nama3の気ままに雑記

カテゴリ:その他( 628 )

インプットの時間

f0224100_2217869.jpg

今、マン・レイの自叙伝=「セルフ ポートレイト」を読んでいます。今年、茨城に引っ越されたbuuboroさん
からいただいた沢山の本の中に紛れていた本です。約400ページのハードカバー本で、その厚さから、なか
なか手が出なかったのです。でも、最近、飯沢耕太郎さんの写真史の本を読んで、マン・レイへの興味が大
きくなり、ついに読み始めたのでした。マン・レイについては、シュールレアリズムの芸術家として、レイヨグラ
フやソラリゼーションといった技法で作品を制作したぐらいの知識しかありません。読み始めて、今、その世
界にグイグイ引き込まれ始めています。読み物として、面白い。すぐに読み終わってしまいそうですが、実は
今、読まなければならない本が、積まれています。この年末年始は、写真撮影の時間を減らして、これらの本
を読んで、自分の頭を少し整理しようかなと思っています。インプットの時間が増えますので、ブログ更新も不
定期になります。よろしくお願いします。

 ※写真は、職場近くの寺院にて。帽子が落ち葉に飲み込まれようとしていました。時間を置いてどうなるか
 ちょっと観察しようかと思います。お寺の境内なので、きれいに清掃されてしまいそうですが・・・
by nama3_kitano | 2016-12-20 00:01 | その他 | Comments(0)

準優勝でした

f0224100_22421693.jpg

もう一歩、でもその一歩が遠い。けど、力は出し切った気持ちよさが残りました。アントラーズのことです。
正直、大差がつくのではないかと思っていましたが、最後までどちらに転ぶかわからない試合でした。延長
では、ちょっと力尽きた感が出ちゃいましたが、Jリーグのチームでも、ここまでできるのには、正直、勇気を
もらいました。
f0224100_22475923.jpg

最近、あまり熱心には、応援していなかったけど、応援したくなりました。

 写真は、土曜日、水溜りのあと、さくら草公園で撮ったススキとセイタカアワダチソウです。
by nama3_kitano | 2016-12-19 00:01 | その他 | Comments(0)

久しぶりのサッカー観戦

f0224100_17444142.jpg

12月8日、FIFAクラブワールドカップの開幕戦を観戦しました。鹿島アントラーズ対オークランドシティの
一戦です。今から約20年ほど前、Jリーグが始まった時、実家のある鹿島にプロサッカーチームができる
ことが、仲間内で大変な話題となりました。野球は応援している人が多いけどサッカーは、「不毛の地」で
す。しかもアントラーズの前身は、実績の乏しい住友金属サッカー部です。当時の日本リーグ2部のチー
ムでした。Jリーグ発足時加盟申請が通ることは、99%ないと言われたチームです。鹿島スタジアムが実
家から比較的近いこともあって、実家に帰省すると当時90歳で健在だった祖父からも「みんなで応援す
っぺ」と言われてびっくりしたことを覚えています。サッカーなんて見たこともないはずの祖父の口から出
た言葉でしたからです。そんなアントラーズの試合、10年ぶりくらいの生観戦です。結果は2対1の逆転
勝ちでした。そのあと、アフリカ代表、南米代表をあれよあれよと撃破、18日にはレアル・マドリードとの
決勝に挑みます。ノーマークで参加したクラブ選手権、失うものは何もない、縦横無尽に走り回ってほし
いですが、どうなりますやら。今回、高校の後輩(と言っても自分の時代には、サッカー部がなかった)曽
ヶ端選手が大活躍していますが、自分の注目は、背番号3番です。とにかくフィジカルが強く走力があり
ます。日本代表に定着していないのが不思議なくらい。結果がどうあれ、しっかり応援したいと思います。
by nama3_kitano | 2016-12-16 00:01 | その他 | Comments(0)

青と黄色

f0224100_22112312.jpg

朝、出勤途中、青梅街道沿いで見かけた青と黄色です。そう、自分はこの色の組み合わせが好きだった
ことを思い出しました。この組み合わせを最初に撮ったのは、10年以上前のことです。青は、今日と同じ
青空でした。黄色は花、ロウバイの花でした。それからこの組み合わせ、随分撮ったようにも思いますが、
最初に撮った青空とロウバイ以上に印象に残るものは撮れていません。最初の印象がそれほど強烈だ
ったのかもしれません。それはともかく、この組み合わせを見ると条件反射的にカメラを向けてしまうので
す。
f0224100_22185570.jpg

季節のめぐり合わせは、面白い。このイチョウが完全の散ったあと、そんなに時間を置かずにロウバイが
咲き始めます。ロウバイが咲き始めたら、青空とロウバイ、久しぶりにしっかりとってみたいと思います。
by nama3_kitano | 2016-12-03 00:01 | その他 | Comments(0)

都内の紅葉2 カメラについての雑感

f0224100_22281745.jpg

昼休みは、いつものように今日もカメラをもって、いつもの公園へ向かいました。昼の時間、結構カメラや
スマホで紅葉を狙っている人が多い。中には三脚を立て、望遠レンズにストロボまでたいている人もいる。今、
一億総カメラマン時代、スマホの画質もなかなか良くて、カメラが売れなくなっているのも頷ける。写真を趣
味にしている人以外、レンズ交換式のカメラは、そんなに必要性を感じない。毎日撮られる写真の何%がプリン
トされるのだろう。たぶん、99%は、データのままで楽しんで終わりになってしまうのだろうなあ。
f0224100_22283139.jpg

今年発表になったカメラは、どれも魅力的です。ですが、正直、食指は動きません。新型カメラを導入しても
自分の写真が進化するとは到底思えない。フラッグシップ機が多かったこともあって、価格的にもちょっとハ
ードルが高くなりました。故もあってかどうか、新型に触ってもこれまでのようなワクワク感は感じません。自
分にとって、今は、カメラに投資する時期ではないというのが偽わざる心境です。
f0224100_22284336.jpg

今、写欲が落ちてきて、しばらく充電が必要かなと感じています。このブログ、しばらくお休みすることにな
るかもしれません。 
by nama3_kitano | 2016-11-19 00:01 | その他 | Comments(0)

三波石峡で落ち葉の美学

f0224100_1350888.jpg

落ち葉の美学、最近、ちょっとご無沙汰気味のテーマです。でも、忘れている訳ではなく、細々と
模索は続けています。ちょうど今頃の時期から真冬にかけてがこのテーマでの撮影のピークの時
期です。一番、美しい姿の落ち葉に出会えるのもこの時期です。多くの風景写真家の作品にも、こ
の時期の落ち葉は、しばしば登場します。
f0224100_13502714.jpg

さて、三波石峡の落ち葉ですが、落ち葉そのものも美しいですが、写真を見ていただければわ
かる通り背景となっている石(岩)が美しい。今回ここに紹介した以外にもたくさん撮っていますが
その色、その文様にとても魅力を感じます。でも岩だけとってもなかなかその美しさを写真に出す
ことが出来ません。自分の非力さを痛感しました。
f0224100_135047100.jpg

ここは、意外に穴場かもしれません。観光地的には決定打にかけるというか、ちょっと地味な感じ
もします。でも、何回か通って見るべき場所のような気もします。何とか時間を捻出して、チャレンジ
してみたいと思います。
 ※1枚目のみ手持ちで深度合成しています。
by nama3_kitano | 2016-11-16 00:01 | その他 | Comments(0)

ブログ記事のエントリー

f0224100_10443377.jpg

最近ブログ記事は、ちょっとした空き時間に書くことが多い。たとえば悪天候で外出が憚られる昼休
みとか、往復の通勤電車で座れた日とかです。手帳にボールペンで書きます。文章が浮かばない場
合は箇条書きだけのこともあります。最近撮った写真を思いうかべながら書いたり、その時の心境だ
ったりととりとめのないことが多いです。そんな訳でしょうか、以前より文章がちょっと長めになることが
増えました。全部読んでくださる方は少ないと思いますが、ついつい余計なことまで書いてしまってい
るような気もします。この記事がアップされるのは11月の連休中、4日に休暇を取って、撮影に出か
けようと計画していますので、今頃は、どこかに行っているか、それとも家でぐだぐだしているかのどち
らかだと思います。11月は、花の追っかけがないので、紅葉をメインにしようかと考えていますが、あ
まり場所が思い浮かびません。平林寺や小石川後楽園へは行くと思いますけど、出来れば大自然の
中の紅葉も撮りたい。でももう季節的に間に合わないかな。
f0224100_10495067.jpg

 本日は写真と文章は無関係です。(この記事は11月2日昼の時間に書いて、夜、推敲後、写真を貼
って予約投稿しています)
by nama3_kitano | 2016-11-05 00:01 | その他 | Comments(2)

「出没!アド街ック天国茗荷谷編」に写真が出演?

f0224100_2113444.jpg
 
9月初旬、テレビ東京の「出没!アド街ック天国」のスタッフの方から連絡がありました。
内容は、「10月15日放送予定の茗荷谷編に、私のブログに載っている写真を使わせて」
ほしいというものでした。通りすがりに、何気なく撮って、ネタ不足から掲載した写真です。そ
れも2013年11月初め(撮影は10月末)です。勿論、二つ返事でOKし、解像度の高い写真を
送りました。100%使うとは約束できないが、使う方向で編集しますとのことでした。放送日
が迫って きましたのでここに告知しました。かもしれいないという情報ですが・・・・写真は、茗
荷谷駅近くにある「教育の森公園」の写真です。ここには昔、東京教育大学があって、学生
時代、キャンパスにお邪魔したことがありました。そういう思い出もあってパチリと何気な
く撮った写真です。
f0224100_2114748.jpg

因みに、本日の写真は、それとは全く関係ありません。10月13日は日蓮宗のお寺では「お会
式」の行事が行われますので、昼休み、職場近くの妙法寺に行ってみました。ここは、本山
のひとつのようで、本堂ではたくさんのお坊さんたちが集まって読経していました。本当は
夜来た方が、万灯が飾られていいのだろうなあと思います。東京で有名なのは、池上本門寺
でしょうか。いつか、本門寺のお会式に行ってみたいと思っています。
by nama3_kitano | 2016-10-14 00:00 | その他 | Comments(2)

天高く馬肥ゆる秋

f0224100_11131232.jpg

 台風18号は、関東では、ほとんど影響ありませんでした。でも去ったあと、台風一過で気持ち良い青空
が広がりました。あまりの気持ちよさに出勤途上でしたがカメラを出して、パチリパチリです。雲も秋を感じ
させる雲だし、風も気持ち良い。本当に天高く感じました。まあ、それは朝だけのことで、昼には暑くてどう
しようもなかったですねどね。
f0224100_11134675.jpg

 そして、これです。久しぶりに母校法政大学の市ヶ谷キャンパスへお邪魔たのですが、ちょうど昼時で
した。昔よく食べたあれを食べたくなりました。あれとは、教職員食堂(7月に閉店)の人気メニュー「教職カ
ツカレー」です。富士見坂校舎の生協食堂で出食しているということなので、行ってみました。中を注文した
のですが「こんなにボリュームあったっけ」がいの一番に感じたことです。カロリー約1000kcal です。昔
は、大でも軽く平らげたけど、今は駄目です、本当に少食になってしまった。食べ始めて途中から、ちょっと
苦しくなりました。が、そこはそれ、何とか頑張って完食しました。でもこんなに少食じゃ、肥ゆる秋は、来な
いですね。ハハハハハ。
by nama3_kitano | 2016-10-09 00:01 | その他 | Comments(2)

アナログ派宣言

f0224100_12583318.jpg

 ちょっと大層な表題を付けてしまったかな。カメラのことではありません。この場合のアナログは、
本のことです。カメラもこの10年くらいの間に完全にと言って良いほど、アナログからデジタルへの
移行が進みました。今では、アナログ(フィルム)カメラは、完全に一部のマニア層の高級な趣味の
分野になってしまいました。今、それと同じようなことが本の世界で起こっています。出版社や取次
の倒産や大型書店の閉店など、暗いニュースばかりが流れるこの世界です。アメリカと著作権法が
違うため、まだまだ、電子出版は、規模が小さいですが、アニメや雑誌の分野では、急速にそのす
そ野が広がっています。その煽りか、特に雑誌の出版は、厳しい状況になっているようです。
f0224100_12593025.jpg

 このブックフェア、10年くらい前から毎年来ていますが、内容もこの10年で大きく変わりました。
そして、ここ2,3年、規模がどんどん縮小されているように感じるのですが、気のせいでしょうか。

自分の写真のデジタル化について思い起こすと、10年ほど前にフィルムカメラ(NIKON F2 FE2
FM2 Rollei35交換レンズ7本)をすべて処分して完全に移行しました。でも本の方は、Kindleやタ
ブレットでは読む気がおきません。古い人間と言われても仕方がないのですが、本だけは、紙でな
ければ駄目なのです。以前、このブログに書きましたが、自分の本の読み方と深くかかわっている
のかも知れません。「ツンドク」という読み方が電子ではできないのです。こんなことから、生涯、アナ
ログ派宣言をしたいと思っています。
f0224100_12595555.jpg

 図書館の本って、なかなか電子式にはならないと思うのですが、先行しているアメリカなどでは
どうなっているのでしょうか。ちょっと調べてみたいと思います。近い将来、年金だけの生活になった
場合、頼りは、図書館ですので。図書館も電子式になって、自宅で貸し借りができますとなると便利
ではありますが、なんだかなあ、感が強い。

※写真は、9月23日、東京ビックサイトにて
by nama3_kitano | 2016-10-07 00:01 | その他 | Comments(0)