nama3の気ままに雑記

<   2015年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

初めてのゾーンプレート写真

f0224100_23362394.jpg

新宿御苑で開催されたゴミゼロ倶楽部off会に参加しました。29日、12時半、新宿門集合ということで、新宿
門へ行きました。もうすでにほとんど参加者が集まっていましたが、その中で、竹田先生(元電通大の物理の先生
)がいつものようにニコニコ笑いながら近づいてこられました。そして、あるものをくださいました。それがゾーンプレート
です。先生は、物理の先生らしく赤外写真やピンホール写真、そしてゾーンプレートで作品作りをされていらっしゃ
います。

f0224100_23413688.jpg

早速、教えていただいた通りに、E-M5MK2につけて撮ってみました。焦点距離が約50ミリということなので、手
ぶれ補正50ミリで手動入力、開放F値は、なんと60です。え、え、えって、聞き返してしまいました。なのでISO
は1600にしました。それでもシャッタースピードは、10とか15です。強力な手ぶれ補正で何とかなっています。
センサーについたゴミも写ります。今回アップした写真は、PSでゴミを消しています。

f0224100_23455215.jpg

そして何より難しいのがピント合わせです。筒状の、なんと言ったらいいかレンズのもどきを前後に動かしてピント
合わせを行います。この辺は指風琴と一緒ですが、写真を見ていただければわかりますが、印象派の絵のような
画像になってしまいます。

f0224100_2348648.jpg

使っているうちにわかってきたことは、その一、カラーで撮るべし。その二、光るものを画面に入れること(ピントが
つかみやすいし立体感もでる )、その三に色をマッスとしてみること。この三つに注意する必要があるということです。
本格的に作品作りに使えるかどうかはわかりませんが、面白い世界があるなあ、ということで、また一つ勉強に
なりました。竹田先生、ありがとうございました。
by nama3_kitano | 2015-11-30 00:01 | 写真 | Comments(2)

若洲に出没

f0224100_23434697.jpg

若洲に行ってきました。「夕焼けとゲートブリッジとシルエット富士」を狙ったきたわけではありません。これはついでに
撮ったものです。でもこれを狙ってきているカメラマンは多かった。20人くらいはいたでしょう。自分の狙いは、羽田から
飛び立つ飛行機の光跡です。うまい具合にたくさん飛び立つのですが、一つだけ想定外のことがあって、光跡写真
はうまくいったとは言えない結果でした。何が問題かというと夜釣りをしている太公望が水面に浮かべる浮きです。夜
釣りですからね、浮きが光るのです。

f0224100_23512082.jpg

これでは、浮きの光をかなり消した写真です。時間がないので、作業途中ですが、まあ、こんな感じです。とほほ。
by nama3_kitano | 2015-11-29 00:01 | 写真 | Comments(4)

植田正治写真展『幻影』

f0224100_22304046.jpg

午後から診察ため半休、いつものようにそのあとは写真展です。今回は、銀座へ直行しました。23日からArt
Gallery84で開催中の植田正治写真展『幻影』を見るためです。植田正治さんは、大好きな写真家です。
戦後一世を風靡した土門拳さんのリアリズム写真の時代も、まったくぶれることなく、自分の美学を貫き通した
写真家です。今回の写真展は、未発表作品を含む晩年の作品ばかりが集められています。鳥取県の大山
山麓にある植田正治写真美術館に展示されている作品は、そのほとんどがモノクロのビンテージプリントですが
今回展示されている作品はすべてカラーの作品です。PENTAX645で撮られた作品だそうですが、多重露光
で撮られたものがほとんどと思われます。20年位前に撮影されたものですが、古さは微塵もありません。展示さ
れている作品すべてではありませんが、半分以上の作品は、ものすごい吸引力があって、しばし立ち止まってし
まいました。できたらもう一回は、期間中に行こうと思っています。平日なのでほとんど貸し切り状態で見ることが
できました。それもちょっと贅沢で幸せなことだった思います。

f0224100_2240525.jpg

さて、うれしい週末がやってきました。写真漬けの週末になりそうです。
by nama3_kitano | 2015-11-28 00:01 | 写真 | Comments(2)

平林寺off会で撮った

f0224100_1530322.jpg

22日の平林寺off会で撮った写真をほとんどアップしませんでしたので、今日は、その中からE-M1
で撮った写真をアップしたいと思います。今回、機材は、ボディ2台と単焦点レンズ3本という軽装備
でした。紅葉は、始まったばかりという印象で、例年なら、完全に見頃と言ってもおかしくないくらいに
なっているのですが、一週間くらい遅れている感じです。この数日、ちょっと冷え込みましたので、今
週末くらいが本当にいい状態になっているのではないかと思われます。

f0224100_1535445.jpg
f0224100_15362440.jpg
f0224100_1536587.jpg

写真は、代り映えしないものばかりで、なんだかなあという感じです。今週末は、新宿御苑で開催さ
れるゴミゼロ倶楽部のoff会に参加予定です。本日、ボディ2台とレンズ7本のファームウェアのアッ
プグレードも終了しました。バージョンアップしたボディで、追加された新機能を出来るだけ試して見
たいと思います。
by nama3_kitano | 2015-11-27 00:01 | 自然 | Comments(2)

ようやく

f0224100_23481756.jpg

北日本も山も、雪模様となりました。「ようやく」という感じです。東京も冷え込みました。コートを着ようかどうか
ちょっと迷いました。今は、寒さに体を慣らす時期、冬山に行っていたころは、そういう意味で年内はどんなに寒
くともコートは着ませんでした。もう、そんな年ではないので、我慢する必要はありません。でもなんとなく意識の
どこかにその時代の名残があって、まずは寒さに体を慣らすことということが頭をもたげます。故にコートを出すこ
とありません。寒さを愛でるというとちょっと大げかもしれませんが、この寒さ、ちょっと嬉しく感じています。

f0224100_23484813.jpg

遅れていた東京の紅葉もこれで一気に進む可能性が出てきました。今週末は、ちょっと忙しくなりそうです。
フフフ、あっ、いや、平日はもっと忙しいのですけどね。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。
by nama3_kitano | 2015-11-26 00:01 | 自然 | Comments(0)

冬枯れの美

f0224100_21322341.jpg

紅葉の時期が終わって、雪が来るまでの間、山の木々は冬枯れとなっています。この冬枯れの
状態、自分的には、紅葉の時期より好きかもしれません。ここ小田代ヶ原でも、シラカバ、ズ
ミ、カラマツ、ミズナラなどの木々や、湿原の植物ヤマアワやノガリヤス、ホザキシモツケ等
々、殆どの植物が冬枯れとなっています。この美しさを写真で表現したい。でも、これが非常
に難しい。

f0224100_213588.jpg

23日、外出の予定もなかったので、写真の整理をしながら、そのことを考えていました。そし
て、いろいろ試してみました。最終的にはプリントしてみなければなんともいえませんが、そ
の中で一番イメージに近い結果が得られたのは、今回、アップした写真のイメージです。

f0224100_21362760.jpg

あざとい手法に感じられてこれまであまりやることはありませんでした。それにpsで加工した
のが一目瞭然です。ネイチャーフォトでこれはありかなとちょっと躊躇もしたのですが、冬枯
れの樹木で、自分が一番美しいと感じる部分を画像にとしてそれなりに定着できていると思い
ます。勿論、ディスプレイで見る画像が最終ではありません。プリントをしてみてどうなのか
です。用紙の選定やプリントの調整等々まだまだ試行錯誤が続くことになるでしょう。大事な
ポイントは思いが伝わるかどうかです。
by nama3_kitano | 2015-11-25 00:01 | 自然 | Comments(4)

モルゲンロート

f0224100_21202833.jpg

小田代ヶ原の朝、いつもと違うアングルから撮影しました。11月下旬なので、霜と雪で真っ白な世界を予想して
きただけに、想定外の温かさにびっくり、名物の朝霧もまったくなく、視界が極めて良好な朝でした。写真の山は、
外山の尾根かと思われますが、見事なモルゲンロートに染まりました。ここ、小田代ヶ原では何回も朝を迎えて来
ましたが、いつも逆光でこういうシーンを見ることはありませんでした。本当に久しぶりに山のモルゲンロートを見まし
た。奥日光の最高峰、日光白根山から赤く染まった日差しが徐々に降りてきて、小田代ヶ原にたくさん生えてい
るカラマツの穂先から、朝陽が差し込んでくる。なんとも美しいシーンがこのあと続くのです。

f0224100_21273570.jpg

藍色の小田代ヶ原に、オレンジの光が差し込んで、徐々に徐々に原っぱ全体に広がるさまは、なんとも荘厳で
言葉がでません。真っ白に霜のついたカラマツも美しいけど、このオレンジの染まるカラマツも負けないくらい美しい。
もうどこを切り取っても美しい。今回も素晴らしいシーンと出会えたものです。たぶん、今週末は、真っ白な冬景色
になってしまう。それはそれでいいのだけれど、たぶんこのシーンは、今年最後だと思われます。

f0224100_21305711.jpg

そんなシーンに立ち合えて、本当に幸せだと思います。感謝、感謝の気持ちでいっぱいになりました。来年もここ
へは、なんだかんだと通うことになるのかなと思いますが、毎回違うシーンに出会えて、やめられません。
by nama3_kitano | 2015-11-24 07:45 | | Comments(6)

平林寺OFF会

f0224100_231656100.jpg

kiyoさんの呼びかけによる平林寺OFF会に参加してきました。例年、この時期に平林寺を訪れていますが、
今年の紅葉は、ちょっと遅めかなという感じでした。でもイチョウの黄葉は、例年並みに進んでいる感じなので
今年独特の進行かもしれません。昼頃から人出も増えてきました。

f0224100_23213162.jpg

それともう一つ、表通り沿いと山門付近は、昨年まで鬱蒼としていましたが、大胆に伐採されていました。明
るく歩きやすくなったけど、個人的にはちょっと・・・・です。

f0224100_23233699.jpg

見ごろは、今週半ばくらいから12月初めにかけてでしょうか。もう一度行きたいと思っていますが、ちょっと時間
がとれないかもしれません。
by nama3_kitano | 2015-11-23 00:01 | その他 | Comments(4)

今年最後の小田代

f0224100_21503072.jpg

急に思い立って、奥日光小田代ヶ原へ行ってきました。たぶん、今年最後の奥日光詣でになると思います。
11月下旬なので、完全装備で準備していったのですが、なんとインデアンサマーで、異常にあたたく、雪も氷
も霜も影も形もありませんでした。撮影枚数は、ちょっと控えめの約1,000枚、徐々にアップしたいと思います
。11月1日ズイコー倶楽部の撮影会で訪れたとき、葉を落としたカラマツ林の美しさに目覚めたため、今回は
今までの定位置とまったく違った場所から朝日が差し込む小田代ヶ原を狙ってみました。本日は、報告を兼ね
て、シンボルになっている白樺の木をアップしました。
by nama3_kitano | 2015-11-22 00:01 | | Comments(0)

冬の花 ヒメツルソバ

f0224100_956596.jpg

柊の花、山茶花と冬に見かける花をシリーズとして載せていこうと思っています。俳句の季語になっている
もの、そうでないものも含めて、2月頃まで、見かけたらパチリとやって、こちらにアップしていく、という感じ
です。今回は、昼休み、職場近くの公営アパートの敷地に群落を作っているヒメツルソバを取り上げました。
このアパートは、取り壊されることが決まっていて、今、住人は一人もいないようです。1階の環七に面した
店舗だけが数店、営業しています。でも間違いなく、数年後には、取り壊されてしまうでしょう。そして、この
ヒメツルソバの群落もそれまでの命かなと思います。

f0224100_1023846.jpg

調べてみると、ヒメツルソバは、ヒマラヤ原産、明治時代に日本へ入ってきたようです。高地が原産ですか
ら、寒い季節には強いのかもしれません。繁殖力が強いらしく、街を歩くとき、注意していると結構大きな群
落を見かけます。コンクリートのちょっとしたスキマで繁殖しています。生命力が強いのでしょうね。アップで
撮ると可愛らしい色合いです。
by nama3_kitano | 2015-11-21 00:01 | | Comments(0)