nama3の気ままに雑記

カテゴリ:その他( 628 )

アナログ生活始めます

f0224100_13364665.jpg

スマホが逝ってしまいました。一瞬、新機種へ変更ワクワクなんていう気持ちもしましたが、
ここで、ハタッと考えました。新機種の購入はお金があればいつでもできる。これは、アナロ
グ生活がどんなものであったか、それに戻れる貴重な機会。という訳で、とりあえず3か月間
の期間限定でスマホなしの生活を始めることにしました。超不便ではありますが、心穏やかな
日常が待っているような期待感もあります。いささか業務連絡的ではありますが、自分への連
絡方法は、eメールかfacebookのメッセージまたは、このブログへ鍵コメしていただくかでお
願いします。レスポンスは悪いですが、24時間以内には返信するようにしたいと思います。そ
して、3か月経ったところでどうするか、結論を出したいと思います。
f0224100_1336585.jpg

写真は、今年も咲いた「金のなる木」の花です。この花を咲かせるコツがわかってきたよう
です。簡単にいうと過保護にしないことです。
by nama3_kitano | 2017-03-14 00:01 | その他 | Comments(0)

WBC

f0224100_00482107.jpg
テレビを付けたら野球をやっていました。WBCについては、ニュースで知っていたが、正直、野球のテレビ観戦は、
途中で寝てしまうことが多いので、普段はあまりしません。でもこのオランダー日本戦は、最後まで見てしまった。
久しぶりに野球で手に汗握る思いでした。真剣勝負は面白い。今回のチーム、最後まで応援しよう。そんな気持ちに
させてもらいました。おかげで、久しぶりに夜更かしです。ブログ更新もこんな時間になってしまった。
f0224100_00534168.jpg
次の週末に出張が入っているので、3月後半の連休はつぶれます。故に今日は何処へも出かけず、写真の整理など
をして過ごしました。合間に久しぶりに雑草園へカメラを持ち出しました。花は端境期で少ししか咲いていません
が、蟻を発見、こんなことにも本格的に春が来ていることを感じさせてもらいました。

by nama3_kitano | 2017-03-13 00:57 | その他 | Comments(0)

あれから6年復興は道半ば

f0224100_11125422.jpg

写真は、2013年5月1日に撮影したものです。場所は、福島県相馬市です。東日本大震災から2年
後に撮ったものですが、福島は、原発事故によって、復興が一番遅れている地域になっています。
相馬市の松川浦に仕事の関係で何回か訪れていて、その美しい海にいつも感動していたのですが、
震災でそれがどうなったか心配で、訪れたのでした。この日は、松川浦から海沿いを南下して、東
北電力原町火力発電所の近くまで行ったのですが、途中、津波に完全に飲み込まれた集落の跡地に
黄色い美しいラッパスイセンが咲いているのに気づき、写真に収めようと撮影しているときのこと
でした。背中に視線を感じ、振り返るとこのワンちゃんがこちらをじっと見ていたのでした。声を
かけると近くまで寄ってきましたが、待ち人ではないことが分かったのか、くるっと向きを変えて
行ってしまいました。「ごめんね」としか言いようがなかったことを覚えています。
f0224100_11131445.jpg

岩手県陸前高田の奇跡の一本松は有名ですが、海岸沿いには、福島もたくさんの松が植えられて
いました。写真の松の木の近くには、地区の公民館があったそうです。当時、ちょうど復興整備
の工事が行われていましたが、枯れた松の木が、支えあうように立っていて、とても印象的な光
景だなと感じてカメラを向けたのでした。
f0224100_11134575.jpg

夏は、歓声が聞こえたであろう海水浴場へ行ってみました。瓦礫は撤去されていましたが、ポ
ツンと残されたヘルメットがあって、強い寂寥感を覚えました。向こうに見える発電所が、東
北電力原町火力発電所です。この発電所も津波によって甚大な被害を受けたようですが、この
写真を撮った1週間ほど前に震災から2年かかって、営業運転を再開したと聞きました。原発と
の大きな違いを感じたものでした。
f0224100_1114832.jpg

震災のあった翌年、2012年から、春は毎年福島を訪れています。復興を応援する気持ちは変わ
っていませんが、2014年からは、桜撮影が目的になっています。福島の桜は、特に中通は、一
本桜の古木が多く、来れば来るほど好きになりました。復興はまだまだです。あと何十年かかる
かわかりませんが、可能な限り応援したいと思っています。と言っても自分にできることは、写
真を撮り歩くくらいですけどね。
今日、14時46分、その時刻、どこにいるかわかりませんが、ひとり黙祷をささげようかと思っ
ています。

by nama3_kitano | 2017-03-11 00:01 | その他 | Comments(0)

平塚市美術館でインプットの時間

f0224100_22453517.jpg

日曜日、所属しているズイコー倶楽部湘南支部の例会が平塚市民センターでありました。例会は
午後なので、午前中は手持無沙汰です。そんな訳で、今回は、午前中に平塚市美術館へ行くこと
にしました。今、東京都現代美術館コレクション「近代日本画名品展」が開催中なのです。完全
に時間つぶしのために立ち寄ってみたのですが、大変ビックリすることがありました。
f0224100_22505649.jpg

今から35年ほど前のことです。上野の東京芸大に勤務していたのですが、そのころ大変お世話に
なった先生の作品が展示されていたのです。当時、日本画科の助教だった先生です。和紙に岩絵具
で書かれた作品ですが、その和紙は、世界文化遺産になった越前和紙を使っていると思われます。
この作品、伝統的な日本画とは、一線を画する作品ですが、一通り見た後、もう一度その絵の前に
戻って、鑑賞しました。本当に懐かしい。
f0224100_22594624.jpg

ほっこり気分で例会に向かいましたが、途中、一輪だけですが、こんな花を見かけました。ヒナゲ
シです。一か月くらい早いのではないでしょうか。湘南はやはり温かいのかな。気分がますます浮
き立ってしまいました。
 ※本日の写真は、OM用ZUIKO24㎜F2.8を使っています。
by nama3_kitano | 2017-03-06 00:01 | その他 | Comments(0)

三寒四温

f0224100_21372842.jpg
 中国や朝鮮では、冬、使う言葉のようですが、日本では春先に使う言葉になっていると
思います。低気圧と高気圧が交互に現れるようになり、晴れると日差しが明るく、春めい
た雰囲気になります。今日(3月3日)も、まさしくそんな気分になる天気でした。昼休み
写真の時間も、コートを着ないで外を歩けます。いつも良く行く寺院まで歩きましたが、
ハクレンの花が開き始めたり、寒緋桜も開花していました。足元の雑草類に至っては日当
たりのいい場所限定ですが、花盛りの始まりの様相を呈し始めています。これからの季節
、晴れたら外へ出たい気持ちが高まります。そんな気分、三寒四温という言葉からハッキ
リと感じます。
f0224100_21373568.jpg
今週と来週は、土日に写真撮影がなかなか難しい。故に、写真展巡回を強めようかなと
思っています。今日は、六本木のフジフィルムスクエアで開催中の写真展「佐藤尚 47 ぼ
くのより道~ガイドブックにないニッポン探訪」へ行こうと思ています。面識はありませ
んが、好きな風景写真家の一人です。来週の土曜日は、新宿エプサイトで根本先生、シリ
ウスでは、トンボの田中さんの写真展があります。銀座キヤノンギャラリーでは、人気風
景写真家、米美知子さんの個展も開催されます。案内はがきをいただいているので行かな
きゃと思っています。当分、週末は写真展三昧になりそうです。

by nama3_kitano | 2017-03-04 06:36 | その他 | Comments(0)

桃の節句

f0224100_20474420.jpg
今日は、桃の節句です。季節は本格的な春にまっしぐらに進んでいる感じです。ただ、桃の節句と
は言っても桃の花の時期ではありません。そのためかどうか、ちょっと違和感を感じます。五節句の
ような行事は、もともと宮廷で行われたのものが、だんだん庶民の間に広まったケースが多いのかな
と思います。ということは、こうした季節感は、京都を中心としたエリアの季節感であるし、そもそ
も旧暦で行われていたので、今の暦とは一ヶ月くらいのずれがありますね。暦が旧から新に代わって
もその日付を基準に行事が行われることから、ちょとした違和感が出るわけですね。これが東北や北海
道、あるいは標高の高い地域に住んでいたらもっと大きな違和感になるでしょう。でもまあ、暦が先
行したとしても、確実に季節は動いています。自分にとっては、春は桜、もうすぐ饗宴が始まります。
そろそろ準備に入りますか。
by nama3_kitano | 2017-03-03 00:01 | その他 | Comments(0)

さあ、週末

f0224100_1454120.jpg

待望の週末がやってきました。今、横浜では、カメラと写真の祭典=CP+も開催中で、ちょっと
惹かれます。この週末は、日曜日に別件の用事も入っているので、自分で自由に使えるのは、今
日=25日だけです。CP+と天秤にかけるとやはり撮影の方が良いかな。CP+やカメラの情報は、
行かなくとも自分にとって必要なことは知ることができます。会場周辺で行われている写真展は、
惹かれますが、人込みを考えると尻込みします。では、さて、どこ行こう。
 ※写真は、19日の日没です。どこかで日の出を撮ってバランスを保つのも良いなあ。
by nama3_kitano | 2017-02-25 00:01 | その他 | Comments(0)

facebookアカウントが乗っ取られました

今日、午後2時半ごろ、facebookアカウントが乗っ取られました。
2時50分ごろにリセットしたのですが、乗っ取られた約30分の間に
友人登録している皆さんへlineのアカウントを狙ったフィッシングの
メッセージが送られてしまいました。大変申し訳なく、お詫びのし
ようもありません。

 手口はこれです。

SNSはとても便利ですが、反面、恐ろしくもあることを実感させられ
ました。まさか自分のアカウントが乗っ取られるとは青天の霹靂です。
また今回、たくさんの皆様からメッセージをいただき、感謝感謝です。
今後は、こういうことのないよう、パスワードの管理を徹底したいと思
います。
by nama3_kitano | 2017-02-20 22:49 | その他 | Comments(5)

春一番

f0224100_20520205.jpg
予報では、強い南風が吹くらしい。ということは、春一番?「風の名前風の四季」(半藤一利、
荒川博著)という本がある。この中で春一番についても書いてある。ちょっと長くなるが引用し
て見よう。
「この言葉の出所は、どうも壱岐島であったようだ。安政六年二月十三日に、長崎県壱岐・郷の
浦町のタイ網漁船七隻が、五島列島沖で猛烈な南風をうけて沈没、五十三人が水死するという海
難がおきた。この痛切な体験から壱岐ではこのとき以後、春のはじめの強い南風を「春一」ある
いは「春一番」というようになった、という」
 つまり、そんな昔からあった言葉ではなく、「昭和三十七年二月十一日の朝日新聞夕刊“天気
欄”で解説されたのが初め」なのだそうです。その後五輪真弓やキャンディーズのうたにもなり
今では、今頃になると毎年登場する言葉になったというわけのようです。さて、本当に吹くかな?

 写真は、通い始めてちょうど一年になる病院です。ここにはかつて陸軍病院があったそうです
が、今は、そんな雰囲気は微塵もありません。

by nama3_kitano | 2017-02-17 00:01 | その他 | Comments(0)

観天望気と天気図

f0224100_20314794.jpg
「南大東島では、北西の風、風力3、天気晴れ・・・」とラジオから流れるこえを聞きながら
天気図を書いて、翌日の予報をしていました。山登りを第一の趣味として四季を通じて山に入っ
ていた今から40年ほど前のことです。気象通報を聞きながら天気図を書くことは、2年間、ほ
ぼ毎日行いました。山ではもう一つ、観天望気が大事でした。「レンズ雲がでたら荒れる」とか
「笠雲がかかると雨」などたくさんの言い伝えを覚えたものでした。懐かしい・・今日が「天気
図記念日であることをひょんなことから知って、そんなことを思い出したのでした。
 ※写真は、昼休みの散歩で近くの寺院で撮りました。何ともハイテクな手水舎でした。近づく
と自動的に水が流れ始めました。

by nama3_kitano | 2017-02-16 00:01 | その他 | Comments(0)