nama3の気ままに雑記

カテゴリ:花( 610 )

上岡のエドヒガンとしだれ桜

f0224100_21344908.jpg
 旧上岡小学校からほど近い場所に、ひときわ目立つ2本の桜があります。1本は、背の高いエド
ヒガン、そしてもう1本は、根元がものすごく太いしだれ桜です。樹齢は、両方とも約300年と言
われています。旧上岡小学校に車を置いて、歩いて見に行きました。徒歩5分ほどの距離です。

f0224100_21260627.jpg
 ここは、この地区の墓地でしょうか。桜は、墓地の入口のような場所にあります。墓守の桜な
のかなと思われます。福島で見かける一本桜もその多くは、根元に祠があったり、墓地であった
りしますので、共通ですね。桜の古木は、そういうことが多いのです。銘木の多くも寺院の境内
に多く、むしろそうでないものの方が少ない。桜が、日本人の生活と如何に密着して来たか感じ
させられます。
f0224100_05571863.jpg
 これはおまけ、小学校から向かう途中で見かけた桜です。壊れかけた物置のような建物の横で
咲いていた山桜です。こういう桜は、開発のようなことがあると簡単に切られてしまうのだろう
なあ。それにしても美しい桜です。


by nama3_kitano | 2017-04-20 00:01 | | Comments(0)

桜巡礼、今年も咲いた旧上岡小学校

f0224100_21203971.jpg
 大子町の廃校になった小学校です。平成13年に廃校になっていますが、その後も地元の陶芸
教室やロケの撮影で利用されてきたため、廊下や教室の床など、ピカピカに磨かれています。
これには、地元の皆さんの愛を感じます。普段も土日のみ公開されているということですが、教
室、廊下、職員室、校長室など、どれも懐かしい。自分が通った小学校も当時は、こんな感じの
木造平屋の校舎でした。
f0224100_21210536.jpg
 そんな小学校に植えられた桜たち、今年もきれいに咲きました。ソメイヨシノが5,6本あっ
て校舎と講堂の間には、山桜も咲いています。廃校前のこの時期は、新入生を迎えて、子供た
ちの黄色い声が飛び交っていたことでしょう。廃校以降、普段森閑とした校舎に、この時期だ
けほんの少し賑わいが戻ります。そう、桜たちが人を呼び集めてくれるのです。
f0224100_21212304.jpg
 少子化で、廃校になる小学校は、大子のような場所だけではありません。東京郊外も団地住
人の高齢化で児童が減り、廃校になる小学校は多いです。でも大きな違いは、地元の人の学校
へ思いの強さです。周囲の風景に何の違和感もなく溶け込んでいる旧小学校の校舎、そして桜
、これからもこのまま維持されてほしいものです。

by nama3_kitano | 2017-04-19 00:01 | | Comments(2)

大子相川地区のしだれ桜

f0224100_21110434.jpg
大子町に着いて、まず向かったのは、相川地区です。ここは民家の敷地にしだれ桜の古木を何本
も見ることができる地区です。表札替わりではないでしょうが、「相川1175」のような看板が出
ています。民家のある番地かなとも思いますが、看板には桜の樹の写真が貼られていて、見に来
てねという意味なのだと思います。ちょっと入りにくい感じもしますが、せっかく来たので、あ
まり遠慮せず、桜の樹の下へ行かせてもらいました。桜の下から集落を眺めると向こうに立派な
桜が見える。あそこにも行かなければというふうに何本かの桜を巡りました。
f0224100_21113429.jpg
人が住んでいる気配はありますが、人はあまり見かけません。これが、今の日本中の田舎の普
通の情景なのかなとも思います。製材所の横を通ったのですが、そこで初めて人に出会いまし
た。田んぼで農作業をしている人も見かけましたが一人だけです。あっ、ヤマト運輸の車とすれ
違った。運転していたのは若い女性でした。ことほど左様に、村人に会えない。その村人の皆
さんがが先祖代々守ってきた桜でしょう。
f0224100_21124651.jpg
そう言えば、実家の裏にもご神木があった。我が家のものは、桜ではなく、椿でした。これ
らの桜も、樹齢からしてご神木なのかもしれませんね。


by nama3_kitano | 2017-04-18 00:01 | | Comments(0)

無名な桜との出会い

f0224100_21473530.jpg
 写真は、今回の山梨で偶然出会った桜です。武田信玄ゆかりの恵林寺の近くに、高橋山放光寺と
いう寺院があって、山門の桜が美しい。その桜を撮っていて、ふと目を上げると住宅街越しに山の
斜面が見えます。とそこにピンク系と白系のすらっとした桜が見えました。あまりにも見事なので
できるだけ近くへ行ってみることにしました。
f0224100_21480339.jpg
 行ってみるとそこは諏訪神社という神社の横の斜面でした。神社は折から例祭のような行事が行
われていました。「よそ者」が入るのはちょっとという雰囲気がビンビン伝わってきます。一礼し
て横切り、斜面に近づくことにしました。遠目で見るのとはやはり大違いでした。雰囲気が全然違
う。それでも美しさは変わらない。手入れされている訳ではないが、こういう桜も良いものですね。
f0224100_21493262.jpg
 週末がやってきました。今週も桜巡礼に行くことにしています。これまで行ったことのない場所
なのでどうなることやらですが、楽しみでもあります。ということで一週間、桜巡礼秩父山梨編に
お付き合いくださいましてありがとうございました。

by nama3_kitano | 2017-04-15 00:01 | | Comments(0)

桜巡礼、秩父から山梨へ

f0224100_08015512.jpg
秩父清雲寺での撮影の後、国道140号線を走って、山梨県へ向かいました。山梨での桜巡礼
をするためです。昔、登山をやっていた関係で、山梨県は自分にとってはお馴染みなのです
が町村合併が盛んに行われた後は、???どこ?という地名が増えました。南アルプス市?
甲州市?笛吹市?北杜市?といった具合です。北杜市のみ職場の先輩が引っ越して住んでい
るため位置関係がわりますが、それ以外は、位置関係が全然イメージできません。山梨の桜
と言えば、実相寺の桜や身延山の桜、わに塚の桜などが有名ですし、行ったこともあります
。が、それ以外でどんな桜に出会えるか、ちょっと楽しみでもありました。
f0224100_08021984.jpg
事前に多少調べています。GANREFの桜スポットで紹介されている乙ヶ妻のしだれ桜と慈
雲寺のいと桜だけは行こうと考えていました。乙ヶ妻のしだれ桜は、咲いていないだろう
と最初から思っていましたが、予想どおりでした。でも、この丘の上に立つ一本桜は、な
んとなく福島の一本桜を思い出せてくれました。いつか、満開の日に来てみたいと思いま
す。2枚目が慈雲寺のいと桜です。お寺の駐車場に着くなり、係の人から「今日は良いです
よ。昨日急に咲きだしました」と教えられました。確かにすごい。種類は紅しだれでしょ
うか。これまでも福島で紅しだれはたくさん見てきましたが、最高クラスの迫力です。こ
こも何度か訪れたい場所になりました。
f0224100_08032293.jpg
f0224100_08034318.jpg
f0224100_08043998.jpg
 そのあとは、武田信玄ゆかりの恵林寺など、行き当たりばったりで撮影しましたが、やはり、
寺院の境内が多い。エドヒガンより紅しだれ系のしだれ桜が多い、などの特徴があるように感
じました。旧塩山市エリア、探すともっとたくさん出てきそう。でも今年は、これでお終いで
す。
 最後に今回の山梨で強く印象に残った桜は、無名の桜でした。それは明日。

by nama3_kitano | 2017-04-14 00:01 | | Comments(0)

長瀞の桜

f0224100_20514982.jpg
長瀞法善寺のしだれ桜を知ったのは、30年ほど前のことです。当時、訳あって寄居の男衾に住
んでいました。休日、用事のない日は、近くの野山をバイクツーリングしたものでした。そんな
春のある日、秩父方面からの帰り、法善寺の前を通りました。花は終わりかけでしたが、見事で
したので、バイクを止め、しばらく眺めました。
f0224100_20521781.jpg
10年ほど前、デジタルで写真趣味を復活させて、秩父の清雲寺へしだれ桜を撮りに行くように
なって、セットで法善寺にも寄るようになりました。今回、撮影中に観光バスが来ていました。
30年ほど前とは様相がずいぶん変わりました。でも、ここの桜は相変わらずきれいでした。
f0224100_20531883.jpg
法善寺の後は、満願の湯へ入浴休憩のため行きました。予定では武甲の湯へ行こうと考えてい
たのですが、シチュエイションが満願の湯の方が好きなことと、ついでに水潜寺へ行くことを思
いついたのです。満願の湯では昼寝も考えていましたが、カラオケを楽しんでいる人たちがいま
したので昼寝どころではなく、入浴後すぐに水潜寺へ向かいました。水潜寺は、2回目で、花の
イメージが全くなかったのですが、枝垂れが咲いていました。予想外の収穫でした。そしてさら
についでに平年14年に廃校になった日野沢小学校にも立ち寄ってみました。
f0224100_20535612.jpg
以前に一度訪れていますが、その時より整備されているような印象を受けました。特にブラン
コが新しい。後で調べて分かったのですが、ロケ地として使われているらしい。でも、廃校の
跡地は物悲しい気分にさせられます。時刻も2時近い、清雲寺へ向かうことにしました。

by nama3_kitano | 2017-04-12 00:01 | | Comments(0)

行田の桜

f0224100_22183079.jpg
行田と言えば、普通は蓮をイメージしますが、実は桜の名所であったというお話です。
パーッと開けたところにある桜を撮りたいと考えていて、まず浮かんだのは、権現堂堤
の桜でした。でも権現堂は、菜の花と桜の数が自分的には多すぎて、ちょっとなあと考
えてしまったのです。そこで思いついたのが、さきたま古墳公園でした。この時期に行
ったことはありません。長瀞、秩父方面へ向かうにもそんなに遠回りにもならないし、
調べてみると古墳公園の近くには、満願寺というしだれ桜のお寺さんもあるみたい。そ
の二つを目指して出発したのでした。
f0224100_21335527.jpg
実際に行ってみて、さらにプラスアルファが二つありました。ひとつは、満願寺から
古墳公園へ向かう途中、参道に満開の桜の神社を見つけたことです。この神社、名前を
「前玉神社」と言います。読めますか?自分は、まえたまじんじゃ?変な名前。ちょっ
と危ない名前じゃないかって、失礼なこと思ってしまった。後で教えてもらったのです
が「さきたまじんじゃ」と呼ぶのだそうです。そう、埼玉古墳と深い関係のある由緒正
しい神社でした。とても桜が美しい参道でした。
f0224100_21342221.jpg
もう一つは、埼玉古墳で撮影をそろそろ切り上げようかと思っていたときです。聞き
覚えのある話し声が聞こえてきて、近づいてみるとやはりそうでした。夏、出没する古
代蓮の里で色々教えてくださる地元の方でした。ベテランの写真家さんと一緒でした。
少しの時間、お話の仲間に入れていただきました。実は、「前玉神社」のこともそこで
教えてもらったのです。満願寺のしだれ桜のこともです。行田は、蓮だけではなかった
とつくづく思った次第です。明日は、この後行った長瀞編になります。

by nama3_kitano | 2017-04-11 00:01 | | Comments(2)

杉並区堀之内 福相寺のしだれ桜

f0224100_20500436.jpg
福相寺は、戦国時代天正年間に創建された日蓮宗の寺院です。杉並区は寺院が多い。場所は、日
蓮宗総本山妙法寺のすぐ側です。そんなに大きな寺院ではありません。境内も狭いです。本堂の
右横に形のいいハクレンの樹があって、すらっとした形の良いハクレンなので外からも良く見え
ます。そして本堂の左隣にはしだれ桜があります。3月下旬ハクレンが咲き始めてからしだれ桜
の今頃までの期間、地味ではありますがなかなか雰囲気のいい境内になります。昼休み写真の時
間は、そのしだれ桜の福相寺に行ってみました。桜は見頃、見事でした。
f0224100_20512807.jpg
広角レンズ1本勝負でした。もう一枚は、寄ってみました。

by nama3_kitano | 2017-04-08 00:01 | | Comments(0)

杉並区梅里 真盛寺の桜

f0224100_20295262.jpg
真盛寺は、職場から徒歩3分のところにある古刹です。江戸時代の豪商=越後屋(三越の
前身)の三井家の菩提寺でもあります。そのためか、境内の面積も非常に広く、杉並区内
にたくさんる寺院の中でも指折りです。交通量の非常に多い環七に面していますが、通り
から山門まで参道がしっかりあって、山門のところまで行くと車の騒音はあまり気になり
ません。写真のようにソメイヨシノが植えられていて、ちょっとした桜並木になっていて
、この時期は、本当に美しい参道となります。10年ほど前に今の職場に転勤になってから
は、毎年、桜の時期が楽しみになっています。
f0224100_20302321.jpg
このお寺、一つだけ残念なことがあります。それは、境内を一般公開していないことで
す。三井家の保護があって、財政的に豊かなのでしょうね。故に、当然ながら観光地化と
も無縁です。こんな寺院が今時でもあるのですね。
f0224100_20324056.jpg
それにしてもこの立派な長塀、これだけでこの寺院の格式を感じます。来年春は、完全リ
タイア予定です。つまり、この桜も見納めということになると思います。

by nama3_kitano | 2017-04-07 00:01 | | Comments(0)

千鳥ヶ淵へ朝駆け

f0224100_21060055.jpg
どうも、青空のもとでの桜撮影は、今日を逃すとしばらくないような天気予報が出ています。
そんな訳で、早起きして、今年はまだ行っていない千鳥ヶ淵へ向かいました。到着は、6時半過
ぎ、さすがに人出はそんなに多くはありません。いつもなら、九段下駅を出ると武道館のある田
安門へ向かって濠沿いを行くのですが、今回は、ルートを変えてみました。九段下駅から千代田
区役所の方へ向かいました。そうです、北の丸公園の清水門からたまには入ってみようと考えた
のです。御濠の桜を写すなら、いつものように田安門へ向かった方がたくさん撮れるのですけど
ね。
f0224100_21064110.jpg
清水門の方は、桜が少ないこともあって、人は少ない。写真目的の人とはほとんどすれ違いま
せんでした。武道館では、本日も某大学の入学式のようです。田安門からは、いつものように濠
に沿って付けられた歩道を歩きました。ここからは、カメラな人が多い。出勤途上、道草で立ち
寄ったと思われる人も多い。自分もその一人です。ハハハ。

動画も少しだけ撮りました。歩きながら撮ってもこんな風に写るのですね。オリンパスの手振
れ補正は、本当によく効きます。


by nama3_kitano | 2017-04-06 00:01 | | Comments(2)