nama3の気ままに雑記

カテゴリ:鳥・動物( 36 )

姦しい

f0224100_21122650.jpg
昼休み、いつものようにカメラを持って、職場近くの公園を歩きました。狙いはひとつ、
ここのところの寒さで、急に速度を早め始めた紅葉の様子を撮ることです。レンズを持っ
ていった望遠ズームに変えて、紅葉した葉っぱをアップで狙うことにしたのですが、梅の
木が賑やかでした。鳴き声が雀ともシジュウカラともメジロとも違う。目を凝らして見る
とエナガの群れでした。10羽くらい入るでしょうか。あっちへ行ったりこっちに来たり、
何とも忙しなく動きます。「写真を撮るからちょっとじっとして」と言っても通じるわけ
はありません。でも、動きを観察してみると遠くへは行かないで、梅の木とすぐ近くの柿
の木を行ったり来たり繰り返しています。そして、だいたい同じ枝によく止まる。無駄承
知で、その枝ピントを合わせて待ちました。やったね。来てくれました。それにしても鳴
き声が、きれいというより姦しいという言葉がピッタリのエナガくんたちでした。
f0224100_21125085.jpg
いよいよ、紅葉が見頃になり始めました。そして、今年一番の寒さになっています。こり
ゃあ週末は、紅葉撮りですね。でも土曜日は雨らしい。何だか嬉しい。

by nama3_kitano | 2017-11-17 00:01 | 鳥・動物 | Comments(0)

そろそろですか?ケロ!

f0224100_20492084.jpg
何が?何がって時期的にそろそろでしょう?と問いかけてみましたが、ギョロっとしてい
るだけで微動だにしません。最高気温が10℃くらいになるとそろそろのようです。地中や水
底、落ち葉の下が寝床だそうです。落ち葉は、命を守る砦というか、ここでも登場するなん
てやっぱり凄いや、なんて、この出会いがいろいろなことを想起させてくれます。考えてみ
れば、寝て春を待つって「おぬし優雅だのう」。古代蓮の里で出会ったケロケロ君です。な
んか自分もあやかりたいな。ケロ!

by nama3_kitano | 2017-11-15 00:01 | 鳥・動物 | Comments(0)

渡良瀬でダイサギと遊ぶ

f0224100_21283283.jpg
この日、沢山の鳥類を見かけましたが、一番目立ったのはダイサギです。日本に生息する
シラサギ類の中で一番大柄な野鳥です。水が退いた川の中でさかんに餌を漁っていました。
縄張り争いでしょうか、盛んに追いかけっこのようなことしています。飛び立つときは大
きな鳴き声を上げながら飛んでいきます。縄張り争いなのかあちこちで争う姿もありまし
た。サギ類は日本に生息する野鳥の中でも大きな部類のためか、被写体としては狙いやす
い鳥だと思います。
f0224100_21392823.jpg
f0224100_21395151.jpg
f0224100_21401833.jpg
f0224100_21403278.jpg
f0224100_21405294.jpg
f0224100_21412959.jpg
f0224100_21414496.jpg
普段野鳥写真はあまり撮りませんが、今回は、飛翔シーンを中心に狙ってみました。と
言っても望遠が、40-150にテレコンで35㎜換算420㎜なので、できるだけ近づいて撮影しま
した。カメラが新型ではありませんので、S-AF+MF、単写です。飛び立つ瞬間からは、MFで
追いかけます。ピーキングが役立ちました。ちょっとピンアマのような気もしますが、こ
れが今の限界です。歩留まり率はあまり高くありませんが、こういう撮影もたまに行う分
にはなかなか楽しいですね

by nama3_kitano | 2017-11-14 06:17 | 鳥・動物 | Comments(0)

落第?何か問題でも?唯我独尊

f0224100_16232049.jpg

 この子は、このブログへの出演は2回目ですね。前回の時もここで撮ったのでした。ひさしぶり
に会ったのですが、印象がちょっと変わりました。前回は、いかにも無邪気でやんちゃな子猫ちゃ
んでしたが、少し、逞しくなったような感じです。でも、マクロレンズでここまで寄っても「何か?」と
いう顔でこちらを見ます。普通の子ならカメラを向けた瞬間に逃げの体制を作るか実際に逃げるか
すると思うのですが・・・
f0224100_1623366.jpg

 こちらも以前登場したことのある子かな?以前もこの郵便受けの上にいたような気がします。
きっと気持ちいい特等席なのでしょうね。広角レンズなので手を伸ばして撮影、カメラを顔に近づ
けても、ちょっとにらむ程度で動こうとしません。番犬として、いやもとい、番猫としては、君、落第
だよって声をかけても、馬耳東風、いやもとい、猫耳東風、あっち向いてホイで向こうを向いてしま
いました。そんな態度、なんかいいなあ。なんか羨ましいなあ。唯我独尊、おいらも見習いたい。
by nama3_kitano | 2016-10-23 00:01 | 鳥・動物 | Comments(0)

野性の眼

f0224100_11541916.jpg

 それは、常楽寺境内で曼珠沙華を撮影していて目撃した光景です。もう散々痛めつけられた
のか、ぐったりして動かないヘビを前ににらみを利かす猫です。ヘビをよく見るとその赤い文様
からヤマカガシであることが分かります。日本に生息する毒蛇です。マムシやハブほど有名で
はありませんが、その毒は、3種類の毒蛇のなかで最も強力と言われています。自分が子供の
ころは、毒蛇に分類されていませんでしたが、その後死亡事故が起きて研究の結果猛烈な毒を
持っていることがわかりました。性格がおとなしいことと毒牙が奥にあるため、深くかまれなけれ
ば毒に当たらなかった。故に、事故が少なかっただけのことかもしれません。でも私が注目した
のはヘビの方ではなく、こちらに目を向けてきた時の猫の眼です。なんとも鋭い。飼い猫の可愛
らしさは微塵も感じられません。この常楽寺では、5,6匹の猫を見かけますが、そう言えば、朝
一番にしっぽを立てて寄ってきた猫も、媚びたふうが一切ない眼をしていました。なんともたくま
しくなるような飼われかたをしているのでしょうね。
f0224100_11562089.jpg

こちらが、朝一番に寄って来た猫ちゃんです。
by nama3_kitano | 2016-10-05 00:02 | 鳥・動物 | Comments(0)

早起きは三文の徳

f0224100_22524412.jpg

4月3日の早朝です。甲斐駒ケ岳の頂上が見えました。これを見た人は少ない。なぜなら日の出前の
ほんの一時だけだったからです。すぐに頂上付近にガスがかかりました。これは早起きのご褒美でし
ょう。実はこの写真は、藪にちょっと入ったところで撮りました。撮影していると鳴き声がしました。ケン
ケーンという鳴き声です。
f0224100_2256589.jpg

声はすれど姿は見えない。でもしばらく声の方角をきょろきょろすると目に留まりました。いたいた、こ
の出会いも早起きのご褒美でしょう。もう少しアップで撮りたいと近づくと、あっという間に走り去りまし
た。ちょっとがっかりですが、もともと想定外の出会いです。早々にカメラをしまって、真原へ向かいま
した。徒歩5分で行ける距離です。行って見ると桜はまだ咲いていませんでした。ですが、トントントン
トントントンという音が聞こえてきました。
f0224100_2303492.jpg

音はすれど姿は見えない。でも立ち止まって、音がする方角をきょろきょろするといましたいました。
都会ではなかなか見ることができないアカゲラでした。テレコン付きの40-150㎜の望遠いっぱいで
この大きさです。ちょっと残念ですが、撮れただけでも幸せです。これも早起きのご褒美でしょう。
f0224100_2353929.jpg

早起きは三文の徳とはよく言ったものです。こうした出会いは気分を豊かにしてくれます。今回のこ
の早起きは、三文以上の徳だった。やったね。フフフ。
by nama3_kitano | 2016-04-05 13:40 | 鳥・動物 | Comments(0)

小石川後楽園でカワセミに遭遇

f0224100_22551532.jpg

ここに生息していることは以前から知っていました。でも池の中の島にいることが多く、撮っても米粒くらいの大きさ
にしか撮ることができないのでした。昨日は、入り口から入って一番奥の池にいました。紅葉が目的でしたので、想
定外、数人の鳥撮りと思われるカメラマンがいましたが、あまり興味もなく「失礼します」と言いながらカメラの前を
通らせてもらいました。椛のある池の向こう側へ行きたかったのです。そうしたら、カシャカシャァシャカシャと連射音、
池を見たらいました。私が一番近い。撮らないわけにはいかないですよね。

f0224100_230496.jpg

私が移動すると、偶然でしょうけどその方向に移動してきます。そして、ダイブして餌の魚を捕っていました。なんか
私に対するデモンストレーション、または、撮れるかなと挑戦されているような気分になりました。なので、しばらくは
紅葉そっちのけで、カワセミ君と遊ぶことにしました。

f0224100_2334916.jpg

やはり、ダイブする瞬間は、難しいですね。うまくいったとおもったのですが、ピンアマです。でもまあ、本当に久しぶり
にカワセミを撮ることができました。
by nama3_kitano | 2015-12-06 00:01 | 鳥・動物 | Comments(4)

ようよう、そこのお兄さんよ

f0224100_2119163.jpg

という声無き声が聞こえます(笑)ここは、古代蓮の里の甲斐姫が植えられている池です。
ようようよう、花ばかり撮ってないで、オイラも撮ってよ。いい顔してるだろ。これ、甲斐姫の葉っぱだぜ。
いいだろ。乗り心地抜群よ。いいだろ。羨ましだろ。だったらオイラを撮ってよ。

f0224100_21191433.jpg

え、正面を向けだって。驚くなよ。ひっくり返るなよ。カメラを落とすなよ。びっくりするぜ、美顔によ。エイ、
どんな問題。いいだろ。凄いだろ。いい顔してるだろ。羨ましいだろ。エヘン。どんな問題。おいおい、大
丈夫か、そのカメラ。いやに簡単にカシャカシャやるじゃないか。ピントは、構図は、大丈夫だろうな。

f0224100_21193118.jpg

そうかい、大丈夫かい、ならよ、こっち向きはどうでえ。へへへ、いいだろ。羨ましいだろ。

 カエル語はわかりませんが、気持ちはなんとなくわかりました。こんなもんで、どうでしょう。ケロ!
by nama3_kitano | 2015-07-05 00:01 | 鳥・動物 | Comments(0)

ケロケロケロ!

f0224100_2243221.jpg

ケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロ!!!!

f0224100_22442452.jpg

ケロケロケロケロケロケケロケロケロロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロ!!!

f0224100_22455110.jpg

ケロケロケロケロケロケロケロケロケロ!!

f0224100_22472417.jpg

ケロケロケロケロケロケロ!!

f0224100_2248377.jpg

ケロ!

 カエル語、わかりません。悪しからず^_^;
by nama3_kitano | 2015-07-02 00:01 | 鳥・動物 | Comments(4)

ヒレンジャク飛翔

f0224100_21195028.jpg

ヒレンジャクは、秋ヶ瀬でこれまで、何回も見ています。でも写真を撮ったのは、今回が初めてです。
運よく、群れに出会えたから撮れたのだと思います。池のこちら岸と向こう岸を行ったりきたりしてい
たのです。最初は、木に止まっている固体だけを狙いました。

f0224100_21225918.jpg
f0224100_21232753.jpg

近くに止まった瞬間に連射です。ピントは、こういう写真を撮るときは、いつもMFです。木に止まって
いるときは、首を振るくらいなので、比較的撮りやすく、眼にピントを持ってくることが可能です。拡大
してピントを追い込んだりしました。いろいろなカットが撮れてくると、狙ってみたいのは、飛んでいる
シーンです。

f0224100_21271871.jpg

場所をちょっと移動しなければなりません。飛んでいるとこを横から撮れる位置にです。最初は、ぜ
んぜん駄目でしたが、どの鳥が飛ぶのか、観察しているとだんだんわかるようになってきました。そ
れを予想しながら待つようにするとまあいいかなという写真が徐々に撮れるようになってきました。

f0224100_21302276.jpg
f0224100_21312796.jpg

野鳥撮りって、本当に難しい。でも本当に楽しいですね。

f0224100_21323573.jpg

ヒレンジャクは、十分撮ったので、最後に湿地帯をパトロール。ヒレンジャク以外の鳥も撮りたい
なあ、って思ったのです。そんな希望を叶えてくれました。猛禽類は、やはり迫力満点ですね。
by nama3_kitano | 2015-03-24 00:18 | 鳥・動物 | Comments(0)