nama3の気ままに雑記

カテゴリ:その他( 675 )

キンカンの力

f0224100_22290900.jpg
風邪で仕事を休んだことは、昨日ちょっと触れましたが、日曜日から喉が痛み出し、月曜
日は我慢して出勤しました。それが良くなかったのか、痛みは完全に風を引いた時の感じで
す。唯一の救いは、熱がでていないことくらいでした。朝、仕事を休むことを決めて、朝食
を取ったらひと眠りして医者へ行こうということにしました。台所へ行くとご近所からいた
だいたというキンカンがたくさんありました。そう言えば、キンカンは風邪に効くと聞いた
ことがあります。騙されたと思って、一個、頬張って見ました。
f0224100_22294157.jpg
そしたらあら不思議にも、喉の痛みが和らぐ感じがしました。酸っぱさを我慢して、3個ほ
ど立て続けて食べました。こんなに即効性があるとはなんと素晴らしい。喉の痛みをほとん
ど感じなくなりました。真夏にスポーツなどで喉がからからになったとき、レモン汁など柑
橘類を摂ると喉の渇きが雲散霧消しますが、そんな感じです。
f0224100_22300695.jpg
雑草園にも一本欲しい。できるだけ早く、どこかで買って来て植えたいと思います。キンカ
ンって本当に凄い。自分が野人だからではありませんよ。念のため(笑)
写真は、梅里公園にて。

by nama3_kitano | 2017-12-07 00:01 | その他 | Comments(2)

ケセラセラ

f0224100_23323418.jpg
写真からちょっと距離を置こうかなと考えています。えって思われるかもしれません。
写真の勉強を物凄くしたいと思いつつ、一方では、距離を置いて違うことに力を注ぎた
いという気持ちが強くなっているのです。どうするか、あと3か月くらいの間に結論をだ
すつもりです。もうすぐ完全退職を迎えます。それが一つの大きな切っ掛けです。この期
に及んでどうする?って、泥縄以外のなにものでもありません。でも、焦りはありません
。不安もあまり感じていません。どうも心の奥底にケセラセラが住んでいるようなのです。
勿論、成り行き任せの風任せではありません。自分の意思はしっかりともったケセラセラ
です。第2の人生へ向かって、ちょっとだけモラトリアム期間を作りたい。
f0224100_23324950.jpg
そんなことを書きつつ、本日も帰宅途中に写大ギャラリーで道草しました。今、橋口譲二
写真展「日本と日本人」が開催されています。市井の人を撮ったポートレート写真です。
バブル絶頂期から崩壊した時期、1980年代から90年代に撮影された有名な写真集の中か
らピックアップされているようです。17歳から103歳までの普通の人に同じ質問をしてい
るところも面白く拝見しました。そして時代の空気が蘇る。時代の息遣いが蘇る。人をう
つした写真の力はすごいと感じました。風景写真では到底太刀打ちできない強い写真の力
を感じました。

by nama3_kitano | 2017-11-29 00:01 | その他 | Comments(0)

前日光古峰神社へ

f0224100_21581268.jpg
撮影に行ったわけではありません。普段信心はない方ですが、この神社へは25年ほどお
参りを続けています。切っ掛けは車の運転を頼まれたことです。最初に行ったときは、祈
祷に参加せず、終わるのを待っていたのですが、2回目か3回目に行ったとき、「お前も・
・・」と義父から勧められ、「仕方なく」祈祷に参加したのですが、続くとなんかそれが
当たり前になり、結局、義父が亡くなってからも、お参りだけは続けることになりました。
f0224100_21582989.jpg
 いつもは、8月か、9月ごろにいくのですが、行きそびれて11月も後半になってしまいま
いました。紅葉の時期にと考えたいたのですが、時すでに遅しでした。この神社からちょ
っと登ったところには湿原もあるようなので、いつか撮影も兼ねてきてみたいと思います。

by nama3_kitano | 2017-11-28 00:01 | その他 | Comments(0)

 都心の紅葉 新宿

f0224100_22380426.jpg
2月1日~2月4日に開催予定の第10回ゴミゼロ写真展の準備のため、エコギャラリー新宿へ
行ってきました。今回は、展示希望枚数103点(98点で締め切ったのですが、タイミング的
に103点になってしまった)が本当に展示できるのか下調べに行ったのです。というのは、
ギャラリーに工事が入って、左右の展示用壁が狭くなってしまうのです。展示を手伝ってく
ださるTRIPさんにも同席してもらいました。結論としては、何とかなりそうですが、額の大
きさや縦作品と横作品の比率によっては、工夫が必要かもしれない。ということになりまし
た。
f0224100_22382071.jpg
打ち合わせのあと、中央公園から新宿御苑まで歩いて、御苑を少しだけ散策しました。午
後は小春日和だったこともあって、凄い人出ででした。都心の紅葉は、今どこへ行っても見
ごろのようです。
f0224100_22383204.jpg
オリンパスギャラリーとリコーギャラリーにもよりました。オリンパスギャラリーでは、
清水哲朗さんの写真展 「Anchin」が開催中でした。モノクロの作品でモンゴル奥地の人々
を映したものですが、モンゴルの人たちの目が印象に残りました。リコーギャラリーのほう
は、昨年お亡くなりになった山岳写真家青野恭典さんの「風のことづて」が開催中です。昔
からお名前だけは良く存じ上げていた方です。山の写真と海の写真が展示されていました。
山の写真は、大伸ばしがやはり良いですね。

by nama3_kitano | 2017-11-26 00:01 | その他 | Comments(2)

見ごろそしてお土産、蚕糸の森の紅葉

f0224100_20500937.jpg
毎日、通勤で通り抜ける杉並区立蚕糸の森公園。今年の紅葉が見ごろになりました。身
近にあって、都内の紅葉の進み具合をいつもここで判断してきました。この公園は、明治
時代から昭和55年ごろまであった蚕糸試験場の跡地です。青梅街道沿いにある正門と守衛
所が試験場時代の面影を残しています。季節ごとに見せる表情を楽しみながら通勤してき
ましたが、それももうすぐ、終わりの時を迎えます。
f0224100_20504857.jpg
f0224100_20511186.jpg
そんなことを考え、ちょっと感傷的な気分に支配されながら写真を撮っていると頭にポ
タッと生暖かい液体のようなものが落ちてきました。「何だ?あっ、やられた!」頭上を
見上げると数羽のハトがいます。そう、そのハトの落し物でした。「今日はついていない、
何も悪いことしていないのに。ブツブツ・・」と思いましたが、ネガティブな考えはいけ
ません。すぐに気分を切り替えました。これは、ハトさんがウンをつけてくれたのです。
きっといいことがあります。ありがとうよ!フフフ。

by nama3_kitano | 2017-11-22 00:01 | その他 | Comments(0)

古代蓮の里でろまんさんとばったり

f0224100_20470946.jpg
日曜日、渡良瀬遊水地で夜明けを迎えた後、行田市の古代蓮の里へ向かいました。蓮の花
は、夏咲きますので、今頃行っても咲いているわけではありません。今の時期は、寒さでど
んどん冬枯れし、蜂の巣のようになった花托もどんどん水面に落ちます。この姿が良いので
す。花の時期のような華やかさは全然ありませんが、立ち枯れる茎も面白い。寒波で池が凍
るようならもっと良いのですが、さすがにそこまでは望めません。そんな訳で、そんな蓮の
姿を水鳥の池で撮影していたわけですが、ファインダーから目線を外すとあっ。
f0224100_20474969.jpg
にこやかな笑顔がありました。本当に久しぶりのろまんさんです。花の時期なら、この古
代蓮の里で説明員をされているので、ばったり会っても不思議でもなんでもないのですが、
花のないこの時期にばったり会うとは、驚き以外の何物でもありません。一ヶ月の内、2/3
は、新潟で過ごされていて、半分以上新潟県人になっておられるようです。山形や宮城にも
お弟子さんが増えてお忙しいとのことでした。古代蓮の里には、年間を通じて時々見に来ら
れているそうです。「これも蓮の導きかも」とろまんさんはにこやかに話されました。本当
にそうかもしれませんね。何だかとても嬉しい出来事でした。



by nama3_kitano | 2017-11-16 00:01 | その他 | Comments(0)

気がつけば

f0224100_14081905.jpg
気がつけば立冬を過ぎていた。7日が立冬だったのですね。東京の紅葉は立冬を過ぎてか
ら本格化します。ここ数年、近場の紅葉撮影としては、地元新座市の平林寺、東京ドーム
側の小石川後楽園それに新宿御苑の3か所をメインに訪れて来ました。今年は未定ですが、
何時ものようになるのかなとも思います。新しい場所を開発したい気もしますが、この3か
所は間違いがありません。時期を外しても再訪が楽な点も同じです。通勤経路からそんな
に外れませんからね。それと忘れていけない、いや絶対忘れない職場近くの公園、蚕糸の
森公園といいますが、ここの紅葉もなかなかです。来年初めに完全リタイア予定ですので、
ここの紅葉は、今年が最後です。しっかり記憶(記録)に残しておきたい。
f0224100_14083826.jpg
写真は、通勤途上で撮った茶の花です。調べてみると山茶花や椿の仲間なのですね。どう
りで晩秋から初冬にかけて花をつけるわけだ。

by nama3_kitano | 2017-11-09 00:01 | その他 | Comments(2)

半休取ってインプットの時間

f0224100_22032279.jpg
天気があまりにも爽やかでしたので、午後から半休取ってインプットの時間としました。
向かった先は上野です。チケット購入済みで見ていない美術展があって、そのひとつを消化
しようと考えたのです。その美術展とは国立西洋美術館で開催中の「北斎とジャポニスム」
展です。江戸時代後期の絵師=葛飾北斎がヨーロッパの画家たちにいかに影響を与えたかを
紹介していました。見終わったあと常設展も覗こうと考えていましたが、予定よりだいぶ時
間を掛けてしまいました。常設展は、40分ほどしか見ることが出来ませんでしたので、なん
だか満足感より物足りなさが残ってしまいました。
f0224100_22033720.jpg
平日なのでもう少しすいているかと期待しましたが、やはり印象派の人気作家の作品が多く
展示されているためでしょうか、少し混んでいました。絵画展をインプットの時間にするの
は、やはり平日が良いですね。ここ2年ほど、写真展中心にインプットの時間を作ってきまし
たが、今年の夏見に行ったジャコメッティ展から美術展にまた目覚めた感じです。写真は、
帰り際にサクッと撮りました。

by nama3_kitano | 2017-11-08 00:01 | その他 | Comments(0)

通勤途中でお立ち寄り

f0224100_22214110.jpg
もうこんな季節になってしまいました。新宿花園神社の一の酉に立ち寄りました。花園神
社の最寄駅は東京メトロの新宿三丁目駅です。毎日この駅で乗り換えています。2008年に開
通していますので、かれこれ10年ほど使っていることになります。新宿三丁目駅と言えば、
自分にとっては、新宿御苑、末広亭そしてこの花園神社をすぐに思い浮かべます。そして11
月と言えば花園神社の酉の市です。東京では、浅草鷲神社の酉の市が一番大規模ですが、花
園神社の酉の市も繁華街新宿の中ということもあって賑やかです。2008年以降、毎年顔を出
して来ました。
f0224100_22224766.jpg
f0224100_22233327.jpg
威勢の良い手拍子は、本当に気持ち良い。実感は全くないけどアベノミクスで景気は良い
らしい。見栄かまことかわかりませんが、心なしか大ぶりの熊手を担いでいる人が多い感じ
もします。空元気でも笑顔でご相伴です。江戸っ子は昔から見栄っ張り、そしてやせ我慢が
信条です。あっ、自分は江戸っ子じゃなかった(笑) 今年は、三の酉まであります。三の酉
がある年は火事が多いと言われています。せいぜい火の用心をして、いい年を迎えたいもの
です。
f0224100_22234858.jpg
 なんだか取り留めのないことになってしまいました。二の酉は土曜日なので、40年ぶりに
鷲神社の酉の市に行ってみようかな。

by nama3_kitano | 2017-11-07 00:01 | その他 | Comments(3)

通勤途上で気になるカラスウリ

f0224100_23354921.jpg
ここ数日、通勤途上で気になるものを見かけます。急いでいることもあって、見て見ぬふ
りをしてきました。要するに我慢してきたのです。何を我慢したかというとレンズを向ける
ことをです。通期途中なので歩くコースは人目も多い。カメラを出すことはちょっと憚れる
ということもありますしね。でも、我慢は体に良くない。何も悪いことをするわけじゃない。
レンズを向ける先が人であれば肖像権の問題も出てきますが、ものなのでそれも問題ない。
何だ、問題ないじゃないか。問題は自分の中にある羞恥心でしょう。でもそんな柄でもない
。という訳で、清水の舞台から飛び降りるつもりで、木になるものがあったらレンズを向け
ることしました。今日の気になるもの、それは壊れかけた納屋とカラスウリです。
f0224100_23360742.jpg
この建物の横を毎日通るのですが、狭い道ですが、駅へ向かっての最短路、人通りが非常
に多い場所にあります。低い塀があるのですが手を伸ばさなくても写真が撮れてしまう。な
ので手を伸ばしてパチリと1枚。なんのことはない、今日はネタ切れ間つなぎ投稿です。今
週はこんな投稿が増えますが悪しからず。

by nama3_kitano | 2017-11-06 00:01 | その他 | Comments(0)