nama3の気ままに雑記

<   2015年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

フフフ、むむむ

f0224100_22222383.jpg

フフフ、むむむなことってありませんか。私の場合は、これです。「どうぞ」って出てきたら
フフフなのですが、その気持ちを素直に顔に出すことはできません。むむむという顔をします。
無類の甘党でもあるのですが、残念ながら糖尿病、ですから、むむむという顔になってしまう
のです。でも、まあ、ふふふ、清水の舞台から飛び降りるつもりで、「いただきます・・・」
顔はむむむですが、ふふふです。
by nama3_kitano | 2015-01-31 22:28 | | Comments(0)

冬山の思い出

f0224100_17521699.jpg

冬の杓子岳に登った時のことである。その年は雪が多く、ベースキャンプを張る樺平に
着くまでに予定より1日多い、2日をかけてようやく登りついた。苦しいラッセルであっ
た。そこからは、比較的順調に雪稜を登攀し、新年を迎えることができた。そして、下
山である。下山も荷物が重く、かなり苦労した記憶がある。そんな時、後ろから山スキ
ーを履いた一団が、サーっと滑り降りてきた。地元大町の山岳会パーティーであった。
「お先に―!」という声だけを残して、あっという間に視界から消えていった。我々が
1日かけて下るところをわずか数時間で下ってしまう。何ともうらやましく格好良く見
えたものだ。今、バックカントリースキーというのが静かなブームになっているらしい
。今年の冬、このバックカントリースキー中の遭難事故が、多く報道されている。スキ
ー場のゲレンデではなく、コース外の斜面やルートを滑ることは、気持ちいいのだろう
な。その気持ちは、よくわかります。でも考えてみれば、これは、一種の冬山登山でも
あると思うのです。ですから、当然、それなりの心構えと装備が必要なのではないでし
ょうか。今から約40年前の杓子登山でみたあのパーティーの勇姿が、この遭難のニュー
スで、突然よみがえったのでした。

写真と文章は、全く無関係です。明日は、関東地方も積雪がありそうです。
by nama3_kitano | 2015-01-29 18:49 | その他 | Comments(0)

暖かかったり寒かったり

f0224100_17135275.jpg

1月も末になって、雨模様の日が増えてきました。一雨ごとに春が近づいているので
しょうか。俗に三寒四温という言葉がありますが、日本には、そんな現象は、実際に
はないようです。ですが、冬型の安定した気圧配置が崩れ始め、冬、雨がほとんど降
らない関東平野も、この時期になると雨や雪の日が増えてきます。そして、暖かい日
が確実に増えてくるのも事実です。今日の写真は、そんな暖かい日に撮りました。雨
に濡れた落ち葉、そんな季節とは、全く無縁のように見えますが、そうではありませ
ん。春の芽吹きに向かって、着々と準備が進んでいるのです。
by nama3_kitano | 2015-01-28 17:15 | 自然 | Comments(0)

福寿草

f0224100_16291599.jpg

雑草園に春を告げる福寿草が芽吹き始めました。もうすぐ開花です。福寿草は、咲き始めが
美しい。見逃さないよう毎日観察しようと思います。



f0224100_16294615.jpg

こちらは、最近、住み込み状態なっているメジロです。わが雑草園の住み心地は、如何でしょ
う。小鳥を狙う猫とかも多いので、ちょっと気をつけて、って声をかけたくなります。一番寒
い時期ですが、ちょっと春の光を感じます。
by nama3_kitano | 2015-01-26 00:01 | 自然 | Comments(2)

土門拳写真展

f0224100_23205310.jpg

へ行ってきました。場所は、東京工芸大中野キャンパス内の写大ギャラリーだ。写大が
所蔵する膨大な土門作品の中から、戦前、戦中、戦後のスナップのオリジナルプリント
が展示されている。その時代時代の空気を感じられる。戦前の浅草の賑わい、すしの屋
台、銀座を行進する兵隊、出征兵士を送る姿、ちょうど私が生まれたころの子供たち
、そして、学生運動の時代まで。その時代へ、一瞬にして連れて行ってくれる。これも
写真の力だろう。写大ギャラリーの展示、素晴らしい。昨年から写真の歴史をちょっと
勉強しているのですが、ここで開かれる写真展はそんな自分にピッタリの展示が続いて
いる。今年もたくさん、お世話になりそう。 
 
by nama3_kitano | 2015-01-25 05:18 | 写真 | Comments(0)

風になりたい

f0224100_1028991.jpg

と思って、二輪の免許を取った。今から、約30年前の話である。当時、27歳だったかな。当然、社会
人になっていました。一番の趣味は、山でしたが、林道をバイクで走り抜けてみたい。発作的にそう思
ったのでした。当時バイクは、2ストのスポーツ車が人気でした。スズキのΓとかヤマハのRZといった
暴力的な加速力を持ったバイクです。免許を取って、バイク屋さんに走りました。買ったのは、ホンダ
のXLX250というトレール車です。それから約4,5年、テントを積んで野宿ライダーになったのでした。
いままた、ちょっとだけ乗ってみたい。いや、ちょっとした夢想です。
by nama3_kitano | 2015-01-24 10:40 | その他 | Comments(8)

モノクロ

f0224100_2395165.jpg

モノクロ、やはり、気になります。色彩を楽しむという点で、メインは、カラーに
なるとおもいます。が、モノクロも好き。モノクロの芸術といえば、絵でもありま
す。例えば、水墨画。中国生まれですが、日本にわたり、日本独自色が加味され、
発展しました。洋画でも基本となるデッサンは、モノクロです。


f0224100_23172439.jpg

写真は、モノクロでスタートしました。言わば、モノクロは、写真の原点であると
も言えます。フィルムに戻ることはありませんが、デジタルでもモノクロ表現は、
十分に可能です。まあ、あまり大上段に構えることなく、楽しむかな。
by nama3_kitano | 2015-01-20 23:22 | 写真 | Comments(2)

組写真講座 撮影実習

f0224100_1010665.jpg

昨日は、組写真講座撮影実習があって、川越へ行ってきました。講師は、街角写真家
佐々木啓太先生です。先生の気さくなお人柄でしょうか、撮影は、楽しく、予定時間
を守るようで無視しているような進行ですすみました。時々、先生のカメラの液晶画
面を見せてもらいながら、何をどうとったかを見せてくださいます。


f0224100_10132833.jpg

自分の場合、撮影の仕方が、ルーチン化してしまって、今回のようにレンズ交換なし、
設定も決められている撮影は、最初、違和感がありました。でも、時間がたつうちに
レンズ交換しない代わりに自分の体を動かす、設定を弄らないことで、被写体探しに
集中できるなど、たぶん、昔、フィルムで撮っていたころは、無意識にやっていたこ
とができるようになって、とても新鮮な気分になりました。


f0224100_10174663.jpg

終了は、16時、予定通りです。そなあと有志で反省会があった?ようですが、今回は
家の事情ですぐに失礼しました。その点だけが、ちょっと残念でした。今回撮った、
約500枚の中ら20枚以上を選定して、プリント。あとは、座学で佐々木先生流の組方
を学びます。とても楽しい一日でした。
by nama3_kitano | 2015-01-19 10:21 | 写真 | Comments(2)

今日もLight-umber 2

f0224100_221544.jpg

ちょっと練習。E-PM2でも、あの設定ができました。でも、やはり、露出補正が
ダイヤル式ではないので、ついつい、絞りを動かしてしまいました。これは、失
敗です。これのいいところは、カメラは、一度設定っしたら、露出補正以外は、
全くいじる必要がありません。


f0224100_2243683.jpg

気になるものをぱちぱちやればいいのです。これに慣れていないのですね。ついつ
い、カメラ設定を弄りそうになってしまいます。今日、撮影実習ですが、まあ、あ
まり構えず、気楽に楽しみたいと思います。カメラは、OM-Dではなく、E-P5にし
ようと思います。


f0224100_2292697.jpg

それと、そろそろ、ゴミゼロ用のプリント始めなければなりません。しばらくは、
撮影にも行けそうにありません。
by nama3_kitano | 2015-01-18 00:01 | 写真 | Comments(0)

ブログ更新

f0224100_22213377.jpg

ちょっとネタ不足が、深刻になってきました。ここはひとつ、リフレッシュが必要かもしれません。
というわけで、ブログ更新が、ちょっと不規則になるかもしれません。ちょっと写真を撮らない日
が、増えているのです。ハイ、これは、冬眠現象かもしれません。


f0224100_22235650.jpg

生来の怠け癖が、台頭してきているのです。
by nama3_kitano | 2015-01-17 00:01 | その他 | Comments(2)