nama3の気ままに雑記

カテゴリ:散歩( 67 )

大雪

f0224100_20324702.jpg
久しぶりの大雪です。大雪で喜ぶのは犬と子供と写真家でしょうか。フラリーマンいや
もとい、サラリーマンにとっては、通勤のことで大変な困り者なのですが、カメラを持っ
ていると途端にテンションが上がります。昼休み、積もり始めた公園へカメラ散歩です。
雪の中、散歩もないものですが、見慣れた公園も雪をかぶると新鮮な景色です。雪は風景
を抽象化します。そう、自分の好きな霧と同じ役目を雪がしてくれるのです。散歩をして
いるときは積もり始めたばかり、積もり始めは積もり始めの情景を見せてくれますね。
f0224100_20331675.jpg
帰宅の足がちょっと心配。今、多くの路線で相互乗り入れが行われていますので、走行
距離が長くなって、通常の利用では、乗り換える手間が省けたりして、とても便利です。
でも便利は時に両刃の刃になるのです。それが遅延です。全く関係なさそうな路線で起き
た遅延がドミノ倒しの様にやってきて、乗っている電車が遅れる、そんなことが日常茶飯
です。もうすぐ定年の身ということもあって、ここは気軽に早退することにして、電車が
込み始める前に帰宅することにしました。
f0224100_20333789.jpg
でも、考えることは同じ人が多い。ラッシュが始まる前の時間なのに、電車は激混みで
す。雪でスピードを出せない。故に遅延する。仕方なく間引く。この悪循環ですね。混む
のは仕方ない。安全運転が一番、ということで皆さん、我慢我慢。通常約1時間の通勤時間
ですが、1時間半ほどで帰ることが出来ました。

by nama3_kitano | 2018-01-23 00:01 | 散歩 | Comments(0)

銀座の光

f0224100_22241890.jpg
銀ブラという言葉は死語になってしまったかな。この時期の銀座を歩くのは楽しい。銀座
には、沢山の画廊や写真ギャラリーもあります。それらを巡ってブラブラするのも楽しい。
久しぶりに、キヤノンギャラリーとニコンサロンを巡って見ましたが、実はそれと同じくら
い楽しみなことがあるのです。それが銀ブラです。ただ銀ブラは銀ブラでも「普通」の銀ブ
ラとはいささか違います。それは光を求めての銀ブラだからです。なんか、光を求めてなん
て、かっこいい。自分で言うのも何ですが、ちょっといっぱしの写真家みたいです。フフフ
。銀座にある建物はいろいろな形をしています。これに太陽の光が当たると予想もつかない
乱反射するのです。これが面白く、ギャラリーも良いが、光を追っての銀ブラが面白いとな
るのです。特に冬は、真昼でも太陽が高く登りません。ビルが巨大なレフ板となって道路を
照らすのです。その反射光は、独特の柔らかさがあって、光が創り出す影もとても柔らかで
す。
f0224100_22245047.jpg

by nama3_kitano | 2018-01-14 00:01 | 散歩 | Comments(0)

東京国立近代美術館でインプットの時間

f0224100_22493188.jpg
 国立近代美術館で開催中の「熊谷守一いきるよろこび」でインプットの時間としました。
熊谷守一の絵というと赤い輪郭の入った絵やどちらかというと雑草と言われる草花、蝶な
どの昆虫、猫といった身近なものをグラフィックデザインのようなタッチで描かれている
絵が思い浮かびます。でも今回、学生時代の暗い絵や裸婦、山や海の風景など、ようする
に初期の作品から晩年の作品まで200点ほど展示されていて、この画家の変遷が良くわかる
展示になっていました。昼前に行ったためか、比較的すいていて、ゆっくり鑑賞すること
が出来ました。そのあとは当然MOMATコレクションを覗きました。写真は、アメリカの写真
家ロバート・フランクの作品が展示されていました。
f0224100_22494629.jpg
さてさて、ズイコー倶楽部湘南支部写真展が本日最終日となります。自分は昼頃から在廊
します。15時ごろには、ギャラリートークも予定されています。是非、ご高覧ください。

by nama3_kitano | 2018-01-08 00:01 | 散歩 | Comments(0)

年末、箱根山に登る

f0224100_21101369.jpg
28日は言わずと知れた「御用納めの日」ですが、月末の木曜日でもあります。月末の木曜日は自分とっては、そうです、あの日です。月に一度の通院の日です。12月は、ちょっと自分に甘かった。その結果がしっかり数字にでてしまい、先生からは、「まあ、12月だからね。忘年会は楽しまなければね」って、優しく言われると、反省ザルにならざるを得ません。は・ん・せ・い
f0224100_21103553.jpg
まあ、そんな2017年もあと少しで終わりです。反省をしたので、その後は、山に登って、体と心を鍛え、更に新宿三丁目の世界堂まで歩くことにしました。戸山公園をいつも通り抜けて帰るのがこれまでの定番コースですが、実は、公園内の有名な箱根山には登頂したことがありません。今回は、仕事納めは27日で終わっていますので、職場に戻るわけではありません。このまままっすぐ帰っても良いわけです。つまり時間がある。なので、箱根山に登って見ることにしたのでした。今年最後の「山登り」です。
f0224100_21105991.jpg
江戸時代、徳川御三家筆頭尾張徳川家の下屋敷だった頃に作られた人工の山、それが箱根山です。庭園内に作られた築山ですが、ここが下屋敷の庭園だった頃は、本当に美しかったと思われます。今は、眺望はそれほどでもありませんが、新宿方向を見ると教会の屋根とドコモタワーが樹間からよく見えました。近くの保育園の園児達が散歩に来ていて、とても賑やかですが、ここ、ちょっと気に入りました。
by nama3_kitano | 2017-12-29 00:01 | 散歩 | Comments(0)

フラリーマンで渋谷青の洞窟

f0224100_21544316.jpg

青の洞窟って、正直に言って、全く知りませんでした。東京都内のイルミネーションスポ
ットをネットで調べてみると上位に出てきます。「青の洞窟????」って、知らねえぞ。
でも場所は、昔の職場の直ぐ側、NHKホールの横です。今の職場からも電車を使えば、そん
なに遠いわけでじゃない。これは、不ラリーマンするには、もってこいじゃないかと思いま
した。
f0224100_21552733.jpg
金曜日の夜ということもあって、やはり凄い人、人、人でした。でも、心配いりません。代
々木公園は広いのです。車止めで車の来ない車道は、大勢の人ですが、舗道の方は、ほとんど
人がいません。車道を歩いて、疲れたら舗道で休めば良いのです。街なかのイルミネーション
と大きな違いです。
↓は動画です。音が出ますのでご注意ください。


自分の知らないイルミイベント、まだまだたくさんありそう。年内は、できるだけ回ろうと思
います。

by nama3_kitano | 2017-12-24 00:01 | 散歩 | Comments(0)

ミッドタウンでフラリーマン 光がおどる

f0224100_12333418.jpg
ミッドタウンの最終回にしたいと思います。昨日アップしたのがスターライトゾーンで、
土星をイメージしたそうですが、今回の写真は、スターダストゾーンです。面白いのは人
が通るたびに、「星屑」が人に乗り移って踊ることです。ゾーンの入り口の隅っこにしゃが
み込んでしばし楽しみました。カメラに広角レンズをつけて超ローアングルでも撮影しまし
た。真昼の路上では絶対怪しい姿です。でも周りが暗いためか、横を人がどんどん通ります
。カメラの液晶ファインダーを上に向けて、写真を撮ってることが分かるようにしたので、
偶に液晶を覗きこんで、「おもしろ~い!」という人もいました。路上スナップは、できる
だけ目立つように堂々と撮る。街角写真家のS先生が良くおっしゃっていることですが、け
だし名言ですね。
f0224100_12335688.jpg


by nama3_kitano | 2017-12-22 00:01 | 散歩 | Comments(0)

ミッドタウンでフラリーマン イルミを動画で

f0224100_16030368.jpg
昨日の続きです。ミッドタウンのイルミネーション、大勢の人に混じって撮影しました。
撮影していて、たくさんシャッターは切りますが、これって切がありません。色がどんどん
変化したり、光が右から左へ動いたり、スチル写真で切り取ってもなんか決まらないのです
。そこで、ならば動画はどうだろうとカメラを動画モードに切り替えました。こういう動画
は三脚を立てて撮影するのが普通でしょうが、そういうシチュエイションではありません。
殆ど人ごみの中です。でも心配いりません。OM-Dの手振れ補正は強力です。手持ちでもブレ
は抑えることができます。撮影した動画が↓です。恐るべし手振れ補正、素晴らしいですね
。(↓音がでます。ご注意ください)


by nama3_kitano | 2017-12-21 00:01 | 散歩 | Comments(0)

ミッドタウンでフラリーマン

f0224100_14130142.jpg
最近、とみにネタ不足、写真不足でブログの更新がままなりません。そんなこともあって
これまで、行ったことのない東京のイルミネーションをできるだけ見に行くことにしました
。事始めを一回だけアップしたフラリーマンするのにもちょうど良いかなと思います。そし
て向かった場所は、ミッドタウンです。この時期のデートスポットではありますが、ひとり
いそいそとカメラをもって向かいました。1枚目は、良く行く富士フィルムスクエア近くに
飾られたオブジェです。イルミネーションとはちょっと違いますが、とてもゴージャスに見
えました。
f0224100_14131257.jpg
ここは、六本木エリアなので、行きかう人もこの時間帯はとても素敵な衣装を身にまとっ
ています。気分は完全におのぼりさんで、行きかう人を追って目が完全に泳いでいました。
風が冷たいので街角に立ち続けるのはちょっとつらい。そんな訳で、目的のイルミネーシ
ョンに向かいます。点灯時間17:00からですので、とっくに始まっているはずです。続き
ます。

by nama3_kitano | 2017-12-20 00:01 | 散歩 | Comments(0)

も、もう飲めません。昼飲み会

f0224100_23201295.jpg
年に数回ですが、昼飲み会というのがあって、忘年会を兼ねてお声がけいただきました。
今回は、十条商店街での昼飲み会です。11時集合で、「開いている店あるの?」という心
配は、ご無用、定食食堂が居酒屋代わり、入店すれば、完全に飲み会のグループがいて、
我々も違和感なく、ホッピーやサワーを注文、つまみは流石に定食屋さん、美味しゅうご
ざいました。
f0224100_23203156.jpg
その後、アーケードの商店街を行ったり来たりしながら、惣菜屋さんではできたてコロッ
ケを食べ、串焼きやさん、餃子屋さん、露天の焼き鳥など止まりません。自分は糖尿病の
治療中ですが、完全に暴飲暴食、も、もう飲めません状態でした。平日禁酒をストイック
にやっているため、ちょっとの酒で完全にグロッキーでした。でも、非常に楽しい酔いど
れ散歩でした。やば、癖になりそう。

by nama3_kitano | 2017-12-18 00:19 | 散歩 | Comments(0)

インプットの時間

f0224100_21564475.jpg
最近、インプットの時間は写真展ではなくなってきた。今回も無性に日本画を見たくな
って、ここへ出没しました。24日に終わってしまうので、その前に見ておきたかったこと
もありますし、前期を見逃したこともあります。年末で色々やらなければならないことが
山積しているのですが、今日行かなかればいけなくなってしまう。そんな訳でいそいそと
出没しました。場所はこの写真で分かる人もいるかと思いますが、広尾にある山種美術館
です。今、「没後60年記念 川合玉堂」が開催中です。
f0224100_21573929.jpg
写真と絵は似て非なるものと思っています。参考にするのは、今回は自然や風景を見る
眼というか視点です。そのあと、写真展をいくつか回ろうと考えていたのですが、何故か
疲れてしまって、帰途につきました。

by nama3_kitano | 2017-12-17 00:01 | 散歩 | Comments(0)