nama3の気ままに雑記

カテゴリ:その他( 646 )

ちょっとした居眠りで

f0224100_12053784.jpg
 ジャジャーン!!天気も良く、昼間の暑さは何処へやら、全く持って川面を渡る風が気
持ち良い。今月2回目の隅田川大橋です。前回の消化不良を取り戻すべく、肩に力を入れて
、「やるぞ!」って心に気合を入れてやって来た。・・訳ではありません。帰りの電車で
ちょっとした居眠りで、ここへ来ることになってしまったのです。いつも、新宿三丁目駅
で、副都心線へ乗り換えるのですが、居眠りをしてしまって、乗り過ごしてしまいました
。気が付いたのは2駅先の四谷三丁目です。普段なら慌てて降りるところですが、立ち上が
る気力がない。そこで、「大手町までこのまま乗って、半蔵門線へ乗り換えて」と考えが
どんどん進む。席を立つのも面倒という無気力がいつの間にやら、「そうだ!隅田川へ行
こう!」となってしまったのでした。
f0224100_12055481.jpg
  撮影中、隣に、三脚にCANONを載せて撮影している人が一人。しばらくすると話し
かけてきました。「うまく撮れないですね」って。私のカメラの液晶を覗きこんで「あっ
、こういう風に撮りたい。どうすればいい」。NDフィルターを付けて超スローシャッタ
ーでも光跡は撮れますが、ここは、橋が揺れるので難しいから始まって、比較明合成のこ
と、オリンパスのライブコンポジットのことなど、対処法をいろいろ話しました。そした
ら、「そうかあ。俺のカメラじゃ駄目か。俺には無理だ。や~めた。いろいろありがとう」
って撤収してしまいました。そんなこともありましたが、夜風の気持ち良さにライトアップ
が消える午後9時まで撮影を楽しみました。

by nama3_kitano | 2017-07-13 00:01 | その他 | Comments(2)

走ってみますか?

f0224100_10090396.jpg
 自分は、躁鬱にかかっているわけではありませんが、気分の波がちょっと大きいほうか
なとおもいます。今は、どちらかというと沈んでいるほうで、今回はちょっと浮き上がる
契機がなかなかつかめません。そんなこともあって、久しぶりに撮影のため出かけます。
走りながらでないと充電できない車載の充電器のようで、ちょっとめんどくさい性格だな
あと思います。当分は、やみくもに走ってみることにしたのです。ブログ更新が不定期に
なるかもしれません。よろしくお願いします。

by nama3_kitano | 2017-07-08 00:01 | その他 | Comments(0)

隅田川大橋へ

f0224100_23305152.jpg

 土曜日は出勤日でした。そして土曜日の仕事は、記録です。カメラ、三脚持参で出勤し
た訳です。そうなると帰りは、まっすぐ帰れる訳がない。普通に考えるとそうなってしま
います。そこで、帰りは隅田川エリア寄り道しようとなった訳です。狙いはそうです、こ
れしかありません。久しぶりなので、撮影の仕方を思い出しながら撮影しました。
f0224100_23321213.jpg
 前回は、北風ヒューヒューの時期に来ました。それに比べると川風が誠に気持ちいい。
カメラマンも10人位来ました。その中に混じって。撮らせてもらいました。先週はホタル
の光跡そして今週は、屋形船の光跡です。やはり、人工光は、派手派手ケバケバですね。
でも、これも大好きです。最近ちょっとご無沙汰でしたが、光跡撮り、また可能な限りや
っていこうと思います。

by nama3_kitano | 2017-07-02 00:01 | その他 | Comments(0)

2017夏山開き

f0224100_21332179.jpg
 今年も早、今日から7月です。7月1日と言えば夏山開きの日。ここ数年、夏山シーズン
だけは、北アルプスや南アルプス、八ヶ岳といった高山に登ってきた。昨年は、5年ぶり
に穂高へ行った。はてさて、今年はどうするか。昨年、自分でも信じられないくらいバテ
てしまって、もうテントを担いでの山行からは引退した方が良いかもしれないと思ったも
のだ。でも、のど元過ぎれば何とやらで、去年ことは置いといて、半分くらいは行く気に
なっている。本当に大丈夫なのか。たぶん、小屋泊まりなら問題ないと思うのだが、やは
り行くならテントを持っていきたい。どうするか。じっくり考えて、なるべく早く決めよ
うと思う。
f0224100_22152898.jpg
 できれば高山植物がたくさん咲いている山域が良いかな。穂高連峰は、お花畑がちょっ
と少なかった。こうやって、色々考えている時間がとても楽しい。

 ※写真は、2012年八ヶ岳連峰で撮影したものです。1枚目は阿弥陀岳頂上にて撮影、2
枚目は横岳の稜線にて撮影しました。

by nama3_kitano | 2017-07-01 00:01 | その他 | Comments(2)

清雲寺しだれ桜の今

f0224100_11211311.jpg
 毎年、しだれ桜を撮るために訪れる清雲寺へ立ち寄ってみました。今現在のしだれ桜が
どうなっているか、見てみたかったのです。境内に入って感じたことは、まずその静かさ
が良いことでした。ここへは、檀家の方を除いて、桜だけを見に来られる方がほとんどな
のでしょう。今の時期に訪れる物好きはほとんどいないということですね。考えてみれば
、桜の花の時期は、一年の内、ほんの二週間程度です。自分もこの時期だけ桜巡礼と称し
て追っかけをやってきました。この時期に訪れてみて、それは、悪いことではないけど、
巡礼というのであれば、ちょっと浅すぎだなというと感じました。
f0224100_11215498.jpg
 確かに写真撮影ということを考えると花の時期が一番フォトジェニックであるし、それ
以外の大半の時期は、撮影対象としては、弱いかもしれない。でも、桜のこと、桜の美し
さのことを深く理解する上では、花の時期を見るだけでは全然足りないことも自明です。
今回静かな境内でじっくり桜の樹と向き合うことでいろいろ考えてしまいました。桜の樹
が言葉を話すわけはありませんが、そっと触れてみて感じることがたくさんあったのです。
f0224100_11221099.jpg
 春の桜巡礼は、やるなと言われてもやってしまう。それほど、惹きつけられる魅力、華
やぎがあります。今回思ったのは、春以外、夏の巡礼、秋の巡礼、冬の巡礼も春と同じよ
うに魅力いっぱいなのではないかということです。写真的には難しいですけどね。今すぐ、
できるとは思いませんが、計画だけでも練ってみようかな。

by nama3_kitano | 2017-06-27 00:01 | その他 | Comments(0)

夜の散歩で月暈

f0224100_15230956.jpg
時間の経つのは早い。もう、一週間経ってしまいました。先週北杜市で撮った写真です。飲み会
を抜け出して、酔い覚ましにちょっとだけ散歩しました(何で三脚持ってなどと突っ込まないでく
ださい)。星空を期待したのですが、残念ながら月明かりで星は見えません。そのかわり、月の周
りにハッキリと月暈ができていました。この辺は、標高700メートルくらいあるでしょうか。昼間
はちょっと暑いくらいでしたがさすがに夜はちょっと肌寒い。
f0224100_15232372.jpg
大好きな山=甲斐駒ケ岳が月明かりでぼんやりと見える。振り返れば、八ヶ岳もぼんやりと。街
の灯りは、小淵沢あたりでしょうか。ほんの30分ほどですが、酒で火照った体が冷えてきました。
ちょっとだけ飲み直すため、引き返しました。平日は禁酒しているためか、酒の回りが早いのです
さて、週末ですね。やりたいことはたくさんあれど先立つものと時間がない・・

by nama3_kitano | 2017-06-09 00:01 | その他 | Comments(0)

姫小判草に嵌る

f0224100_11190164.jpg
昨年夏、茨城県鉾田市に引っ越されたbuuboroさんが、久しぶりに上京されました。buuboroさ
んとは、10年くらい前、赤塚植物園で知り合いました。絵や写真、本の装丁など芸術方面に造詣
が深くカメラ機材についても大変詳しい方です。時々引っ張り出して使う「指風琴レンズ」を考
案制作してくださったのもbuuboroさんです。久しぶりに撮影をご一緒いただけるなら、原点の
赤塚植物園が良いかなということで、OMさんにも来ていただいて、3人OFF会を開きました。
f0224100_11192414.jpg
この日もbuuboroさんが、ボーグを改造したレンズをもってきてくださいましたので、マウント
をマイクロフォーサーズにしてもらって、早速使ってみました。そこで嵌ってしまったのが今日
の写真、ヒメコバンソウです。何というか、このヒメコバンソウにレンズを向けると独特の深い
空間が見えるのです。藪蚊の襲撃もあまり感じないほど(実際はたくさん刺されてしまいました)
のめり込みました。これもひょっとしたらこのレンズの力かもしれません。
※1枚目は、MZD75㎜F1.8を2枚目は、ボーグ改造レンズを使っています

by nama3_kitano | 2017-05-30 00:01 | その他 | Comments(0)

ちょっとシュール

f0224100_20494320.jpg
戦場ヶ原を歩いていて、目に入ってきました。ちょっとシュールですよね。ザックを肩から降
ろして本気モードで撮影しました。後ろから、「面白い文様だね」と声がかかりましたので、振
り返るとバズーカ砲のようなレンズを付けた三脚を背負った鳥専のカメラマンでした。ニコッと
微笑んで「ハイ!」と答えました。鳥専のカメラマンさんとは、戦場ヶ原ではよくすれ違います
が、「こんにちは」以外話したことがなかった。今度、野鳥のことを教えてもらおうかな。そん
な思いに駆られました。
f0224100_20502174.jpg
文様ですが、これは倒木の表面です。戦場ヶ原には、たくさんの倒木が横たわっています。倒
木はそのままにしておくのが基本です。自然に、自然に返すわけですね。こういう文様を見つけ
ると倒木に出会うたびにその文様がどうなっているか気になって仕方がありません。倒木を見て
行くうちに更に違うモノも気になりだしました。そんな訳で、駐車場までなかなかたどり着けま
せん。もう一つの気になるものとは、明日。

by nama3_kitano | 2017-05-26 00:01 | その他 | Comments(0)

さて週末、どちらへ?

f0224100_21241920.jpg

さて、週末です。今週はどちらへ出没しようかな。そういうことを考えている時間が一番楽し
い。当面週末写真家なので、通常、土日しか本当に自分が撮りたいと思っていることやモノと
向き合うことができません。つまり週末はとても貴重な時間、しっかり考えて行動しなければ
なりません。頭の中では、いろいろな場所がおいでおいでをしています。天気予報は、久しぶ
りに青空を見ることができる内容です。今月に入って、天気には恵まれませんでしたので、し
っかり有効に時間を使いたい。さて、どうしよう。
f0224100_21244772.jpg

本日の写真は、この1週間ほどの間に職場近くで撮った雑草です。雑草の世界でも花のリレーは
着実に進んでいます。毎年、この雑草エリアには、もうすぐ管理の手が伸びてきて、きれいに刈
り取られてしまいます。楽しめる間にこちらもしっかり楽しみたい。これは、平日のごく短い時
間、昼休みに撮りました。
f0224100_21250940.jpg

という訳で(どういう訳かわけわからん)、あす、ブログ更新をお休みします。あしからず。


by nama3_kitano | 2017-05-19 00:01 | その他 | Comments(0)

母の手

f0224100_12121191.jpg
連休中、用事があって、久しぶりに実家にお泊りしました。実家には、今年92歳になる母と兄
の家族が住んでいます。正月に会って以来なのですが、「俺はいくつになったっぺ?」と質問を
受けました。「92歳だよ」と答えると「そうか、この頃何でも忘れっちゃんだよな。ぼけちゃっ
てだめだっぺー」「90過ぎればぼけるのは普通だよ」「そうか、おれはいくつ・・・・」と何回
か繰り返します。大正13年生まれで、母親の実家は、歩いて5分くらいのところあります。つま
り、人生のすべての時間をこの周辺で過ごした人です。そんな母を写真に撮りたいとレンズを向
けると嫌がりました。故に今回は、手だけ数枚撮らせてもらいました。手のしわに人生が刻まれ
ている。そんな感じがしました。「夏に帰ってきたときは、ちゃんと撮らせてね」「・・・・」
さて、撮らせてもらえるかな。今日は「母の日」です。

by nama3_kitano | 2017-05-14 00:01 | その他 | Comments(2)