nama3の気ままに雑記

カテゴリ:その他( 631 )

2016年を振り返る 第2回

f0224100_13141772.jpg

2016年の振り返り、2回目は、4月~6月の4半期です。4月は、ここ数年、恒例になっっている一本桜
の追っかけを行いました。2011年の震災以降は、原発事故で復興が一番大変な福島を中心に巡ってい
ます。今年は、この福島で一本桜を追っかけている間に熊本で大震災が起きて、別の意味で忘れなられ
ない年になりました。
f0224100_1316586.jpg

f0224100_13162174.jpg

車で移動中、ラジオから次々と流される被害状況に「俺、今、こんなことしていていいのかな」なんて、気
持ちもちょっと写真から離れることが多かった。熊本には、写真仲間がたくさんいるし、娘が昨年まで赴任
していた地でもありますので、自分にとっては、思いの強い場所でもあるからです。
f0224100_13164264.jpg

f0224100_1317421.jpg

f0224100_13175755.jpg

5月からは、もうライフワークになっている奥日光詣でをスタートさせました。今年は、スタートがちょっと
遅れてしまいましたが、ズミの花には、何とか間に合いました。ズミの花は、奥日光へ通う切っ掛けになっ
た花です。写真のズミは、5月30日に撮影していますが、朝、冷え込んだため、霜を付けて寒そうでした。
f0224100_13171735.jpg

f0224100_13173665.jpg

6月に入るとあの花が咲きだしました。8月まで追いかける蓮の花です。今年は、異常に開花が早く、6
月中旬には見ごろになってしまいました。そして今年は、ゼルフィスの追っかけも行いました。オスは、羽
が美しい青です。今年初めてしっかりその青を撮ることが出来ました。この時期、ゼルフィスは被写体とし
て外せない存在になりました。
by nama3_kitano | 2016-12-29 00:01 | その他 | Comments(0)

2016年を振り返る 第1回

f0224100_2331721.jpg

今日、28日より1月4日まで、年末年始休暇に入ります。ここ数年、年末年始は近場で過ごすことが多い
のですが、今回もそうなりそうです。撮影に出ることはあまりなく、あれよあれよで過ごしてしまいます。今回
は1月4日(土)~1月9日(月)間、平塚市美術館で開催されるズイコー倶楽部湘南支部写真展に参加する
ため、その準備もしなければなりません。プリント額装をこれからしなければならないのです。そんなことも
あって今年もここ数年と同じような過ごし方になりそうです。
f0224100_23354570.jpg

ブログの方は、今日から31日まで、2016年の振り返りを載せることにします。計4回なので1年を3か月
ごとに4回に分けるのがいいかなとも思いますが、そこは、いつものようにテキトーに行きたいと思います。
f0224100_23355896.jpg

2016年、3月ごろまで、スナップや街の写真を撮っています。工場夜景にも初めてチャレンジしました。い
ろいろ計画しましたが、川崎の千鳥町しか行けなかった。続編を2017年は撮りたいと思います。それと光
跡撮影も復活させようと思っています。
f0224100_2336147.jpg

2月後半からは、花の追っかけが撮影の軸のひとつなります。毎年のことですが、2016年も節分草から
始めたのでした。桜が咲き始めるまでのつなぎという訳ではありませんが、毎年、両神か栃木方面へ行く
ことが恒例になっています。
by nama3_kitano | 2016-12-28 00:01 | その他 | Comments(0)

今日は冬至でした

f0224100_21304792.jpg

GOOGLEのトップページのデザイン、「今日は何?」って思うことが多いのですが、今日は、一発でわかりまし
た。北半球では、一年で一番昼間が短い日ですね。でも今日は、このデザインとは裏腹に東京は暖かでした。昼
休みはコートなしに写真散歩ができました。
f0224100_21315722.jpg

別に季候に合わせたわけではないですが、まだまだ紅葉を撮ることができます。職場近くの寺院のエントラン
スにある椛です。今、紅葉した葉っぱが散り始めて、ここだけ晩秋の雰囲気です。年の瀬とは、ほど遠い雰囲気
です。
by nama3_kitano | 2016-12-21 21:32 | その他 | Comments(0)

インプットの時間

f0224100_2217869.jpg

今、マン・レイの自叙伝=「セルフ ポートレイト」を読んでいます。今年、茨城に引っ越されたbuuboroさん
からいただいた沢山の本の中に紛れていた本です。約400ページのハードカバー本で、その厚さから、なか
なか手が出なかったのです。でも、最近、飯沢耕太郎さんの写真史の本を読んで、マン・レイへの興味が大
きくなり、ついに読み始めたのでした。マン・レイについては、シュールレアリズムの芸術家として、レイヨグラ
フやソラリゼーションといった技法で作品を制作したぐらいの知識しかありません。読み始めて、今、その世
界にグイグイ引き込まれ始めています。読み物として、面白い。すぐに読み終わってしまいそうですが、実は
今、読まなければならない本が、積まれています。この年末年始は、写真撮影の時間を減らして、これらの本
を読んで、自分の頭を少し整理しようかなと思っています。インプットの時間が増えますので、ブログ更新も不
定期になります。よろしくお願いします。

 ※写真は、職場近くの寺院にて。帽子が落ち葉に飲み込まれようとしていました。時間を置いてどうなるか
 ちょっと観察しようかと思います。お寺の境内なので、きれいに清掃されてしまいそうですが・・・
by nama3_kitano | 2016-12-20 00:01 | その他 | Comments(0)

準優勝でした

f0224100_22421693.jpg

もう一歩、でもその一歩が遠い。けど、力は出し切った気持ちよさが残りました。アントラーズのことです。
正直、大差がつくのではないかと思っていましたが、最後までどちらに転ぶかわからない試合でした。延長
では、ちょっと力尽きた感が出ちゃいましたが、Jリーグのチームでも、ここまでできるのには、正直、勇気を
もらいました。
f0224100_22475923.jpg

最近、あまり熱心には、応援していなかったけど、応援したくなりました。

 写真は、土曜日、水溜りのあと、さくら草公園で撮ったススキとセイタカアワダチソウです。
by nama3_kitano | 2016-12-19 00:01 | その他 | Comments(0)

久しぶりのサッカー観戦

f0224100_17444142.jpg

12月8日、FIFAクラブワールドカップの開幕戦を観戦しました。鹿島アントラーズ対オークランドシティの
一戦です。今から約20年ほど前、Jリーグが始まった時、実家のある鹿島にプロサッカーチームができる
ことが、仲間内で大変な話題となりました。野球は応援している人が多いけどサッカーは、「不毛の地」で
す。しかもアントラーズの前身は、実績の乏しい住友金属サッカー部です。当時の日本リーグ2部のチー
ムでした。Jリーグ発足時加盟申請が通ることは、99%ないと言われたチームです。鹿島スタジアムが実
家から比較的近いこともあって、実家に帰省すると当時90歳で健在だった祖父からも「みんなで応援す
っぺ」と言われてびっくりしたことを覚えています。サッカーなんて見たこともないはずの祖父の口から出
た言葉でしたからです。そんなアントラーズの試合、10年ぶりくらいの生観戦です。結果は2対1の逆転
勝ちでした。そのあと、アフリカ代表、南米代表をあれよあれよと撃破、18日にはレアル・マドリードとの
決勝に挑みます。ノーマークで参加したクラブ選手権、失うものは何もない、縦横無尽に走り回ってほし
いですが、どうなりますやら。今回、高校の後輩(と言っても自分の時代には、サッカー部がなかった)曽
ヶ端選手が大活躍していますが、自分の注目は、背番号3番です。とにかくフィジカルが強く走力があり
ます。日本代表に定着していないのが不思議なくらい。結果がどうあれ、しっかり応援したいと思います。
by nama3_kitano | 2016-12-16 00:01 | その他 | Comments(0)

青と黄色

f0224100_22112312.jpg

朝、出勤途中、青梅街道沿いで見かけた青と黄色です。そう、自分はこの色の組み合わせが好きだった
ことを思い出しました。この組み合わせを最初に撮ったのは、10年以上前のことです。青は、今日と同じ
青空でした。黄色は花、ロウバイの花でした。それからこの組み合わせ、随分撮ったようにも思いますが、
最初に撮った青空とロウバイ以上に印象に残るものは撮れていません。最初の印象がそれほど強烈だ
ったのかもしれません。それはともかく、この組み合わせを見ると条件反射的にカメラを向けてしまうので
す。
f0224100_22185570.jpg

季節のめぐり合わせは、面白い。このイチョウが完全の散ったあと、そんなに時間を置かずにロウバイが
咲き始めます。ロウバイが咲き始めたら、青空とロウバイ、久しぶりにしっかりとってみたいと思います。
by nama3_kitano | 2016-12-03 00:01 | その他 | Comments(0)

都内の紅葉2 カメラについての雑感

f0224100_22281745.jpg

昼休みは、いつものように今日もカメラをもって、いつもの公園へ向かいました。昼の時間、結構カメラや
スマホで紅葉を狙っている人が多い。中には三脚を立て、望遠レンズにストロボまでたいている人もいる。今、
一億総カメラマン時代、スマホの画質もなかなか良くて、カメラが売れなくなっているのも頷ける。写真を趣
味にしている人以外、レンズ交換式のカメラは、そんなに必要性を感じない。毎日撮られる写真の何%がプリン
トされるのだろう。たぶん、99%は、データのままで楽しんで終わりになってしまうのだろうなあ。
f0224100_22283139.jpg

今年発表になったカメラは、どれも魅力的です。ですが、正直、食指は動きません。新型カメラを導入しても
自分の写真が進化するとは到底思えない。フラッグシップ機が多かったこともあって、価格的にもちょっとハ
ードルが高くなりました。故もあってかどうか、新型に触ってもこれまでのようなワクワク感は感じません。自
分にとって、今は、カメラに投資する時期ではないというのが偽わざる心境です。
f0224100_22284336.jpg

今、写欲が落ちてきて、しばらく充電が必要かなと感じています。このブログ、しばらくお休みすることにな
るかもしれません。 
by nama3_kitano | 2016-11-19 00:01 | その他 | Comments(0)

三波石峡で落ち葉の美学

f0224100_1350888.jpg

落ち葉の美学、最近、ちょっとご無沙汰気味のテーマです。でも、忘れている訳ではなく、細々と
模索は続けています。ちょうど今頃の時期から真冬にかけてがこのテーマでの撮影のピークの時
期です。一番、美しい姿の落ち葉に出会えるのもこの時期です。多くの風景写真家の作品にも、こ
の時期の落ち葉は、しばしば登場します。
f0224100_13502714.jpg

さて、三波石峡の落ち葉ですが、落ち葉そのものも美しいですが、写真を見ていただければわ
かる通り背景となっている石(岩)が美しい。今回ここに紹介した以外にもたくさん撮っていますが
その色、その文様にとても魅力を感じます。でも岩だけとってもなかなかその美しさを写真に出す
ことが出来ません。自分の非力さを痛感しました。
f0224100_135047100.jpg

ここは、意外に穴場かもしれません。観光地的には決定打にかけるというか、ちょっと地味な感じ
もします。でも、何回か通って見るべき場所のような気もします。何とか時間を捻出して、チャレンジ
してみたいと思います。
 ※1枚目のみ手持ちで深度合成しています。
by nama3_kitano | 2016-11-16 00:01 | その他 | Comments(0)

ブログ記事のエントリー

f0224100_10443377.jpg

最近ブログ記事は、ちょっとした空き時間に書くことが多い。たとえば悪天候で外出が憚られる昼休
みとか、往復の通勤電車で座れた日とかです。手帳にボールペンで書きます。文章が浮かばない場
合は箇条書きだけのこともあります。最近撮った写真を思いうかべながら書いたり、その時の心境だ
ったりととりとめのないことが多いです。そんな訳でしょうか、以前より文章がちょっと長めになることが
増えました。全部読んでくださる方は少ないと思いますが、ついつい余計なことまで書いてしまってい
るような気もします。この記事がアップされるのは11月の連休中、4日に休暇を取って、撮影に出か
けようと計画していますので、今頃は、どこかに行っているか、それとも家でぐだぐだしているかのどち
らかだと思います。11月は、花の追っかけがないので、紅葉をメインにしようかと考えていますが、あ
まり場所が思い浮かびません。平林寺や小石川後楽園へは行くと思いますけど、出来れば大自然の
中の紅葉も撮りたい。でももう季節的に間に合わないかな。
f0224100_10495067.jpg

 本日は写真と文章は無関係です。(この記事は11月2日昼の時間に書いて、夜、推敲後、写真を貼
って予約投稿しています)
by nama3_kitano | 2016-11-05 00:01 | その他 | Comments(2)