nama3の気ままに雑記

<   2015年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

写真展、終了しました

f0224100_22364719.jpg

第2回チーム南信写真展「Feel the 信州」が、終了しました。30日、17時過ぎ、撤収作業も
終わって、一ヶ月にわたって開催された写真展が終了しました。長いようで、終わってしまうと
あっという間という感じです。チーム南信の皆さまには、大変お世話になり、感謝感激でした。
今度は、撮影会にも顔出したいと思います。

 写真は、雨の諏訪湖畔で撮影
by nama3_kitano | 2015-08-31 00:01 | 写真 | Comments(0)

戸隠のそば畑

f0224100_8415462.jpg

諏訪で開かれている写真展が、今日で最終日、終了後の撤収作業に参加するため、信州に来ています。
まっすぐ、諏訪に向かっても良かったのですが、またまた、色々な考えが頭に浮かび、戸隠へやって来まし
た。8月下旬、福島にそばの花を撮りに行こうと考えていましたが、今回の信州行で、福島は、断念しました
。でも、そば畑は、福島だけではありません。そこで、信州のそばで、頭に浮かんだのが、戸隠で
した。

f0224100_8512326.jpg

晴天であれば、そば畑の向こうに、険しい山容の戸隠連峰が、映るはずですが、この週末は、全国的に雨
模様です。こればかりは、自分の力ではどうにもなりません。雨なら雨の日を楽しもう、という訳で、そば畑
をぐるっと一周しました。満開ですが、貸し切りです。最近、貸し切りが多いような気がします。

f0224100_85537100.jpg

約2時間ほど、しっかり撮影を楽しみました。ここまで来たのだからとこのあと、戸隠神社に参拝します。
by nama3_kitano | 2015-08-30 08:56 | | Comments(2)

写した人が見える写真

f0224100_21485412.jpg

特に風景写真では、ハードルが高いと思います。でも、できたら凄いですね。いまちょっと考えてみても
写真を見て誰だか分かるって、少ないです。山岳写真では、白籏史朗さんとか、白川義員さんとかでし
ょうか。個人的には、個性がないようで、じつは個性のある新妻喜永さんの写真とか。外国ならアンセル
アダムスも分かりやすい。

f0224100_2211478.jpg

写した人が見える写真を撮れるようになりたい。それもストレートフォトで。写真の勉強も必要だが、それ
以上に、自分の思想的な部分を深めないと到底無理な話。

f0224100_2241756.jpg

いろいろな勉強をして、自分を磨く。いくつになっても、ひょっとしたら死の時まで、一歩一歩進むしかな
いかな。ちょっと大げさな話題でした。 今日は、これから信州へ向かいます。
by nama3_kitano | 2015-08-29 00:01 | 写真 | Comments(2)

そろそろスタート

f0224100_22292918.jpg

落ち葉の季語を歳時記で調べてみると三冬とあった。陰暦で10月、11月、12月のことである。つまり
早い話が冬の季語ということだ。5年ほど前から、落ち葉は、自分の写真のテーマになっている。写真
展にも何点か出している。撮り始めた切掛は、雑草園に落ちていた落ち葉である。我が家の隣は、3
階建の白い建物なのだが、この建物に西日があたって、それが柔らかく反射して、落ち葉にあたって
いた。つまりその建物がレフ板の役割を果たしていたわけだ。その落ち葉は、反射光でとても美しかっ
た。その時撮った写真が切掛で、落ち葉の美学という言葉が頭に浮かび、それをテーマに撮り始める
事になった。撮り始めると、落ち葉には、物理的な美しさのほかにより深い心情的なことや奥深さも感
じるようになり、ますますのめり込んでいった。その季節には、だいぶ早いけど、そろそろ、今年の落ち
葉の美学を始めたい。
by nama3_kitano | 2015-08-28 00:01 | 写真 | Comments(4)

霧雨の中で

f0224100_22192354.jpg

昼休み、外を見ると霧雨が降っている。ウフフフ、ちょっとウキウキです。雨は雨でも霧雨は良い。
早速カメラを持って、外へ飛び出しました。カメラは、E-M1、レンズはMZD60ミリマクロ、霧雨は、怖
くありません。そして、公園の草むらにしゃがみ込んでみるとウフフフ、ウフフフ状態です。

f0224100_22232542.jpg

撮影時間は、30分ほどしかありません。でもウフフフ状態なので気にしない。いざとなったら、非喫
煙者の煙草休憩を足せばいい。ウフフフ。

f0224100_22251651.jpg

そんなこんなで気がつけば40分も経っている。まあいいか。ウフフフ。霧雨の恵みです。
by nama3_kitano | 2015-08-27 00:01 | 自然 | Comments(4)

ボディキャップレンズとモノクローム

f0224100_225897.jpg

写真は、日曜日に参加したカメさん会で撮影した写真です。今回、参加するにあたって、久しぶりに
ボディキャップレンズをメインにしようと決めていました。手元には、9mmと15mmの2本(2コ )の
ボディキャップレンズがあります。最近ほとんど使っていない。特に15mmは、1年以上持ちだして
いません。焦点距離が35mm換算30mm、F8固定は、パンフォーカスでまさにスナップ向けです。

f0224100_2324667.jpg

E-PM2にこれだけで参加しようとも思ったのですが、直前になって、やはり、E-M5MKⅡに何本かの
単焦点をバックに入れてしまいました。でも出来るだけE-PM2の方を使うことにしました。

f0224100_235742.jpg

距離目盛をパンフォーカスの位置固定にして、今回はモノクロモードにして撮影しました。モノクロは
当たり前ですが光の通り道を読まなければなりません。それとものの質感や形状などもいろ情報が
邪魔をしませんので、よりストレートになると思います。

f0224100_2395722.jpg

デジタル時代のモノクロは、カラーで撮って、そのデータを現像時にモノクロにしたほうがデータ量が
多くいいらしい。でも自分の場合は、モノクロは、撮影時点でカメラをモノクロモードにして撮ることが
多い。そのほうが、光の通り道が見やすいのです。

f0224100_23125223.jpg

今日の写真は、すべて、撮って出しのjpegデータを縮小しただけです。夏の日差しは、コントラストが
強いです。その強いコントラスト出すために、赤フィルターの設定で撮りました。ピントのきている部分
は、とてもシャープで数千円のボディキャップレンズで撮ったとは思えないほどシャープです。これから
出番が増えるかもしれません。
by nama3_kitano | 2015-08-26 00:01 | カメラ | Comments(4)

嬉しい出会い、仰天の出会い

f0224100_21341544.jpg

 さいたま市の秋ヶ瀬公園へ行ってきました。いつもの湿地帯をカメラ散歩しました。ヤブの中に付
けられた踏跡をたどって、ずっと奥の方へ進んでみると、目の前にこれが咲いていました。コバノカ
モメヅルです。以前は、毎年、自然教育園へ撮りに行っていました。自然に咲いているものは、メカ
ロク
さんに連れて行ったいただいた箱根の湖尻で見たのが最初です。そして今回、こんな身近なと
ころに咲いていて、ちょっとびっくりです。他にも蔓がないか探してみましたが、これ1本だけでした。
これは嬉しい出会いでした。そして、

f0224100_21343822.jpg

踏跡を更に奥へ進むとバタバタバタジージー、バタバタバタジージー。な、何だ?よく見るとアブラゼ
ミでした。更に良く見るとカマキリが狩りをやっていたのですね。ここは、カマキリ天国のようで、来る
と必ず何頭かと出会います。それだけ自然が豊かということでしょうか。昆虫の狩りのシーンは、以
前、スズメバチが蝶を襲ったシーンを目撃しましたが、それ以来の出会いです。
by nama3_kitano | 2015-08-25 00:01 | 自然 | Comments(0)

隅田川水辺散歩

f0224100_948990.jpg

日本散歩写真学会のカメさん会に参加しました。今回は、「隅田川水辺散歩」ということで
浅草橋から浅草まで、隅田川沿いを歩きました。写真家の吉岡先生が、江戸時代の古地図と
現在の地図を比較できるものを用意シてくださいましたので、遥か江戸時代の町並みを想像
しながら歩きました。こういう散歩は、タイムスリップできる遊覧船があればなあなどと空
想が広がります。

f0224100_9523812.jpg

これは蔵前橋の欄干の飾りです。大相撲の国技館は、両国にありますが、両国に移転する前
、昭和時代の国技館は、この蔵前橋の近く、蔵前にありました。その名残でしょう。このエ
リアは、隅田川にそって、江戸時代は、各大名家の蔵屋敷があったエリアです。さぞ、風光
明媚なところであったのだろうと思われます。

f0224100_9561372.jpg

参加者14名、迷子になる人もなく、約2時間で、浅草につきました。浅草では、撮影ではな
く、参加できる人だけで反省会を行いました。途中、「休憩撮影」を挟んで、約5時間もの
反省会、一体どんだけ反省すればいいのだ(笑) 吹く風が初秋を思わせる楽しい散歩でした。
by nama3_kitano | 2015-08-24 10:00 | 散歩 | Comments(2)

初めての花火撮影

f0224100_22411183.jpg

夏になって、花火大会があちこちで開催されている。でも花火には、きれいだとは思うが、人混み
に混じってまで見たいとは思わなかった。そんな自分ですが、今年7月、オリンパスプラザのイベン
トで、花火写真家の金武武さんの話を聞いて、ちょっとだけ気が変わりました。「ちょっとチャレンジ
してみようかな」と思ったのです。でも、大きな花火大会に出かける気にはならなかったのですが、
地元の規模の大きくない大会ならとその日が来るのを待っていました。

f0224100_22455545.jpg

最初、バルブでの撮影をしようと思ったのですが、どうもシャッターを切るタイミングがあいません。
なので、今回は、ライブコンポジットで撮影することにしました。これなら、写真を撮りながら、見物
もできます。花火大会に来たのは、本当に久しぶりなのです。

f0224100_22481864.jpg

広い河原にダンボールを敷いて、ゆったり花火見物、ついでに撮影。これけこういいですね。来年は
冷えたビールを持ってこよう。

f0224100_22493811.jpg

花火大会は、約1時間で終了しました。自宅から歩いて15分ぐらいのとこところにある河原なので、
これなら苦にならない花火見物でした。撮影の方は、やはり、経験が必要と感じました。金武先生
のお話ですと撮影に向いている花火大会は、秋から冬に開かれる花火大会だそうです。空気が済
んでクリアに映るのかもしれません。機会があったらチャレンジしてみたい。
by nama3_kitano | 2015-08-23 00:01 | その他 | Comments(2)

雑草園の花

f0224100_22181286.jpg

四季折々、なにか咲いている雑草園です。自分にとっては、花撮りの道場であり、ネタ切れの
時、必ず救ってくれる場所です。今、季節的に端境期かな、華やかな色の花はあまり咲いてい
ません。ですが、やはり、花は咲いていました。今は、アサガオ、テッポウユリ、ムクゲ、バラなど
が咲いています。

f0224100_22223254.jpg

最近、植物園にもとんとご無沙汰しているので、園芸種の花を撮るのは、この雑草園くらいにな
っています。どうも、園芸種だとモチベーションが上がりません。雑草園では、レンズテストとか、
ブログネタが枯渇した時は、それなりに撮りますが・・・

f0224100_2225426.jpg

この週末は、どこか近場で雑草でも探し見るとしますか。
by nama3_kitano | 2015-08-22 00:01 | | Comments(0)