nama3の気ままに雑記

カテゴリ:写真( 366 )

平敷兼七写真展の衝撃


f0224100_16063235.jpg
 だいぶ前に写大ギャラリーさんから案内をいただいていて、正直、平敷さんって誰?と
不勉強にも知らない写真家さんでした。慌てて調べてみて、今度は逆に写真を見るのがと
ても楽しみになりました。そして、先日の夜、帰宅途中、写大ギャラリーへ立ち寄りまし
た。写真の力の凄さをまざまざと感じました。とにかく、こういう現実を突きつけられる
ような写真は、自分が撮れないこともあって、本当にすごいと思います。平敷さんは、す
でにお亡くなりになっていますが、世代が自分と近いこともあって、寮の写真などは、そ
の場に自分が連れていかれたような現実感を感じます。沖縄の写真は、被写体になってい
る人たちとカメラを向けている写真家との距離感がよく分かります。そして、沖縄の現実
、写真が撮られた時代からずいぶん経っているようにおもいますが、心情的な部分では、
今も変わっていないような感じを受けました。返還前、日本でありながらパスポートが必
要だった場所であったし、今でも、沖縄本島の18%が米軍基地で日本人が自由に立ち入る
ことはできません。そして、日本にある米軍基地の74%が沖縄県にある現実を、否応なし
に考えさせられました。写真の力は、やはりすごい。今度は、時間を作って、もっとじっ
くり拝見します。写真展は、10月29日(日)までの毎日。10:00~20:00、会期中無休
です。

by nama3_kitano | 2017-09-23 00:01 | 写真 | Comments(0)

シャドウスイング小貝川ふれあい公園

f0224100_02553818.jpg
 15日、休暇を取って曼珠沙華の追っかけを敢行しました。スタートは、茨城県下妻市の
小貝川ふれあい公園です。小貝川の河川敷に作られた公園ですが、背景に筑波山を置いて
朝霧の夜明けを期待して行きました。花の狙いは、曼珠沙華ではなくコスモスです。10年
ほど前に、ここでコスモスを撮ったことを思い出したのです。で、結果は、なんと空振り
でした。コスモスは影も形もなく、春、ポピー畑だった場所は、更地でした。ここは、や
はりポピーの時期に来なければだめなのか。それにしてもコスモスはどうしちゃったのだ
ろう。
f0224100_02555341.jpg
 そんな訳で、仕方なく草ボーボーの堤防に咲く曼珠沙華と雑草を撮影して後にしました
。まあ、曼珠沙華の追っかけで初めて茨城県へ見参したわけですが、返り討ちというか、
「君、君ー、甘く見たらだめだっぺー」って言われてしまった感じです。ここは、草むら
の曼珠沙華で予行演習、シャドウスイングに切り替えました。タイムリーヒット、いやい
や狙いは逆転満塁ホームランです。「おめー、あまがっぺー」ネイティブ茨城弁が蘇る、
そんなスタートでした。

by nama3_kitano | 2017-09-16 02:56 | 写真 | Comments(2)

エコギャラリー新宿、予約しました

f0224100_10125140.jpg
9月10日は、エコギャラリー新宿の来年2月の予約日でした。ご存知の方はもうお分かりで
すね。ってあたりまえか。2018年2月に開催予定の第10回ゴミゼロ倶楽部写真展の会場予
約をしました。希望通りの日程は、抽選になったり、区内在住在勤者優先のためなかなか
取れませんが、何とか希望に近い2月1日(木)~2月4日(日)を予約することができました
。部員の皆さまには、近々に、それ以外の皆様には詳細が確定次第、案内したいと思いま
す。なのでその節は、よろしくお願いします。

by nama3_kitano | 2017-09-12 00:01 | 写真 | Comments(0)

上野公園へ

f0224100_11441732.jpg
 日曜日、東京都美術館を訪れるため上野公園へ行きました。東京都美術館では、今、ボ
ストン美術館の至宝展や院展などが開催されていますが、目的は、それらではなく、日本
山岳写真協会展でした。ゴミゼロ部員のキッシーさんが参加されているのです。今回で、
3年連続拝見しましたが、キッシーさんの作品はこの3年間の出展作品の中では、出色の出
来と感じました。谷川岳一ノ倉沢の滝沢付近に当たった一瞬のスポットライトをとらえた
もので、非常に見ごたえのある作品に仕上がっていました。使用した機材は、OLYMPUS PE
N-F レンズは75-300ズーム手持ちだそうです。全紙に伸ばされた写真ですが、このくらい
の大きさなら他の機材で撮影された写真と全く遜色ないと感じました。
f0224100_11444870.jpg
f0224100_11443674.jpg
 そのあとは、東照宮など公園内をちょっとだけ散策しました。まだ公開されていません
が、動物園ではパンダの赤ちゃんが生まれていますので、公開されたらすごいことになる
でしょう。来春、花見の時期など、狂騒状態になるかもしれません。風は、涼しめなので
すが、日差しがきつく、早めに退散しました。

by nama3_kitano | 2017-09-05 00:01 | 写真 | Comments(0)

佃大橋でお寒い結果

f0224100_09533908.jpg

土曜日、屋形船の光跡撮影のため、佃大橋へ行って見ました。結果は寒いものでした。台
風の影響か上流方向よりやや強めの風が吹き、三脚が小刻みに震えてしまったり、風を避け
られる服装でなかったりと写真も体もお寒い結果になってしまいました。場所的にはなんの
問題もありません。上流は新大橋、永代橋そしてスカイツリー、下流側歩道からは、ややゆ
るやかにカーブした隅田川と緑にライトアップされた勝鬨橋。再チャレンジしたいと思いま
す。
f0224100_10044964.jpg
 光跡撮影は隅田川エリアで行ってきましたが、発想をもう少し広げる必要性を感じていま
す。陸の光跡も空の光跡も星の光跡も狙いたい。人工的な光跡、自然界の光跡、ちょっと考
えただけでいろいろ出てきます。どのくらいできるか未知数ですが、チャレンジの舞台を広
げたいと思っています。

by nama3_kitano | 2017-09-04 00:01 | 写真 | Comments(0)

戦場ヶ原を写真散歩


f0224100_10535138.jpg
OFF会集合時間の9時半には、天気も回復、吹く風が爽やかなハイキング日和となりました
。皆さん、普段の行いが良いのかな。歩いたコースは、小田代ヶ原~泉門池(いずみやど
いけ)~戦場ヶ原を湯川に沿って赤沼駐車場のコースです。参加者6名、思い思いに被写体
を見つけるとレンズを向けながらゆっくり歩きました。写真は、風景だったり、樹木だっ
たり昆虫だったり。面白い被写体に出会ったときは、レンズが一斉にそちらに向きますが、
基本それぞれの興味したがって撮影しますので、一緒に歩いてもレンズの向く方向はバラ
バラです。それがまた面白かったりのOFF会でした。以下は、自分が撮った写真の一部です
。年数回は歩く場所ですが、いつも新たな発見があります。これも奥日光の豊かさの賜物
でしょう。
f0224100_10542156.jpg
f0224100_10544035.jpg
f0224100_10545902.jpg
f0224100_10552229.jpg
f0224100_10554321.jpg
2枚目のゴイシシジミは、初めて撮りました。ササ竹のある場所なら東京
でも見ることができるそうです。自分のテーマのひとつ、落ち葉もそろそ
ろ本腰を入れなければなりません。

by nama3_kitano | 2017-08-31 00:01 | 写真 | Comments(0)

ゴミゼロ倶楽部OFF会で小田代ヶ原へ

f0224100_10515176.jpg
 8月27日は、フォーサーズ、マイクロフォーサーズユーザーで作っているゴミゼロ倶楽部
の夏のOFF会が開催されました。場所は、奥日光戦場ヶ原です。集合が小田代ヶ原バス停9
時半でした。自分はいつものように、歩いて小田代ヶ原へ向かいました。3時半ごろ到着し
て何時もの場所に三脚を立てましたが、あいにく雲が多く、明るくなるまで待つことにし
ました。4時10分ごろに始発バスがつきましたが、乗客は3人だけだったようです。うち2
人がOFF会参加者でした。
f0224100_10522263.jpg
 ここは、条件がそろえば、風景の方がシャッターをどんどん押させてくれる場所です。
ですが、この日のような条件(日の出なし、朝霧なし)では、自然への思いが、そして技
量が試される。とても難しい撮影条件です。撮影をやめてしまうのも一つの手ではありま
すが、自分は、こうした条件も受け入れて、しっかり雲や風、空気感、光の動きを見極め
たいと思っています。そして、感じるモノがちょっとでもあればそちらにレンズを向けてみる。
f0224100_10524024.jpg
 集合時間の9時半まで、そんなことを考えながら過ごしました。天気は徐々に良くなって
集合時間には青空が広がりました。そして、気温が上昇して、風がとても爽やかな秋を感じ
させるモノになりました。つづく

by nama3_kitano | 2017-08-30 00:01 | 写真 | Comments(0)

広い、広いそば畑 猿楽台地

f0224100_21543902.jpg
 そば畑としては、昨日アップしたたかつえ高原のそば畑が一番好きです。ですが、広さ
という点では、こちらの畑に軍配が上がります。下郷町猿楽台地のそば畑です。
f0224100_21550300.jpg
 ちょうどここに着いたと同時に青空が広がり始めました。こちらには、カメラマンがひ
とりもいません。朝方の雨のためでしょうか。そんな訳で独り占め貸し切り状態です。長
靴を履いて、畦道を行ったり来たりしながら撮影ポイントを探しました。やはり難しい。
光の方向もありますが、どうしていいものやら、答えが出ない。
f0224100_21553068.jpg
 仕方なく、手当たり次第にシャッターを切りまくりましたが、どうも手におえない。完
全に位負けのような気がします。「もっと修業を積んで出直したまえ!」って激励叱責を
受けた気分です。来年は、何日間か、このエリアに留まって撮影しようかな。

by nama3_kitano | 2017-08-29 00:01 | 写真 | Comments(0)

レンゲショウマの御岳山へラスト

f0224100_14534175.jpg
 もう一週間経ちますので、レンゲショウマの御岳山の話は、今回で最後とします。花は
先週より確実に開花が進んでいると思われますので、この週末は狙い目ですね。今日は、
レンゲショウマ以外に撮った花や昆虫を中心に少しだけにします。
f0224100_14540406.jpg
f0224100_14542499.jpg
f0224100_14544653.jpg
 御岳山でイワタバコが咲いているのは初めて気づきました。この時期はツリフネソウや
ホトトギスも良く見かけます。御岳神社の神代欅の根元は、シュウカイドウの花が彩りを
添えます。ケーブル駅から神社を往復しただけでも、こんなにいろいろ見ることができま
す。売店街のそばも美味しい。今度は、泊りで来たい。滝めぐりもしてみたいし。

by nama3_kitano | 2017-08-25 00:01 | 写真 | Comments(2)

町田良太写真展「虚空の庭」

f0224100_22540199.jpg
 22日から始まった町田さん写真展「虚空の庭」へお邪魔してきました。ちょうどパー
ティの最中でしたが、見るスペースを開けてもらいながら拝見しました。撮影の何倍もの
労力をかけて和紙にプリントされた作品です。写真の素材は植物ですが、町田さん流の深
い思考で仕上げられた作品群です。自分は、インクジェットプリンターでプリントして仕
上げた写真しか作れませんが、町田さんの作品は、プラチナパラジウムプリントという手
法で作られた作品です。とても繊細で美しい作品に仕上がっていると思います。写真展は
スペース2*3というギャラリーで27日(日)まで開催されています。
f0224100_22542862.jpg
 プリントについて説明されている町田さん。
f0224100_22551340.jpg
 写真は、町田ワールドです。私がここでいろいろ感想を書くよりご覧いただいた方が良いと
思います。

by nama3_kitano | 2017-08-23 00:01 | 写真 | Comments(0)