nama3の気ままに雑記

<   2016年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

筑波山

f0224100_2112055.jpg

 深田久弥先生の日本百名山の中の一つです。その百名山の中で最も標高の低い山です。山は
美しい双耳峰です。自分が登ったことのある有名な双耳峰は、北アルプスの鹿島槍ヶ岳(南峰と北
峰)、上越国境の谷川岳(トマの耳とオキの耳 )、そしてこの筑波山(男体山と女体山 )です。三角
点は女体山にあって、標高は、877メートルです。万葉の昔から名山の誉れが高く、西の富士に東
の筑波とかの富士山と並び称されたほどです。今回、その筑波山を本当に久しぶりにじっくりと見る
ことができました。
f0224100_21195472.jpg

渡良瀬遊水地の方角から見ると、筑波山の特徴である双耳峰には見えません。男体山と女体山が
ちょうど重なって見えるのですね。男体山の高さは、確か870メートルで、女体山よりちょっとだけ低
いのですが、頂上に測候所のような建物が立っていたと記憶しています。写真をよく見ると鉄塔のよ
うなものが見えますが、それがその建物かもしれません。
f0224100_2127557.jpg

ここ、渡良瀬遊水地からは、富士山もよく見えます。↑の写真は、今年1月に来た時に撮った夕暮れ
の富士山ですが、筑波山の方角と真逆の方角にそびえています。ここは、他にも、万葉集に登場す
る三毳山や、その背後に高くそびえる奥日光の山々など、雄大な景色を楽しむこともできる場所で
すね。
by nama3_kitano | 2016-03-31 00:01 | | Comments(0)

そんなに赤く焼けない空 渡良瀬遊水地

f0224100_20201135.jpg

「そんなに赤く焼けなかったですね」と声をかけられました。日曜日の早朝、
渡良瀬遊水地でのことです。「ええ、まあ・・そうですね」と答えたものの
自分的には、全く問題ありません。実は、声をかけてくださった方には申し
訳ないのですが、その時は満足して、充実した気分だったのです。
f0224100_20211611.jpg

25日(金)に野焼きが行われてた渡良瀬遊水地。野焼き直後、どんなふうにな
っているのか、それが興味の対象でした。以前、この遊水地の一角にあるゴ
ルフ場で、プレイしていた正にその日が野焼き日だったということがありま
した。
f0224100_20213538.jpg

広い遊水地のあちこちから炎があがり、ティーグラウンド近くまで燃えてく
るのには、ちょっと驚きました。堤防を見上げるとたくさんの三脚が並んで
いました。ちょっと「殺気立った」雰囲気も伝わってきて、こちらも驚きま
した。確かに3年ほど前、阿蘇の野焼きを撮影する機会があって、その迫力に
大変興奮したことを覚えています。渡良瀬の野焼きも、いつかは撮ってみた
いと思います。
f0224100_20215227.jpg

今回は、「その後」の方により興味がありました。当然、その後は、焼けた
原っぱが広がっているだけで何もありません。でも、その何もない雰囲気は
非常にシュールでフォトジェニックであると感じました。渡良瀬遊水地、想
像以上に様々な表情を見せてくれます。今年は、ここへ訪れる回数が、どん
どん増えるかもしれません。
by nama3_kitano | 2016-03-30 00:01 | 自然 | Comments(2)

「植物知識」を読む

f0224100_2041994.jpg

f0224100_20413222.jpg

有名な植物学者=牧野富太郎博士の「植物知識」という本を読んだ。自分は、花や
樹木の写真を好んで撮るが、知識は殆ど無い。花の名前にしても覚えている名前は
正確ではなく、このブログにアップするときは、一応調べてからアップするようにしてい
る。それでもかなりの頻度で間違えてしまう。花や植物が大好きだから写真を撮って
いるというよりも、写真を撮りたいほうがまずあって、被写体として、花や樹木が好き
なだけなのかもしれない。この本に登場する花は、たった18種、果実が4種にすぎな
い。でも、文章を自分なりに噛み砕きながら読むととてもたくさんのことが書いてある。
単に名前や分類上のことにとどまらず、大きく言うと人としての生き方まで考えさせら
れてしまう。
f0224100_20415090.jpg

今日の写真は、昼休みに職場近くの公園で撮った雑草キュウリグサとアメリカフウ
ロ。色は寒色系と暖色系と全く対照的だが、どちらも大好きだ。そして、最後の一枚
は、お寺の境内のソメイヨシノの花びら、ヒヨドリが落としたものだと思います。「花は
美しい生殖器」とは、「植物知識」の冒頭で、牧野先生が言われているいることです
が、こういう落とされた花は、ちょっと儚くも悲しい。ヒヨドリにとっては美味しいのかな
、それとも楽しいのかな。
by nama3_kitano | 2016-03-29 00:01 | | Comments(0)

スプリング・エフェメラル

f0224100_2156656.jpg

今年は、撮りに行けないと諦めていたカタクリの花です。実は、車を点検に出していて、仕上がりが
月曜日だったので、この週末は、写真展巡回や都内周辺での撮影を考えていました。ところが、車
屋さんの配慮か、土曜日、帰宅したら届けられていました。
f0224100_221042.jpg

じゃあ、撮影に行こうと思ったのですが、頭に浮かんだのはカタクリではありません。金曜日に野焼
きが行われた渡良瀬遊水地です。今年、2回ほど行っていますが、野焼き直後の遊水地がどうなっ
ているのか、それを見てみたかったのです。
f0224100_2233737.jpg

絶対に日の出前に着きたいと考えていましたので、3時起床で向かいました。予想以上に良かった。
撮影が終わって、遊水地から三毳山が近いことに気づきました。そうか、カタクリだ。となったのです。
f0224100_2284228.jpg

そんな訳で、たぶん今年最初で最後のカタクリ撮りです。花はピークでした。時間が早かったことと
日差しが弱いため、下を向いてしまっている花が多かったのが、ちょっと残念ですが、三毳山の群落
は、相変わらず凄いです。
渡良瀬の写真は、近日中にアップ予定です。
by nama3_kitano | 2016-03-28 00:01 | | Comments(0)

キブシ、コブシそしてサクラ

f0224100_9345948.jpg
f0224100_9351034.jpg

先日のモクレンに続いて、キブシとコブシが咲き始めました。蚕糸の森の公園の花は、どんどん
開き始めています。来週は、桜が本格的に咲き始めます。今年は、自分で花酔いしようと計画
中です。3月末から4月初旬は、三脚持参で出勤になりそうです。毎日というわけにはいきませ
んが、夜討ち朝駆けの日々が続きそうです。そのあと、昨年同様、北へ追っかけを始めようかと。
f0224100_9391372.jpg

サクラは、来週の中ごろから、見ごろになると思います。忙しくなります。

 ブログ、更新が不定期になります。毎日更新は、内容が粗製乱造気味なってしまうことを免
れません。よろしくお願いします。
by nama3_kitano | 2016-03-26 09:41 | | Comments(0)

モクレン

f0224100_2243264.jpg

蚕糸の森公園のモクレンの花が見ごろとなりました。この公園を10年以上、通勤のときに通り抜け
続けています。毎年、このモクレンを撮ろうとつぼみが膨らむところまでは追うのですが、気が付くと
開いて散り始めてしまうを繰り返してきました。今年は、絶対逃さないと心に誓っていました。そして
今日、バッチリ撮ることができました。花の名前を覚えるのが苦手で、つい数年前まで、ハクモクレン
もコブシもタムシバもモクレンだと思っていました。街を歩いていて、よく見かけるのはハクモクレン
が多いですね。それに比べるとモクレンは、意外とすくないと思います。

f0224100_22504423.jpg

蚕糸の森公園では、桜も咲き始めました。ただ今日から寒が戻るようです。開花のスピードが、ちょ
っとだけ緩んで足踏みするかもしれません。今日は1日外勤になります。カメラは当然、持って出ま
す。フフフ。スキップは踏んでいませんよ(笑)
by nama3_kitano | 2016-03-24 00:01 | | Comments(0)

ただいまでございます

f0224100_2313663.jpg

帰ってまいりました。最終日は、広島大学でした。最初に東広島キャンパスへ。こちらは、日本でも
指折りの広さを誇るキャンパスです。広島市内ではなく東広島市にあります。この大学のメインの
キャンパスでしょうか。

f0224100_2315528.jpg

最後に医学部薬学部のある霞キャンパスへ行って、終了でした。とにかく今回は、移動距離が長
くて大変でした。博多ー小倉ー佐賀ー広島といろいろ行けたのはよかったですけどね。

f0224100_23201091.jpg

それとこれはいけないことです。どうしても、こういう出張は、食いすぎることです。本当によく食べ
ました。そしてよく飲みました。暴飲暴食に近かったかもしれません。今日から、取り戻すべく、当分
は、禁酒そして超質素な食事を心がけたいと思います。写真は、昼食に食べたカツカレーです。学
食カレーは、やや甘めです。
by nama3_kitano | 2016-03-23 00:12 | 自然 | Comments(0)

さくらさくら

f0224100_23315887.jpg

東京も開花宣言が出たようですが、佐賀大学キャンパスで撮影した桜です。開花しています。風が
あって、風は本格的な春のものではないけれど、佐賀大学では、後期合格発表が行われていまし
た。そして
f0224100_23355789.jpg

もう一つのさくらです。初めて乗りました。これは、新鳥栖駅で乗り換えたさくらです。目的地は、広島
。広島といえば、
f0224100_23373292.jpg

フフフ、これでしょう。もうお腹いっぱいです。これだけは強調しますが、辛~い出張です。最後の目
的地=広島に到着しました。夕食は、これでした。もう、この3日間、飽食三昧となっています。でも
これは非日常、今日戻ってからは、健康的な食生活に戻ります。
by nama3_kitano | 2016-03-22 00:01 | その他 | Comments(0)

2日目は

f0224100_6184512.jpg

2日目は、モノレール駅の反対側には競馬場のある公立大学へ。ここのイベントの取材と交流が
目的です。午後4時頃まで、「まじめに」仕事しました。その後、博多へ移動して、夕食でした。そ
の後、佐賀へ移動、本日は、佐賀大学へ行きます。ちょっとだけ時間だがありそうなので、佐賀駅
から歩いて大学まで行こうかなと思っています。

f0224100_6232493.jpg

大学の建物の中の照明。角度によっては、ちょっとシュールに見えました。
f0224100_6244050.jpg

小倉での移動で使ったモノレール。
f0224100_627711.jpg

博多駅前。これで行程の半分が終わりました。ちょっとお疲れモードです。本日は、佐賀のあと
広島へ移動予定です。
by nama3_kitano | 2016-03-21 06:28 | その他 | Comments(0)

とてもハードな1日でした

f0224100_0234950.jpg

f0224100_0242631.jpg

f0224100_0245168.jpg

この3枚で、1日の行動をお見せします。福岡に来て最初に行った場所が、1枚目です。九州の名門
私学です。キャンパスに、大変立派な松の樹がたくさんありました。チャペルもありました。とても素敵
な場所でした。4時半過ぎ、特急に飛び乗って、一路小倉へ向かいました。夜は、「名物」鉄鍋で飲み
放題でした。と言っても、糖尿病に高血圧、高血腫の私です。「遠慮して」いただいたことは、言うまでも
ありません。明日は、あれ、今日は、小倉からスタートします。泊まりが佐賀なので、ハードなことは言う
までもありません。でも、ちょっと楽しんでいます。
by nama3_kitano | 2016-03-20 00:30 | その他 | Comments(0)