展。ハロウ
ィンって、子供の行事かと思っていましたが、お祭り騒ぎ的側面を商業主義がうまく結びつけて、
大きなイベントになりつつあるように感じます。色々な面で幼稚化している日本には、ひょっとした
らぴったりの行事になってきたのかもしれません。魔除けではなく、楽しむための仮装、そういえ
ば、高校時代の運動会の人気イベントが仮装行列でした。日本には、そういう下地があるから、
盛り上がっているのかもしれません。クリスマスが、宗教的イベントから宗教色の薄れた世界的
イベントになっていったように、ハロウィンもそうなるのでしょうか。すくなくとも、日本では、世界に
先駆けてそうなりつつあるように感じました。

 久しぶりにα7にEL NIKKOR指風琴でお散歩巡回しました。αは、たまにしか使わないので、
まごつきながら、撮影しました。
by nama3_kitano | 2016-11-01 00:01 | 散歩 | Comments(0)

ラピュタの芽

f0224100_1147667.jpg

 スタジオジブリの映画、「天空の城ラピュタ」、とても面白いストーリーで、映画館、DVD、テレビ
で何回も見ています。個人的に印象に残っているのは、ストーリーの面白さだけでなく、何気ないシー
ンですが、雲の上に浮かぶその城が木の根に覆われ支えられているところです。人工物は、そのまま
放置すると、日本のような多湿な場所では、植物が生えいつかその植物たちに飲み込まれてしまいま
す。そんな状況を「ラピュタ現象」と呼んだ方がいますが、まさに言いえて妙、的確な表現であると思い
ます。コンクリートの地面や塀の割れ目からよく雑草が生え、花を咲かせていたりしますが、そんな「ラ
ピュタ現象」が、自分は大好きです。見かけるとついついレンズを向けてしまいます。
f0224100_11471998.jpg

 昼休み、雨が降らない限り、カメラをもって歩け歩けを実行しています。一日一万歩が目標で、往復の
通勤だけでは、約7,000歩、目標達成に為には、約3,000歩不足です。不足分を補うためと写真の楽し
みを兼ねて歩く訳です。そこで、写真のようなシーンに出会うと条件反射のようにシャッターを切ります。
時には、しゃがみ込んで撮影しますので、ちょっと不審者と思われてしまうかもしれません。でもどう思わ
れようとかまいません。今日も明日も、カメラをもって、ラピュタの芽を探します。
 さて、今日は土曜日ですが、出勤日です。今日も歩くか。
by nama3_kitano | 2016-10-22 00:01 | 散歩 | Comments(0)