nama3の気ままに雑記

カテゴリ:花( 610 )

小米犬のフグリ

f0224100_20332332.jpg
オオイヌノフグリは、写真を見せると名前をは知らなくても、大抵の人は、見たことがある
と答えます。それだけどこにでも生えている「雑草」であるということが分かります。でも、
色が白いフグリの花が咲いている場所は、そんなに多くありません。かつて、小石川植物園
へ良く出没していたころ、白いフグリの花を見つけてびっくりしたことがあります。扱いは
雑草で、特に管理している場所に咲いていたわけではありません。そんな白いフグリが職場
近くの公園でたくさん咲いています。気づいたのは、数年前ですが、それ以来、毎年早春の
この時期の楽しみのひとつなりました。調べてみるとれっきとした名前がついていました。
小米犬(コゴゴメイヌ)ノフグリと言います。オオイヌノフグリよりさらに一回り小さい花
です。両方同時に撮れないか探してみたら、ありました!大きさの違い、よく分かる写真で
しょ。あまり苦労することなく探し当てました。それだけたくさん咲いています。
f0224100_20335805.jpg

by nama3_kitano | 2017-03-10 00:01 | | Comments(0)

スプリング・エフェメラル ユキワリソウ

 
f0224100_22053792.jpg
福寿草から始まったスプリング・エフェメラルですが、セツブンソウに続いて第3弾は、この花です。自生地として
は、新潟県が有名ですが、行ったことはありません。いつも、最近は、上野公園で撮っています。でも、今回は、赤
塚植物園で撮りました。上野まで行っている時間がないからです。六本木の富士フィルムへ向かう途中、途中下車し
て撮影したのです。赤塚植物園は、1月以来です。花の種類が随分増えました。ここでは昔の知り合いによく会いま
す。今回も久振りの人から声をかけられました。首にはE-M1MKⅡ、皆さんユーザーになっているのですね。自分は、
我慢我慢です(笑)
f0224100_22064970.jpg
ユキワリソウ、いろいろな色があって、華やかなエフェメラルです。斜面でよく撮っていたきれいな個体があるので
すが、それは蕾でした。ここでは、これからしばらくは楽しめますね。

by nama3_kitano | 2017-03-05 00:01 | | Comments(2)

スプリング・エフェメラル 節分草

f0224100_10172549.jpg

2017年のスプリング・エフェメラル第2弾は、節分草です。都内の植物園でも見ることは
可能ですがそこはそれ、やはり自生地に生えているものを見てみてみたい。撮ってみたいと
いう訳で、今年は栃木県に出没することにしました。節分草を撮るために、栃木県か埼玉県
の秩父地方のどちらかに毎年出没しているのです。渡良瀬のあと、まずは、自分にとってお
馴染みの栃木市星野地区へ向かいました。今年は、早いのか、もうすでに見ごろになってい
ました。ただ、ここの節分草、その個体数が年々減っているように感じるのですが、気のせ
いでしょうか。3年ほど前、出流の自生地で、どう見ても盗掘と思われる掘った後をたくさ
ん見かけて愕然としたのを思い出します。星野の場合は、盗掘はないと思いたいですが、減
ってることは事実のように思えます。
f0224100_20505545.jpg
星野の次は、車で5分ほどの場所にある華蔵寺という寺院です。最初にお参りしてから撮影
を開始しました。規模は小さく、やってくるのはカメラの人が中心のようで、花だけを見に
やってくる人は少ない。群落の規模、個体数とも非常に小規模ですが、撮影はとてもしやす
い場所でした。
f0224100_1018068.jpg
以前なら、ここから出流へ向かったものですが、数年前、惨状を目の当たりにしていますの
で、今回は、旧葛生町の自生地へ向かうことにしました。町村合併で葛生町という町名は無
くなりました。今は 、佐野市になっています。ここの自生地は、10年ほど前に一度来たの
ですが、情報不足のまま来てしまったので、見つけることができませんでした。今回は、そ
の反省から、事前にしっかり調べてきました。規模はそんなに大きくありませんが、古い墓
地の跡のような斜面にたくさん咲いていました。花に勢いを感じます。両神の自生地の規模
をうんと小さくしたような感じの場所です。ここ、気に入りました。また来ようと思います。

※いろいろレンズを変えて遊びました。1枚目はNOKTON42.5㎜、2枚目は、OM用ZUIKO
90マクロ、3枚目はMZD12-40㎜Proレンズを使っています。

by nama3_kitano | 2017-03-01 00:01 | | Comments(4)

キックオフは河津桜から

f0224100_13363461.jpg

いろいろありまして、ちょっと凹みました。が、ここで立ち止まっては、イコール負けです。
勝ち負けにはこだわりはありませんが、本日より、通常に戻すことにします。今日のエントリー
は、昨日アップするつもりの内容です。日曜日に撮った河津桜です。
f0224100_13372233.jpg

河津桜は、伊豆の河津が原産の桜と言われています。まだ季節が冬の2月に満開になり、その
鮮やかなピンクが特徴の桜です。その河津桜が、京急線三浦海岸駅近くの線路に沿って植えら
れて、河津桜の名所になっていることをつい最近まで知りませんでした。この日曜日に開催さ
れたズイコー倶楽部の案内で初めて知ったのです。
f0224100_13373588.jpg

日曜日ということもあって、結構な人出でした。狭い歩道に沿って見学するため、立ち止まっ
てじっくり撮影することはできない雰囲気です。その点は、千鳥ヶ淵の桜がピークの時と同じ
です。今年の桜の新らたなテーマとして、人と桜のかかわりを写し取ることに決めていました
ので、この状況は、まさに撮影にはぴったりなのかもしれません。でも悲しいかな、撮影は、
今一つしっくりこなかったのが正直な感想です。まあ、今年の桜のキックオフとしては、非常
に良かったかもしれません。それにしても、みんな、桜が好きなのですね。日本人ばかりでな
く、外国からのお客様もたくさん混じって楽しんでいました。

by nama3_kitano | 2017-02-22 00:01 | | Comments(4)

艶やかな梅花

f0224100_22202259.jpg
 自分だけが感じることかも知れませんが、梅の花というと凛としたイメージが強い。でも、見つけたのです。
これが本当に梅の花?と思える梅の花です。場所は、灯台下暗し、事務所の向かいにある公園です。気づいたの
は4年ほど前の今頃でした。以来、この梅が咲くのが待ち遠しく感じる程になりました。そして、今年も、見事
に咲き始めました。今日の写真がその梅です。どうですか?良いでしょう?

by nama3_kitano | 2017-02-19 00:01 | | Comments(2)

オオシマザクラ

f0224100_20591602.jpg
いつも通勤で通り抜ける公園にオオシマザクラが一本だけあります。オオシマザクラは東京では、3月下
旬~4月初めに花を咲かせますが、ここのオオシマザクラはちょっと違います。毎年2月の今頃、他の桜に先
駆けて咲き始めます。何だかもの凄くせっかちな個体です。でもそのせっかちのお蔭て、この白い大ぶりな
花をじっくり楽しむことができます。まだ咲き始めです。しばらくここを通るときは上を向いて歩けます。
f0224100_20592017.jpg
そしていよいよ、そしてじょじょに桜の追っかけが始まります。今年は、所属しているズイコー倶楽部湘南
支部の撮影会が明日あります。場所は三浦海岸。河津桜の名所のようです。ゆえにそれを今年の桜のキック
オフにしても良いかなと思っています。

写真は、あまり持ち出すことのないX VARIO PZ45-175mmF4.0-5.6ASPHとTokina Reflex 300mm F6.3
MF MACROを使ってみました。コンパクトで写りもそこそこ(独特)、持ち歩きには便利なレンズです。

by nama3_kitano | 2017-02-18 00:01 | | Comments(0)

雑草園にも春告げ花

f0224100_10451391.jpg

雑草園でもフクジュソウが咲き始めました。雑草園の春告げ花です。久しぶりにG.ZUIKO28㎜F3.5に
Kenkoリングの10㎜を付けて撮影してみました。OM時代の安価な広角レンズですが、相変わらず写り
は素晴らしい。マイクロフォーサーズにつけると35㎜換算56㎜の標準レンズに早変わりします。しばらく
このレンズを標準代わりに使おうかな。
f0224100_10452768.jpg

もう一枚はフォーサーズの3535マクロで撮ったものです。久しぶりに持ち出しました。パナとオリから
30㎜マクロが出ていますが映りがどのくらい違うのだろうか。AFが雲泥の差であることは、承知の助で
すが、当分、これで代用できるかな。
f0224100_165231.jpg

因みにこちらは5020マクロで撮りました。今年のCP+でオリンパスは、レンズの新ロードマップを発表
するそうです。個人的には、この50マクロのリニューアルと100ミリマクロをF2クラスの明るさで出してほ
しい。値段が高くなっても致し方ありません。でも、出さないだろうなあ。
by nama3_kitano | 2017-02-05 00:01 | | Comments(4)

ちょっと立ち止まってみる

f0224100_1145579.jpg

朝、通勤途上の話です。って、いつも立ち止まってばかりだし、道草なんて習慣のようになってはいますが、
今日、立ち止まらせてくれたのは、この花です。毎日見かけているので、今日は、立ち止まる気満々で家を出
ました。勿論、カメラも準備万端です。最近、通勤のお供BODYは、Lumix GM5です。花を撮ることが前提な
のでレンズは寄れるものにしました。久しぶりにEL NIKKOR50㎜F2.8指風琴にしました。レンズフードを左
手人差し指と親指で掴んで、ボディとレンズをつなぐ蛇腹を前後させることでピントを合わせます。これがちょ
っと楽しい指風琴、buuboroさんの手作りです。花は、ロウバイ。12月末から咲いていますので花期が長い
ですね。
f0224100_11462160.jpg

もう一枚。種類がちょっと違いますね。
by nama3_kitano | 2017-02-03 00:01 | | Comments(0)

冬枯れバラ

f0224100_20423755.jpg

バラの花は、あまり写真に撮らないことは、このブログに何回も書いています。バラの花はきれいです。
でもちょっと個人的に魅力が薄いのです。でも昨日、昼休み、カメラをもって歩け歩けとばかりに職場近く
の住宅街を目的もなく歩きました。写真は、撮るつもりは全くありませんでした。でも無目的である時も気
がつけば手にカメラが握られている。GM-5にシグマ30㎜F2.8付きです。で、気がつけばこの冬枯れバ
ラにまとわり付いている自分がいました。妙に綺麗、カメラを向けて、液晶ファインダーで見ると美しくさへ
見えます。何でかな?よく分かりません。このちょっと色あせた色に惹かれたかのかもしれません。
by nama3_kitano | 2017-02-02 00:01 | | Comments(0)

スプリング・エフェメラル 福寿草

f0224100_10164865.jpg
 
いよいよ始まります。スプリング・エフェメラルたちの饗宴です。スタートはいつもこの花から
です。実は、雑草園にも株はありますが、まだ咲き始めていません。管理の行き届いた公園や植
物園では早く咲き始めますので、今年は、新宿御苑で撮影しました。新宿御苑には、私の知る限
り、福寿草のエリアは二箇所あります。一箇所は、新宿門から入ってすぐの場所のスイセンが咲
いているエリア、そして、もう一箇所は日本庭園の茶室のそばです。新宿御苑で福寿草を撮る場
合はいつも後者の方で撮影します。花に近づくことができるからです。
f0224100_10173064.jpg

この咲き始めの状態がいちばん好きです。地面に花が咲いたように見える咲き始めです。もう
少しすると茎が伸びてきて、葉っぱも顔出しますが、その前のほうが、個人的に好きです。この
あと、セツブンソウ、雪割草、カタクリとスプリング・エフェメラルのリレーが始まります。セ
ツブンソウは、ここ数年、植物園ではなく自生地で撮るようにしています。今年は、どこへいこ
うかな。
by nama3_kitano | 2017-01-30 00:01 | | Comments(2)