nama3の気ままに雑記

カテゴリ:その他( 629 )

ちょっとシュール

f0224100_20494320.jpg
戦場ヶ原を歩いていて、目に入ってきました。ちょっとシュールですよね。ザックを肩から降
ろして本気モードで撮影しました。後ろから、「面白い文様だね」と声がかかりましたので、振
り返るとバズーカ砲のようなレンズを付けた三脚を背負った鳥専のカメラマンでした。ニコッと
微笑んで「ハイ!」と答えました。鳥専のカメラマンさんとは、戦場ヶ原ではよくすれ違います
が、「こんにちは」以外話したことがなかった。今度、野鳥のことを教えてもらおうかな。そん
な思いに駆られました。
f0224100_20502174.jpg
文様ですが、これは倒木の表面です。戦場ヶ原には、たくさんの倒木が横たわっています。倒
木はそのままにしておくのが基本です。自然に、自然に返すわけですね。こういう文様を見つけ
ると倒木に出会うたびにその文様がどうなっているか気になって仕方がありません。倒木を見て
行くうちに更に違うモノも気になりだしました。そんな訳で、駐車場までなかなかたどり着けま
せん。もう一つの気になるものとは、明日。

by nama3_kitano | 2017-05-26 00:01 | その他 | Comments(0)

さて週末、どちらへ?

f0224100_21241920.jpg

さて、週末です。今週はどちらへ出没しようかな。そういうことを考えている時間が一番楽し
い。当面週末写真家なので、通常、土日しか本当に自分が撮りたいと思っていることやモノと
向き合うことができません。つまり週末はとても貴重な時間、しっかり考えて行動しなければ
なりません。頭の中では、いろいろな場所がおいでおいでをしています。天気予報は、久しぶ
りに青空を見ることができる内容です。今月に入って、天気には恵まれませんでしたので、し
っかり有効に時間を使いたい。さて、どうしよう。
f0224100_21244772.jpg

本日の写真は、この1週間ほどの間に職場近くで撮った雑草です。雑草の世界でも花のリレーは
着実に進んでいます。毎年、この雑草エリアには、もうすぐ管理の手が伸びてきて、きれいに刈
り取られてしまいます。楽しめる間にこちらもしっかり楽しみたい。これは、平日のごく短い時
間、昼休みに撮りました。
f0224100_21250940.jpg

という訳で(どういう訳かわけわからん)、あす、ブログ更新をお休みします。あしからず。


by nama3_kitano | 2017-05-19 00:01 | その他 | Comments(0)

母の手

f0224100_12121191.jpg
連休中、用事があって、久しぶりに実家にお泊りしました。実家には、今年92歳になる母と兄
の家族が住んでいます。正月に会って以来なのですが、「俺はいくつになったっぺ?」と質問を
受けました。「92歳だよ」と答えると「そうか、この頃何でも忘れっちゃんだよな。ぼけちゃっ
てだめだっぺー」「90過ぎればぼけるのは普通だよ」「そうか、おれはいくつ・・・・」と何回
か繰り返します。大正13年生まれで、母親の実家は、歩いて5分くらいのところあります。つま
り、人生のすべての時間をこの周辺で過ごした人です。そんな母を写真に撮りたいとレンズを向
けると嫌がりました。故に今回は、手だけ数枚撮らせてもらいました。手のしわに人生が刻まれ
ている。そんな感じがしました。「夏に帰ってきたときは、ちゃんと撮らせてね」「・・・・」
さて、撮らせてもらえるかな。今日は「母の日」です。

by nama3_kitano | 2017-05-14 00:01 | その他 | Comments(2)

朝の光と遊ぶ

f0224100_05372698.jpg
連休も終わってしまえば、呆気なかった。特に後半は、いろいろ雑用があって撮影に出ること
も少なかったのです。写真は、5月5日の朝、久しぶりに泊まった実家の庭で撮りました。早朝、
朝露がついて、それに朝日が当たってキラキラが美しい。雑草が茂っている場所に10分以上しゃ
がみ込んでいましたので、みんなからは、「また始まった」という感じのあきれ目線で見られま
したが、こればかりは、やめられません。
f0224100_05374783.jpg
珍しい花、誰でも知っている花、みんなが写真に撮りたくなる花を撮るのも好きですが、そんじ
ょそこらにあるありふれた花でも、状況によっては珠玉になる。この日の朝露の付き方は、こと
のほか繊細に見えました。そこに当たる朝の光には透明感がある。そんなふうに感じたのでした。
f0224100_05380976.jpg
いつも新鮮な目で、物事を見られるように、自分自身を鍛える。ちょっと大げさですが、そうい
うことを常に意識して行こう。そんなことを感じた朝でした。

by nama3_kitano | 2017-05-09 00:01 | その他 | Comments(0)

花筏のこと

f0224100_20580575.jpg
花筏というとほとんどの場合、桜の花びらが水面に落ちてできるあの事を思い浮かべると思い
ます。今回はその花筏ではなく、植物の花筏にまつわることを書きたいと思います。この植物の
ことを知ったのは、7年くらい前、赤塚植物園ででした。以来、4月下旬の花期になるとこの花を
撮るようになったのでした。5年ほど前、この花をE-PL3で悪戦苦闘しながら撮影していると後か
ら声をかけられました。花のことかなと思ったら、カメラのことで声をかけられたのでした。
f0224100_20582341.jpg
ペンタックスを使い続けてきたが、年を取って機材を重く感じるようになって、最近E-PL3を購
入して、使い始めたとのことでした。赤塚植物園では、良くPENのユーザーを見かけるし、使い方
を熟知している方が多そうと感じていたそうです。「軽くて小さくていいのだけれど、使いずらい
」と正直におっしゃっていました。当時、赤塚植物園花コミュ会に参加していましたので、会への
入会を勧めたりしたのですが、結局、会には入られませんでした。それ以降も見かけるたびに声を
かけてくださったのですが、その後、自分もあまり赤塚へ行かなくなり、疎遠になってしまいまし
た。ブログは時々拝見していたのですが、病状が悪化して入退院を繰り返しているようなことが書
かれていました。そして、昨年7月、とうとう亡くなられれたと伝え聞きました。そんなこともあ
って、写真展を見るために行った赤塚植物園ですが、花筏を撮りたいと強く思っていました。昨年
、花が全然ついてなかったので、心配していましたが、何とか撮れました。そして、あの方のこと
を思い出しながら、心の中で合掌しました。

by nama3_kitano | 2017-05-08 00:01 | その他 | Comments(0)

ちょっと間つなぎ

f0224100_20333813.jpg
この投稿は、4月20日に行っています。所謂予約投稿です。ちょうど今頃、福島の中通りを東奔
西走している頃です。PC持参なので、現地から投稿することも可能ですが、21日に現地入りして
いますので、文章を書いたり写真を選んだりしている時間が取れない可能性が高い。故に今日の
エントリーは、20日にすることにしました。
f0224100_20341271.jpg
毎月中旬に1回、国立国際医療センターで診察をしてもらっています。今月は、20日が診察日
でした。いつも大変混んでいて、予約時間のプラス1時間後に診察が始まるのですが、この日は
なぜか空いていて、ほぼ予約時間に診察が始まりました。始まりが早ければ当然のこと終わるの
も早い。診察後職場に戻りますが、時間に余裕ができた。フフフ、ちょっと写真を撮ることにし
ました。場所は、都立戸山公園です。病院の隣です。たくさんの桜が植えられていて、10日ほ
ど早ければ見事だったろうと想像されます。今は、完全に葉桜ですが、これも悪くない。花に
比べれば華やかさには欠けますが、個人的には葉桜も好きです。
f0224100_20335939.jpg
桜以外に今の時期は、ツツジ、シャガ、ヤマブキなどが咲いていて、彩りを添えていました。
ここは、江戸時代は、尾張徳川家の下屋敷があった場所。明治になって、陸軍の練兵場や医学学
校などがありました。戦後は、戸山ハイツとして、つまり住宅地になったのですね。でも公園内
には、「箱根山」とよばれる小高い山があります。何でも山手線内で標高が一番高いらしい。尾
張徳川家の時代からあったらしいのです。江戸時代の武家屋敷は、今なら公園のような作りで、
それが江戸中にいくつもあった訳です。江戸は、本当に美しい場所であったと想像されます。そ
んなことを考えながら、公園を通り抜けるように歩きました。ここ、気に入りました。また来よ
う。明日から福島桜巡礼をアップします。

by nama3_kitano | 2017-04-22 00:01 | その他 | Comments(0)

気がつけば・・

f0224100_20304170.jpg
4月に入って、さくら、桜、さくらと桜ばかり追い続けています。昔から日本では花と言えば
イコール桜で和歌などにも詠まれています。自分にとってもこの花は格別なので致し方ありま
せん。でも、桜、さくらと桜ばかり見ていたら、いつの間にか雑草園ではチューリップが咲き
始め、木々は本格的は芽吹きの季節を迎えていました。金曜日(4月14日)の朝、雑草園へ入っ
てみて、気づきました。でも、ごめんなさい。4月いっぱいは矢張さくらを追いかけます。今日
も今頃車の中です。報告は明日。
f0224100_20311826.jpg
今日のエントリーは、間つなぎのようなものですが、桜以外のものにも目を向けなければ
ならないと思います。

by nama3_kitano | 2017-04-16 00:01 | その他 | Comments(0)

スマホ生活に戻ります

f0224100_16001734.jpg
2週間ほど前、「アナログ生活はじめます」って大げさに宣言しましたが、その舌の根も乾かない
今、宣言撤回、スマホ生活に戻ります。3か月の実験をあっさり放棄です。スマホに関しては、自
分はライトユーザーです。電車の中でもスマホを見ていることはほとんどありません。カバンにし
まってしまう習慣があって、携帯電話時代から「送信専用」とか「不携帯携帯」と不評をかってい
ました。レスポンスが悪いことだけは、スマホになってもかわりません。故にアナログ生活に支障
はないと判断していたのですが・・・
f0224100_16001096.jpg
持たずに過ごしてみて、改めて、かなり依存していたことを実感しました。移動の際のルート検
索やイベント情報の確認など、ほとんど無意識的いろいろ使っていました。持たないことで不安は
感じませんが、本当に不便を感じました。そういう訳で、あっさりと方針転換することにしました
。ライトユーザーなので、経費節減の意味も含めて、SIMフリーのスマホをいろいろ検討、導入し
ました。電話番号が変わりました。申し訳ありませんが、新番号を知りたい方は、お手数ですが、
facebookかこちらにメッセージ、または、メールをお願いします。
 ※写真は、土曜日に撮った芝の増上寺と常照院の枝垂れ桜です。開花は進んでいるかな?

by nama3_kitano | 2017-03-29 00:01 | その他 | Comments(0)

視界不良

f0224100_11301262.jpg
写真は、別府から愛媛県の八幡浜港へ向かうフェリーから写したものです。ちょうど大分
大学にお邪魔しているときに降り出した雨が、別府を出港する頃から本降りとなったのでし
た。今回の行程の中で、実は一番楽しみにしていたのが豊後水道を渡るこの行程でしたので
、非常に残念でした。でも、この天候は、今の自分の心境のある部分と共通です。晴れない
霧はないと思い直すことにしました。国東半島をぐるっと巡る旅を何時かしてみたいと以前
から思っています。つまり、こんな中途半端な形ではなく、出直しなさいと言われたように
感じたのです。いつの日か必ず、やろうと思います。そして、今日は、この五里霧中の気色
を楽しもう。
f0224100_11311709.jpg
世の中は、全国的に連休中でした。フェリーは非常な混雑で、2等席はゆっくり座る場所も
ない。かといって、デッキは、雨と風でちょっと長居ができない。そんな感じの2時間でし
た。
※写真は3月20日に撮影しています。


by nama3_kitano | 2017-03-24 13:29 | その他 | Comments(0)

JR九州特急白いかもめ

f0224100_23395983.jpg
今回の出張では、個人的な写真を撮影している時間が殆どありませんでした。移動が非常に多く、多くの
時間を移動に割かれました。長崎から博多へは、JR九州の特急を利用しました。「白いかもめ」です。天気
がよかったので、有明海が美しく、ずっと車窓から流れる景色を眺めて過ごしました。ここも一度、ゆっく
り、撮影のためだけに訪れたいと思いました。
 ボーっとしているのも、または居眠りをしているのももったいないので、動画モードにして、ちょっと
撮影しました。

by nama3_kitano | 2017-03-23 00:01 | その他 | Comments(0)