nama3の気ままに雑記

カテゴリ:花( 574 )

サクラソウも咲いた。でも・・・・

f0224100_19301029.jpg
冷たい雨の日曜日でした。ちょっとした事情があって、外出が出来ません。寒いし、ちょうど
いいやなんて思ったのですが、雑用が済んで時計を見ると14時半過ぎ。いけません。まだ、日
没までには、ちょっと時間がある。雨は小雨状態だ。いけません。ごろごろしているのが勿体
無いなんて、貧乏性が頭をもたげます。いけません。気がついたら、車に乗っていました。向
かった場所は、田島ヶ原です。サクラソウの自生地です。ちょっと早いですが、ひょっとした
ら、サクラソウが咲き始めているのではないかと考えたのです。サクラソウは、一旦開くと雨
が降っても開きっぱなしです。
f0224100_19302238.jpg
予想通り、咲き始めていました。でも、数はまだ少ない。「ひ、ふ、み、よ」と数えられるく
らいです。サクラソウ以外にも色々あるのですが、雨模様なので本日はお休みという植物も多
い。最近、毎年その春最初の土筆は、ここで撮ることが恒例になってしまった。今回もたくさ
ん見かけました。そして、何よりもここで一番勢力を持っているのは、↓です。
f0224100_19303488.jpg
そう、ノウルシです。これも絶滅種危惧種の植物ですが、この状況を見るとそんな感じは微塵
も感じません。サクラソウと背比べが始まります。4月中旬には、サクラソウが、ノウルシに
飲み込まれてしまいます。ここ数年、毎年繰り返される光景です。さて、今週は、本当に暖か
くなるのでしょうか。期待しましょう。

by nama3_kitano | 2017-03-27 00:01 | | Comments(0)

赤坂の滝桜

f0224100_23142176.jpg
滝桜といえば福島県三春の桜です。樹齢1000年と言われていて、4月中旬になると
見事な花を咲かせます。その子孫樹が、東京のど真ん中にあります。場所は、赤坂
サカスです。ここは、TBSの敷地でしょうか。周りは高層ビル、でも高層ビルより、
桜が目立っています。桜の存在感は凄い。
f0224100_23143984.jpg
本家の滝桜より一月早く、ちょうど見頃と聞きましたので会いに行ってきました。三
春の滝桜と比べれば、赤ちゃんのような桜ですが、スラッとした美しい桜です。東京
の桜は、開花宣言が出てから、急に寒くなっていることもあって、開花がほとんど進
んでいません。でも、この紅枝垂れ桜は、完全に見頃となっていました。
f0224100_23143129.jpg
土曜日は、他にも、芝の増上寺、六義園へも行ってみましたが、まだまだという感じ
でした。来週は、間違いなくソメイヨシノが見頃になるはずなので、もう一度、都心
の桜を撮り歩こうかなと思っています。今年の桜、いよいよ本格的に始めます。


by nama3_kitano | 2017-03-26 00:01 | | Comments(0)

ワスレナグサとキュウリグサ

f0224100_22343778.jpg
このブログで何回も書いた記憶があります。それは、キュウリグサがワスレナグサに似ている
ことをです。東高円寺駅の出口は青梅街道に面していますが、その青梅街道の舗道の脇に、小さ
な花壇が作られていて、ワスレナグサが植えられていることに気づきました。ワスレナグサが、
栽培されている場所って、意外と少ないので、あまり見かけません。故に見つけたときは、駅前
ですが、舗道にしゃがみ込んでカメラを出したことは言うまでもありません。
f0224100_22344772.jpg
こちらはキュウリグサです。栽培されている訳ではなく、自然に生えています。どうですか、似
ているでしょう。でも大きさが全然違います。まあ、ワスレナグサは、観賞用園芸種ですから当
然ですね。個人的は、この小さなキュウリグサが大好きです。
今、撮影のモチベーションが全然上がりません。桜の開花宣言がでたのにです。故か、この週末
も全然ワクワクしません。どうしようかな。

by nama3_kitano | 2017-03-25 00:01 | | Comments(0)

世の中にたえて・・・

f0224100_23380373.jpg
「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」とは在原業平の超有名な句
です。桜の開花予報が出ると自分も気分がそわそわ、撮影計画を考えては気分がワクワク
です。ある意味、咲き始めるまでの時間からもう春の気分が始まっていると言えます。桜
の撮影計画を作っている段階が、一番楽しい時かも知れません。東京の開花予報(当然な
がら染井吉野)は3月25日です。開花から一週間後が満開と言われていますので、満開は、
4月1日~2日の週末あたりですね。その周辺は、戦闘モードに入らなければなりません。
夜討ち朝駆けは当然として、どこへ行こうか、場所だけでも決めておこう。まずは東京周
辺での桜撮影です。今年は、人とのかかわりもテーマに加えましたので、これまで避けて
きた一番人出の多い時間や場所にも出没しようと考えています。
f0224100_23390607.jpg
さて、明日17日から21日まで、辛~い出張に出かけます。PCは持参しますので、可能な
限りブログ更新予定ですが、不定期になるかもしれません。よろしくお願いします。
f0224100_23424654.jpg
今日の写真は、昨年4月中旬、福島で撮ったものです。あと一ヶ月に迫ってきました。

by nama3_kitano | 2017-03-16 00:01 | | Comments(2)

小米犬のフグリ

f0224100_20332332.jpg
オオイヌノフグリは、写真を見せると名前をは知らなくても、大抵の人は、見たことがある
と答えます。それだけどこにでも生えている「雑草」であるということが分かります。でも、
色が白いフグリの花が咲いている場所は、そんなに多くありません。かつて、小石川植物園
へ良く出没していたころ、白いフグリの花を見つけてびっくりしたことがあります。扱いは
雑草で、特に管理している場所に咲いていたわけではありません。そんな白いフグリが職場
近くの公園でたくさん咲いています。気づいたのは、数年前ですが、それ以来、毎年早春の
この時期の楽しみのひとつなりました。調べてみるとれっきとした名前がついていました。
小米犬(コゴゴメイヌ)ノフグリと言います。オオイヌノフグリよりさらに一回り小さい花
です。両方同時に撮れないか探してみたら、ありました!大きさの違い、よく分かる写真で
しょ。あまり苦労することなく探し当てました。それだけたくさん咲いています。
f0224100_20335805.jpg

by nama3_kitano | 2017-03-10 00:01 | | Comments(0)

スプリング・エフェメラル ユキワリソウ

 
f0224100_22053792.jpg
福寿草から始まったスプリング・エフェメラルですが、セツブンソウに続いて第3弾は、この花です。自生地として
は、新潟県が有名ですが、行ったことはありません。いつも、最近は、上野公園で撮っています。でも、今回は、赤
塚植物園で撮りました。上野まで行っている時間がないからです。六本木の富士フィルムへ向かう途中、途中下車し
て撮影したのです。赤塚植物園は、1月以来です。花の種類が随分増えました。ここでは昔の知り合いによく会いま
す。今回も久振りの人から声をかけられました。首にはE-M1MKⅡ、皆さんユーザーになっているのですね。自分は、
我慢我慢です(笑)
f0224100_22064970.jpg
ユキワリソウ、いろいろな色があって、華やかなエフェメラルです。斜面でよく撮っていたきれいな個体があるので
すが、それは蕾でした。ここでは、これからしばらくは楽しめますね。

by nama3_kitano | 2017-03-05 00:01 | | Comments(2)

スプリング・エフェメラル 節分草

f0224100_10172549.jpg

2017年のスプリング・エフェメラル第2弾は、節分草です。都内の植物園でも見ることは
可能ですがそこはそれ、やはり自生地に生えているものを見てみてみたい。撮ってみたいと
いう訳で、今年は栃木県に出没することにしました。節分草を撮るために、栃木県か埼玉県
の秩父地方のどちらかに毎年出没しているのです。渡良瀬のあと、まずは、自分にとってお
馴染みの栃木市星野地区へ向かいました。今年は、早いのか、もうすでに見ごろになってい
ました。ただ、ここの節分草、その個体数が年々減っているように感じるのですが、気のせ
いでしょうか。3年ほど前、出流の自生地で、どう見ても盗掘と思われる掘った後をたくさ
ん見かけて愕然としたのを思い出します。星野の場合は、盗掘はないと思いたいですが、減
ってることは事実のように思えます。
f0224100_20505545.jpg
星野の次は、車で5分ほどの場所にある華蔵寺という寺院です。最初にお参りしてから撮影
を開始しました。規模は小さく、やってくるのはカメラの人が中心のようで、花だけを見に
やってくる人は少ない。群落の規模、個体数とも非常に小規模ですが、撮影はとてもしやす
い場所でした。
f0224100_1018068.jpg
以前なら、ここから出流へ向かったものですが、数年前、惨状を目の当たりにしていますの
で、今回は、旧葛生町の自生地へ向かうことにしました。町村合併で葛生町という町名は無
くなりました。今は 、佐野市になっています。ここの自生地は、10年ほど前に一度来たの
ですが、情報不足のまま来てしまったので、見つけることができませんでした。今回は、そ
の反省から、事前にしっかり調べてきました。規模はそんなに大きくありませんが、古い墓
地の跡のような斜面にたくさん咲いていました。花に勢いを感じます。両神の自生地の規模
をうんと小さくしたような感じの場所です。ここ、気に入りました。また来ようと思います。

※いろいろレンズを変えて遊びました。1枚目はNOKTON42.5㎜、2枚目は、OM用ZUIKO
90マクロ、3枚目はMZD12-40㎜Proレンズを使っています。

by nama3_kitano | 2017-03-01 00:01 | | Comments(4)

キックオフは河津桜から

f0224100_13363461.jpg

いろいろありまして、ちょっと凹みました。が、ここで立ち止まっては、イコール負けです。
勝ち負けにはこだわりはありませんが、本日より、通常に戻すことにします。今日のエントリー
は、昨日アップするつもりの内容です。日曜日に撮った河津桜です。
f0224100_13372233.jpg

河津桜は、伊豆の河津が原産の桜と言われています。まだ季節が冬の2月に満開になり、その
鮮やかなピンクが特徴の桜です。その河津桜が、京急線三浦海岸駅近くの線路に沿って植えら
れて、河津桜の名所になっていることをつい最近まで知りませんでした。この日曜日に開催さ
れたズイコー倶楽部の案内で初めて知ったのです。
f0224100_13373588.jpg

日曜日ということもあって、結構な人出でした。狭い歩道に沿って見学するため、立ち止まっ
てじっくり撮影することはできない雰囲気です。その点は、千鳥ヶ淵の桜がピークの時と同じ
です。今年の桜の新らたなテーマとして、人と桜のかかわりを写し取ることに決めていました
ので、この状況は、まさに撮影にはぴったりなのかもしれません。でも悲しいかな、撮影は、
今一つしっくりこなかったのが正直な感想です。まあ、今年の桜のキックオフとしては、非常
に良かったかもしれません。それにしても、みんな、桜が好きなのですね。日本人ばかりでな
く、外国からのお客様もたくさん混じって楽しんでいました。

by nama3_kitano | 2017-02-22 00:01 | | Comments(4)

艶やかな梅花

f0224100_22202259.jpg
 自分だけが感じることかも知れませんが、梅の花というと凛としたイメージが強い。でも、見つけたのです。
これが本当に梅の花?と思える梅の花です。場所は、灯台下暗し、事務所の向かいにある公園です。気づいたの
は4年ほど前の今頃でした。以来、この梅が咲くのが待ち遠しく感じる程になりました。そして、今年も、見事
に咲き始めました。今日の写真がその梅です。どうですか?良いでしょう?

by nama3_kitano | 2017-02-19 00:01 | | Comments(2)

オオシマザクラ

f0224100_20591602.jpg
いつも通勤で通り抜ける公園にオオシマザクラが一本だけあります。オオシマザクラは東京では、3月下
旬~4月初めに花を咲かせますが、ここのオオシマザクラはちょっと違います。毎年2月の今頃、他の桜に先
駆けて咲き始めます。何だかもの凄くせっかちな個体です。でもそのせっかちのお蔭て、この白い大ぶりな
花をじっくり楽しむことができます。まだ咲き始めです。しばらくここを通るときは上を向いて歩けます。
f0224100_20592017.jpg
そしていよいよ、そしてじょじょに桜の追っかけが始まります。今年は、所属しているズイコー倶楽部湘南
支部の撮影会が明日あります。場所は三浦海岸。河津桜の名所のようです。ゆえにそれを今年の桜のキック
オフにしても良いかなと思っています。

写真は、あまり持ち出すことのないX VARIO PZ45-175mmF4.0-5.6ASPHとTokina Reflex 300mm F6.3
MF MACROを使ってみました。コンパクトで写りもそこそこ(独特)、持ち歩きには便利なレンズです。

by nama3_kitano | 2017-02-18 00:01 | | Comments(0)