nama3の気ままに雑記

カテゴリ:カメラ( 290 )

レンズの味?

f0224100_21174362.jpg

レンズに味があるかどうかは、食べたことがないのでわかりません(笑)。が、先日、久しぶりに使
ったG.ZUIKO28㎜F3.5を渡良瀬にも持って行きました。撮った写真が本日の写真です。どうでし
ょう。最新のレンズに比べるとコントラストは低い。彩度も低い。でも、なんか好ましく感じるのです。
古いものへの郷愁が混じっていますので、そういうバイアスを差し引いてもなんか良いのです。古い
レンズでも表現する内容如何では、ハッキリクッキリの最新レンズ以上に写るものがある。解像力な
どの数値では測ることのできない何かです。風景を見て美しいと感じたとき、その時点で何らかの感
情移入がある。それなしでは、美醜は判断できないのが人かもしれません。ちょっと大げさですが、
今回撮ってきた画像をディスプレイに映し出して、そんなことを感じました。プリントしてみるとまた違
うかもしれません。今度時間があるときにやってみたいと思います。
f0224100_21181190.jpg

何と言っても写真は、プリントして初めて写真というものになるのです。
by nama3_kitano | 2017-02-07 00:01 | カメラ | Comments(0)

久しぶり

f0224100_2293120.jpg

本当に久しぶりに使いました。たぶん、1年ぶりくらいだと思います。カメラの話です。カメラは
pentax q10です。レンズは、このカメラを買うきっかけとなったシネレンズを使いました。お遊
びですが、カメラでの気分転換にはもってこいです。荷物になるわけでもないので、しばらく、バ
ックに忍ばせてみようかな。朝、出勤途中、ちょっとだけ立ち止まって撮影しました。偶然ですが、
紅白の花を撮っていました。
f0224100_2210992.jpg

さて、土曜日です。ウキウキ。
by nama3_kitano | 2017-01-28 00:01 | カメラ | Comments(0)

エレクトロフラッシュ FL-600R故障?

f0224100_20493113.jpg

電源スィッチをONにするとカタカタカタという異音の同時にフリーズしてしまう。電池が切れたかと新品に
入れ替えても結果は同じです。すわ、故障か、普段あまり使わないとしても必要なときにこれじゃなあ。昨
年は、カメラやレンズの故障が多かった。今回も半分怒り、半分落胆しながら新宿のオリンパスサービス
センターへ持って行ってみてもらいました。曰く「故障ではありません」「ええー!使えないのに?」「アルカ
リ乾電池の場合、急激に容量が減るらしく、減り始めたら早めに交換しないと漏電を防ぐため、このフラッ
シュはフリーズするのだそうです。フリーズしてしまったらサービスの方で無料で解除するらしい。説明書
には全くこの件についての記載がありません。きっとあとから分かったことなのでしょう。この現象が出る
のは、この600RとFL-300Rだけだそうです。工場、仕様が全く同じのパナソニックDMW-FL300Lでも
同じ現象が出るかも知れませんね。対応策を訪ねると「アルカリ電池を使う場合は、早めに電池交換す
ること、できればニッケル水素電池の使用を推奨する」そうです。どうりで、FL-36Rは問題なく使えたは
ずだ。今手元には、FLー600R、FL-36Rの2台とずっと以前にローライ35用に購入した、パナソニックの
小型汎用フラッシュPE-20Sの3台のフラッシュがある。でも実は、もう少し大容量のフラッシュが欲しいと
思っています。次は、ニッシンのi60Aを使って見ようかな。

 写真と文章は無関係です。本日の写真は、昼休みに撮った紅梅です。花の数がだいぶ増えて来ました
が、今週末はこの冬一番の寒波が来るようです。風邪などひきませんように。
by nama3_kitano | 2017-01-12 00:01 | カメラ | Comments(2)

カメラ、新製品との距離感

f0224100_13422697.jpg

E-M1MK2がもうすぐ発売になります。購入される皆さま、おめでとうございます。プラザでいただいたプリ
ント資料や製品カタログを自分も穴があくほど眺めました。「良いなあ、欲しいなあ」が正直な気持ちです。で
も今回は、購入を見送ることにしています。理由は、いろいろあるのですが、車の買い替えを予定しているこ
と、あと1年で年金生活が始まりますので、出費はできるだけしたくないこと、1ヵ月ほど前にGX8を購入した
ばかりなことなどです。1~2年後には購入するかもしれませんが、それまでは、皆さんの作品を楽しませて
もらおうかなと思っています。それともう一つ、新製品に対するスタンスを考えました。
f0224100_13425466.jpg

最近購入したGX8ですが、発売は、ご存知の方も多いと思いますが昨年夏です。発売以来、大変気にな
る機種のひとつで、ヨドバシ店頭では、随分触らせてもらいました。CP+でも、パナソニックブースでのハー
ビー・山口さんのプレゼンに聞き入りました。そんな検討を重ねるうちに値段もこなれてきました。自分的に
は、程よいと感じた大きさが人気のでない理由とは、意外でした。防塵防滴ボディ、バリアングル液晶とバリ
アングルの欠点を補うチルト型ビューファインダー、画質も十分満足いくものです。そして、もうそろそろ決断
すべき時期ということで、購入に至りました。発売から時間をかけてじっくり検討する新製品との距離感、発
売後にわかる長所や欠点もしっかり見極められる。それに即買いしても、たぶん自分の撮る写真がそれで
変わるとも思えない。そんな訳で、これからの自分にはこの距離感が合っているような気がします。

 ※写真は、GM5で撮っったものです。自分の発想や考え方が変わらなければ、何を使っても変わり映え
  しません。道具を進化させることも楽しみのためには重要ですが・・・ あくまでも私事です。
by nama3_kitano | 2016-12-11 00:01 | カメラ | Comments(2)

カメラ、ファームウェアのこと

f0224100_12352442.jpg

写真は、深度合成で撮った雑草園の菊の花です。自分は、新しいファームウェアが公開されると大抵は
その日のうちにファームアップしてしまいます。今回の、E-M1の新ファームウェアのバグについてはちょ
っと肝を冷やしました。最近、よく深度合成を使うからです。8日にOLYMPUSから正式なアナウンスがあ
って、自分のカメラの設定では、このバグがでないことが分かってちょっとひと安心しているところです。
f0224100_12365042.jpg

 オートファーカスカメラは確かジャスピンコニカから始まったのでしたっけ。その時からカメラは、光学機
器に電子機器要素が入って、どんどん進化を遂げました。デジタル時代に入ってからは、光学機器という
より完全に光学機器要素が入った電子機器になってしまったと感じています。そうなると搭載されているソ
フトウェアによって性能が大きく影響されます。E-M1は、手厚いファームウェアのバージョンアップによって
、発売時とは全く別機種というほど進化を遂げました。自分はその恩恵に預かってきましたので、今回の件
も、対応がしっかりしていると思っています。たぶん、近日中に修正されたファームウェアが公開されるでし
ょう。OLYMPUSのフラッグシップ機は、後継がでるまで古くならない。そんな安心感があります。まあ、ボデ
ィの剛性だけはちょとなあと感じますが・・・
by nama3_kitano | 2016-12-10 00:01 | カメラ | Comments(0)

レンズテスト

f0224100_1331924.jpg

と言っても新しいレンズを購入した訳ではありません。修理から戻ってきたM.ZUIKO DIGITAL 12-40Pro
レンズのテスト撮影です。昼休み、いつもの公園で一本勝負です。写りは全く持って素晴らしい。寄れるし明る
いし欠点は見当たりません。強いて言えば、通勤鞄で持ち歩くには、ちょっと重く大きいくらいでしょうか。手持
ちの標準ズームは、このほかにパナのパンケーキ型標準12-32を持っています。日常の持ち歩きは、コンデ
ジライクで持ち歩けるパナのほうになりますが、撮影目的で出かけるときは、やはりこちらになります。予備に
もう一本あっても良いくらい気に入っています。
f0224100_13324099.jpg

今回は、ボディは最近持ち歩いているパナのボディです。撮って出しのJPEGデータを縮小したのみです。、写
真の善し悪しは、ボディよりもレンズの方が影響は大きいと思います。この性能を使いこなせるだけの腕がな
いことがちょっと悲しくなってきます。
f0224100_13332074.jpg

レンズも、カメラがオートフォーカス主流になってからは、電気製品の一種と言ってもいいのかな。電気がな
ければ動きません。光学性能だけではなく、メカ的な部分もいろいろ要求されるので、設計製造は、技術の塊
でしょう。丁寧に扱わなければなりません。自分はズボラなので、荒っぽい使い方をしてしまいがち、これから
はできるだけ丁寧に扱うように心がけたいと思います。
f0224100_13341043.jpg

一年の締めくくり、12月がスタートです。もっとまともなエントリーにしたいけど、今いろいろな意味で枯渇して
います。なんかトホホなスタートとなってしまった。
by nama3_kitano | 2016-12-01 00:01 | カメラ | Comments(0)

吉祥草が咲いています

f0224100_2215382.jpg

今年も雑草園では、吉祥草が咲いています。この花が咲くとその家に慶事があると言われていますが
毎年咲いていますし、慶事が毎年あるわけでもありません。まあ、今のところ平安無事ではありますが
・・・慶事があればそれはそれで嬉しいことです。まあ、そういうことがあることを願いましょう。

話は変わって、カメラの話です。最近、OLYMPUSのカメラにちょっと不信が芽生えています。ちょっと
故障が多いのです。この半年で、修理代が10万円くらいになっています。自分の周りでも、修理の話
はたくさん聞きます。自分の場合は、ボディよりもレンズですけどね。今、12-40を修理に出していま
すが、自分の使い方も丁寧とはいいがたいのですが、ZD時代にはありえなかったことが起きています
。そして今日、FL600Rまで故障しました。まあ古いFL36Rがしっかり動きましたので、撮影に支障は
ありませんでしたけどね。そんな訳で、しばらくOLYMPUS機の新規導入は、堅牢性の見極めができる
まで、しないことにしました。どんなに素晴らしい魅力的な機能が載っても、ハードが貧弱ではなにもな
りません。MFTをメインにすることはこれからも変わりませんが、ちょっとしっかりしてほしいなあと思っ
ています。使い方の方もちょっと反省していますが、フィールドで出るとどうしても丁寧に扱うよりもスピ
ード重視になってしまいます。今日のブログは、愚痴、苦言の類になってしまいました。もうこの件に関
しては、一切書きません。
by nama3_kitano | 2016-11-28 00:00 | カメラ | Comments(0)

今更? Zuiko Digital 50-200㎜F2.8-3.5

f0224100_11335640.jpg

このレンズは、初代のZD50-200です。発売が2003年10月、Zuiko Digitalのハイグレードレンズです。
価格も発売当初は、11万円くらいしたと思います。今では完全にディスコン扱いで修理不能リストにも入っ
ているようです。MZD40-150が来てから完全に退役状態でした。ところが緊急事態が発生してしまいまし
た。何とMZD40-150が曼珠沙華のシーズンインと同時に故障してしまいました。修理は10日間くらいはか
かるでしょう。ピークシーズンに入ってしまう。どうしようか、ちょっとだけ動揺しました。でも、「安心してくださ
い。私がいるでしょう。」という声なき声が聞こえました。そうなのです。緊急事態には、ベテランが力を発揮
するのは、スポーツの世界だけのことではありません。早速、今朝、E-M1につけて試写しました。永い眠り
からのお目覚めです。AFの遅さは、もともとMFでピントを追い込む使い方をしているので問題ありません。
描写は、もともとフォーサーズのキラーレンズ、こちらも問題ありません。ベテランの力を借りて、この緊急事
態を何とか乗り切れそうです。
f0224100_11361835.jpg

さてさて、今年最初の曼珠沙華の追っかけ、明日はどこへ行こうかな。

※修理は19日完了受け取ることができるそうです。迅速でよかった。
by nama3_kitano | 2016-09-16 21:32 | カメラ | Comments(0)

トキナーレフレックス300mm VS MZD40-150PRO+MC14

f0224100_2174887.jpg

f0224100_2181278.jpg

この2本のレンズ、描写が全然違って、適材適所で使い分ければ良いというのが結論です。レンズ比較、
あまり意味がありません。そう思いながらも、EーM1とEーM5の2台体制で、一つの被写体を狙うとついつ
い写りを比較してみたくなります。自分にとっては、結論が出ていますがいかがでしょうか。どちらも望遠レ
ンズの主力としてこれからも出番が多いと思います。MZDは精密な描写や防塵防滴の万能型、トキナー
は、レフレックス特有の写り過ぎないことで表現できるものがあると感じます。
f0224100_2184035.jpg

f0224100_219432.jpg

写真は、オニバスの池畔に植えられたミソハギを撮っていたら、キアゲハがやってきてひらひらし始めまし
た。もうこれは、「私を撮って」って徴発されたようなものです。勿論、2本の望遠レンズで撮影していました
ので、交互に使いながら追いかけました。全く違う描写が面白いです。
f0224100_2193515.jpg

それぞれの特徴を生かして作画したいですね。
by nama3_kitano | 2016-08-17 00:03 | カメラ | Comments(0)

EL NIKKOR50㎜F2.8指風琴Eマウント用

f0224100_2172188.jpg

もうすぐ引っ越しされてしまうbuuboroさんから、EL NIKKOR50㎜F2.8指風琴Eマウント用を予備と
していだたきましたので、朝、早速、α-7にセットして試写しました。レンズの味はあまり感じませんが、
それは引き伸ばしようなので当然と言えば当然のことなのかもしれません。凄いのは解像力です。3
5ミリサイズで撮影すると画面の隅がけられてしまうケースもあるため、APS-Cモードで撮影していま
す。やはり、解像力はすごいと思います。
f0224100_21125289.jpg

指風琴、初期型から比べるとものすごく進化しています。無限遠も出せるしピント合わせも格段にし
易くなっています。そして本日は、たくさんの書籍と額をいただきました。いただいた本は、「ビーワイ
文庫」として、大切に読ませていただきます。そして、自分の肥やしにしたいと思います。本当に感謝
感激でした。新居には必ず行かせていただきます。これからもよろしくお願いします。
f0224100_2118134.jpg

土曜日、buuboroさんと代官山で開催中のこちらの写真展にお邪魔しました。「REGARD INTEN
SEー日常と花に向けられた16人の視座と視界ー
」という写真展です。キュレーターは太田菜穂子
さん、ワークショップで偶然出会った16人の写真家による花の写真展です。独自のスタイル、独自の
思いで真摯に花に向き合った写真の数々、とても広がり感を感じる写真展でした。写真展は18日ま
でです。
by nama3_kitano | 2016-07-11 00:01 | カメラ | Comments(0)