nama3の気ままに雑記

カテゴリ:昆虫( 47 )

ニイニイさんの羽化 古代蓮の里にて

f0224100_2273118.jpg

セミの羽化を見たのは、小学生のとき以来ではないかと思います。約半世紀ぶりということになります。
場所は古代蓮の里です。古代蓮の里ではいろいろな昆虫を見ることができます。カブトムシ、クワガタ、
チョウトンボ、イトトンボ、ギンヤンマなどトンボ類、それから蝶やミツバチもよく見かけます。そして今回
は、ニイニイゼミの羽化に遭遇しました。抜け殻がたくさんあって、それを撮影していたら「動く抜け殻」
が目に入ったのです。そして、ゆっくりと出てきました。
f0224100_2213272.jpg

三脚を立てての撮影です。蓮の咲いている池に背を向けて三脚を立てていますので、横を通る人が、「
何を撮っているのですか?」と見に来ます。「セミが羽化しているところなのですよ」と指さすと「ワッ、す
ごい」「これは珍しい」「初めて見ました」とだんだん人が集まってきます。皆さんスマホやコンデジをお
持ちですので、「撮りますか?」と声をかけると「いいんですか」「はいどうぞ」って三脚をどけます。それ
を何回か繰り返しました。このニイニイさん、もういっぱしのスターです。
f0224100_22181753.jpg

羽も乾いてきて、もうすぐテイクオフです。命の営み、厳かな気分になったこの日でした。蓮だけではな
い、これも古代蓮の里の魅力ですね。
by nama3_kitano | 2016-07-29 00:01 | 昆虫 | Comments(0)

秋ヶ瀬の生き物たち

f0224100_22215746.jpg

2週間ほどたってしまいましたが、さいたま市秋ヶ瀬で撮った写真です。ゼルフィスに会いたくて行った
のですが、ここは、自然がいっぱいのエリアです。野鳥や昆虫などの生き物にとってはオアシスのよう
な場所です。最近あまり見かけることが少なくなっている生き物とたくさん出会えます。今日は、その一
部を紹介したいと思います。まずは、カタツムリから。逆光気味に撮ると意外と美しい。自分に観察力
が足りないのか、あまり見かけません。本当に久しぶりに見ました。
f0224100_2227198.jpg

葉っぱの陰でじっと動かないでいました。丸々と太ったバッタです。バッタはよく見るようですが、ここま
で立派な体のバッタは久しぶりです。ここは食べ物が多いのでしょうね。
f0224100_22284026.jpg

カマキリ君は、比較的よく見る方でしょうか。肉食も肉食の昆虫です。秋ヶ瀬にはたくさん生息していて
5月ごろから10月ごろまでは、行けば必ず会えます。秋になると丸々と太ったカマキリを見ることができ
ます。それと注意して見ていれば狩りのシーンに出会うこともあります。
f0224100_22313341.jpg

秋ヶ瀬には蜘蛛類もたくさん生息しています。毒は持っていないとおもいますが、はっきり言ってあまり
気持ちのいい感じはしませんが、これはそのなかでも大型の部類の種類です。名前はわかりません。
朝日を浴びてちょっと迫力を感じます。今日はここまで、機会がありましたらまたアップしたいと思いま
す。
 本日は休暇を取って、あの花を撮りに出かけます、結果はあした。
by nama3_kitano | 2016-06-24 00:00 | 昆虫 | Comments(0)

何もする気が起きない週末

f0224100_21283756.jpg

何も予定のない週末でした。最近、撮影のモチベーションが下降線、かといって、写真展巡回する気力
もない。5月病ならぬ6月病状態です。11日、12日の土日も家でゴロゴロしていようなんて考えていたの
ですが、そこは貧乏性でゆったり過ごすことができません。カメラを拭いているうちに、ちょっとだけゼルフ
ィスでも見てくるかと相成りました。
f0224100_21333420.jpg

先週、フラッと出かけて思いのほか撮れましたので、二匹目のドジョウを狙ったわけです。でも今回は、ち
ょっとだけ早起きして出かけました。今まさにピークでしょうね。先週以上にたくさんいます。昨年までは、
来ても中々出会えなかったのに、どうしちゃったのかのかな。撮影に神様がいるとしたらたぶん天邪鬼だ
と思います。故に撮影のモチベーションが下がっていることが幸いしているかもしれません
f0224100_21373884.jpg

ただそんなに甘くはありません。自分としては羽を広げた状態を撮りたいと考えていたのですが、羽は、
広げてくれません。撮影を始めて2時間近く、たくさん見かけるのに開いた状態は1枚も撮れません。カ
メラマンが増えてきたことだし、そろそろ止めようかと思い始めたら、羽を広げた状態のゼルフィスさんが
目にとまりました。
f0224100_21411663.jpg

そうなるともう少しもう少しが重なって、なかなか撤収できません。これでやめようと思うと違う個体がや
って来て、目の前でパッと開きます。本当に天邪鬼だ。そして不思議なものだ。
f0224100_21433179.jpg

結局、なかなか帰れなくて約5時間もうろうろしていました。これじゃ、モチベーションが高い時以上に時
間をかけているじゃないか。
f0224100_21451667.jpg

なんだか笑える自分がそこにいました。最後のこの1枚は初めて撮ったシジミチョウです。調べてみると
ウラナミアカシジミとありました。大きな収穫ですね。でも、撮影のモチベーションは回復しておりません。
当分は惰性で淡々と撮り続けることになりそうです。
by nama3_kitano | 2016-06-14 00:00 | 昆虫 | Comments(0)

ゼルフィスに会いたくて

f0224100_21383432.jpg

昨年は、行った時期が遅すぎて、影も形も面影さえもなかったゼルフィス、今年は、何とか写真に撮りたい
そんな思いからさいたま市の秋ヶ瀬公園へ行ってきました。今日(6/5)は、朝、雨模様でしたが、雨が止ん
だのを見極めてから出かけました。もうすでにたくさんのカメラマンさんたちが出没していました。カメラにつ
けたレンズから狙いがわかります。それとゼルフィスを狙っている人は、ハンノキの周辺を良く動きます。私
も長靴に長袖シャツを着てきましたので、湿地にどんどん入って探しました。
f0224100_21434122.jpg

今までで一番多くのミドリシジミに出会った日かもしれません。立ち止まって、ハンノキを見回すとかなりの
確率で見つけることができます。もちろん、高いところにいるのは最初から撮影は諦めます。木の根元近く
の茂みを探すと羽根を閉じた状態だったり、完全に開いた状態だったり、凄い凄いと声に出さないでつぶや
きながら、近づける個体にはそーっと時には大胆に寄って撮影しました。
f0224100_21483937.jpg

この子などは、立ち止まって探していると向こうから目の前にやってきて止まりました。それだけなく、撮り
なよと言わんばかりにパッと羽を広げてくれました。「ヨシッ、いい子だ」とつぶやきながら撮影したことは、
言うまでもありません。
f0224100_21512244.jpg
f0224100_2151385.jpg

ミドリシジミは、このブログでは、過去にもアップしたことはありますが、殆どは羽を閉じた状態です。これほ
ど見事に全開状態のゼルフィスたちを撮ったのは、初めてのことかもしれません。雨上がりがよかったのか
な。因みに、ミドリシジミは埼玉県の県蝶です。幼虫は、ハンノキなどのブナ科の木の葉を餌にするようです。
秋ヶ瀬は、ハンノキがたくさん生えていますので、ミドリシジミの生息環境としては申し分ないのかもしれま
せん。
by nama3_kitano | 2016-06-07 00:01 | 昆虫 | Comments(0)

飛翔シーン

f0224100_21112024.jpg

トンボと蝶の飛翔シーンを狙ってみました。結果は、撃沈でした。花の撮影が終わって、芝生広場
のコスモス畑で、畑の上を行ったり来たりしているトンボと蝶を狙って見たのです。フォーカスは、
MFで追いかけました。左右に動きの早いトンボは全滅でした。ボケボケぶれぶれ写真の量産で
した。一方蝶のほうは、、この2頭が上下左右に動きながら長い時間じゃれあってくれましたので、
何とか数枚、ピントをあわせることが出来ました。まぐれに近いです。いや、まぐれです。

f0224100_21114025.jpg

いつものように、止まってくれれば、蝶は、簡単に撮れることが多いのですが、飛翔シーンを撮る
難しさを改めて実感しました。
by nama3_kitano | 2015-07-28 00:01 | 昆虫 | Comments(2)

古代蓮の里でトンボ撮りに挑戦

f0224100_7231634.jpg

日が高くなって気温が上がると昆虫たちの動きが活発になります。今回、飛び回るトンボを見て
ちょっとトンボ写真に挑戦して見たくなりました。これまでも止まっているトンボは、見かけると
撮るようにはしてきましたが、特に飛翔シーンを撮ろうとするととてつもなく難しいことがよくわか
りました。トンボさんや黒柳先生のテクニックの凄さに改めて感じました・・Moreへ

More
by nama3_kitano | 2015-06-30 00:01 | 昆虫 | Comments(0)

ゼルフィスには会えなかったけど

f0224100_22333982.jpg

ゼルフィスには、残念ながら会えませんでした。でも、いろいろないきものに会うことは出来ました。
いちばんたくさん撮ったのは、カマキリ君です。合計5回遭遇しました。カマキリは、肉食昆虫なので
餌になる昆虫などがたくさんいる場所でなければ生息できません。食物連鎖ではちょっと上の方に
位置します。なのでどうかわかりませんが、出会う確率がちょっと低くなります。表情に愛嬌がある
ので、大好きな昆虫です。見かかけるとついつい遊んでしまいます。他にも・・・Moreへ

More
by nama3_kitano | 2015-06-22 07:55 | 昆虫 | Comments(2)

ブンブンブン

f0224100_2123113.jpg

ブンブンブン、ブンブンブン咲いちゃったよアジサイが。ブンブンブン、ブンブンブン、オイラの気持ちも
ブンブンブン、ブンブンブン。  早すぎませんか?
by nama3_kitano | 2015-05-27 00:01 | 昆虫 | Comments(0)

えっ!今頃?ムラサキシジミ

f0224100_21230155.jpg
紅葉を撮影していた平林寺で、「うそ!今頃?」って思いました。モミジを撮影
していて、一瞬だけ鮮やかな紫が見えてのです。何だろうと、近づいてみると、
シジミチョウです。ムラサキシジミ?ムラサキシジミって、11月の今頃、見るこ
とができたっけ?・・・Moreへ


More
by nama3_kitano | 2014-11-25 00:01 | 昆虫 | Comments(4)

今年最後の行田詣で2

f0224100_14232969.jpg

写真は、昨日の続き、古代蓮の里で撮った写真です。蓮以外のものをアップしたいと思います。こう暑くては
どこへも出かける気が起きません・・・Moreへ

More
by nama3_kitano | 2013-08-12 00:01 | 昆虫 | Comments(4)