nama3の気ままに雑記

<   2017年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

世の中にたえて・・・

f0224100_23380373.jpg
「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」とは在原業平の超有名な句
です。桜の開花予報が出ると自分も気分がそわそわ、撮影計画を考えては気分がワクワク
です。ある意味、咲き始めるまでの時間からもう春の気分が始まっていると言えます。桜
の撮影計画を作っている段階が、一番楽しい時かも知れません。東京の開花予報(当然な
がら染井吉野)は3月25日です。開花から一週間後が満開と言われていますので、満開は、
4月1日~2日の週末あたりですね。その周辺は、戦闘モードに入らなければなりません。
夜討ち朝駆けは当然として、どこへ行こうか、場所だけでも決めておこう。まずは東京周
辺での桜撮影です。今年は、人とのかかわりもテーマに加えましたので、これまで避けて
きた一番人出の多い時間や場所にも出没しようと考えています。
f0224100_23390607.jpg
さて、明日17日から21日まで、辛~い出張に出かけます。PCは持参しますので、可能な
限りブログ更新予定ですが、不定期になるかもしれません。よろしくお願いします。
f0224100_23424654.jpg
今日の写真は、昨年4月中旬、福島で撮ったものです。あと一ヶ月に迫ってきました。

by nama3_kitano | 2017-03-16 00:01 | | Comments(2)

木の芽おこし

f0224100_23203976.jpg
朝から雨でした。朝からの雨は久しぶりなような気がします。3月中旬ごろから4月にかけての雨は一雨ごとに
芽吹きが進み、花が咲き始めるように感じます。雨の日の出勤はちょっと憂鬱なところもありますが、木の芽
おこしと考えるとなんかワクワクしてしまいます。ちょっと変かな?今回の悪天、もう少し続くみたいです。
木の芽おこし、木の芽おこしと呪文のように唱えながら晴天を待つとします。

by nama3_kitano | 2017-03-15 00:01 | 自然 | Comments(0)

アナログ生活始めます

f0224100_13364665.jpg

スマホが逝ってしまいました。一瞬、新機種へ変更ワクワクなんていう気持ちもしましたが、
ここで、ハタッと考えました。新機種の購入はお金があればいつでもできる。これは、アナロ
グ生活がどんなものであったか、それに戻れる貴重な機会。という訳で、とりあえず3か月間
の期間限定でスマホなしの生活を始めることにしました。超不便ではありますが、心穏やかな
日常が待っているような期待感もあります。いささか業務連絡的ではありますが、自分への連
絡方法は、eメールかfacebookのメッセージまたは、このブログへ鍵コメしていただくかでお
願いします。レスポンスは悪いですが、24時間以内には返信するようにしたいと思います。そ
して、3か月経ったところでどうするか、結論を出したいと思います。
f0224100_1336585.jpg

写真は、今年も咲いた「金のなる木」の花です。この花を咲かせるコツがわかってきたよう
です。簡単にいうと過保護にしないことです。
by nama3_kitano | 2017-03-14 00:01 | その他 | Comments(0)

WBC

f0224100_00482107.jpg
テレビを付けたら野球をやっていました。WBCについては、ニュースで知っていたが、正直、野球のテレビ観戦は、
途中で寝てしまうことが多いので、普段はあまりしません。でもこのオランダー日本戦は、最後まで見てしまった。
久しぶりに野球で手に汗握る思いでした。真剣勝負は面白い。今回のチーム、最後まで応援しよう。そんな気持ちに
させてもらいました。おかげで、久しぶりに夜更かしです。ブログ更新もこんな時間になってしまった。
f0224100_00534168.jpg
次の週末に出張が入っているので、3月後半の連休はつぶれます。故に今日は何処へも出かけず、写真の整理など
をして過ごしました。合間に久しぶりに雑草園へカメラを持ち出しました。花は端境期で少ししか咲いていません
が、蟻を発見、こんなことにも本格的に春が来ていることを感じさせてもらいました。

by nama3_kitano | 2017-03-13 00:57 | その他 | Comments(0)

写真展巡回の日

f0224100_23024964.jpg
写真展巡回の日でした。今日回ったのは、新宿シリウスーリコー新宿ーエプサイトーオリンパスギャラリー
ーキヤノンギャラリー銀座ー新宿御苑ーシリウスです。新宿御苑は、ギャラリーではなくこのハクレンに会う
ためです。シリウスに2回行ったのは、朝は、ゆっくり見られるだろうという判断からです。2回目は、ギャラ
リートークを聞くためです。シリウスで行われていた写真展は、ゴミゼロ倶楽部でご一緒いただいているプロ
写真家でありオリンパスの社員でもある田中博さんの個展「東京トンボ日記」です。予想通り、3時からのギャ
ラリートークは、会場に入りきれないほどの大盛況でした。久しぶりにお腹いっぱいの1日でした。
f0224100_23170948.jpg
新宿御苑のハクレンですが、5分咲きくらいでしょうか。でも、大人気で写真の人も散歩の人もまずこれを
見てから、園内へ散らばる感じでした。花の力は凄いですね。同時に本格的な春が始まったことを実感しま
した。



by nama3_kitano | 2017-03-12 00:05 | 写真 | Comments(0)

あれから6年復興は道半ば

f0224100_11125422.jpg

写真は、2013年5月1日に撮影したものです。場所は、福島県相馬市です。東日本大震災から2年
後に撮ったものですが、福島は、原発事故によって、復興が一番遅れている地域になっています。
相馬市の松川浦に仕事の関係で何回か訪れていて、その美しい海にいつも感動していたのですが、
震災でそれがどうなったか心配で、訪れたのでした。この日は、松川浦から海沿いを南下して、東
北電力原町火力発電所の近くまで行ったのですが、途中、津波に完全に飲み込まれた集落の跡地に
黄色い美しいラッパスイセンが咲いているのに気づき、写真に収めようと撮影しているときのこと
でした。背中に視線を感じ、振り返るとこのワンちゃんがこちらをじっと見ていたのでした。声を
かけると近くまで寄ってきましたが、待ち人ではないことが分かったのか、くるっと向きを変えて
行ってしまいました。「ごめんね」としか言いようがなかったことを覚えています。
f0224100_11131445.jpg

岩手県陸前高田の奇跡の一本松は有名ですが、海岸沿いには、福島もたくさんの松が植えられて
いました。写真の松の木の近くには、地区の公民館があったそうです。当時、ちょうど復興整備
の工事が行われていましたが、枯れた松の木が、支えあうように立っていて、とても印象的な光
景だなと感じてカメラを向けたのでした。
f0224100_11134575.jpg

夏は、歓声が聞こえたであろう海水浴場へ行ってみました。瓦礫は撤去されていましたが、ポ
ツンと残されたヘルメットがあって、強い寂寥感を覚えました。向こうに見える発電所が、東
北電力原町火力発電所です。この発電所も津波によって甚大な被害を受けたようですが、この
写真を撮った1週間ほど前に震災から2年かかって、営業運転を再開したと聞きました。原発と
の大きな違いを感じたものでした。
f0224100_1114832.jpg

震災のあった翌年、2012年から、春は毎年福島を訪れています。復興を応援する気持ちは変わ
っていませんが、2014年からは、桜撮影が目的になっています。福島の桜は、特に中通は、一
本桜の古木が多く、来れば来るほど好きになりました。復興はまだまだです。あと何十年かかる
かわかりませんが、可能な限り応援したいと思っています。と言っても自分にできることは、写
真を撮り歩くくらいですけどね。
今日、14時46分、その時刻、どこにいるかわかりませんが、ひとり黙祷をささげようかと思っ
ています。

by nama3_kitano | 2017-03-11 00:01 | その他 | Comments(0)

小米犬のフグリ

f0224100_20332332.jpg
オオイヌノフグリは、写真を見せると名前をは知らなくても、大抵の人は、見たことがある
と答えます。それだけどこにでも生えている「雑草」であるということが分かります。でも、
色が白いフグリの花が咲いている場所は、そんなに多くありません。かつて、小石川植物園
へ良く出没していたころ、白いフグリの花を見つけてびっくりしたことがあります。扱いは
雑草で、特に管理している場所に咲いていたわけではありません。そんな白いフグリが職場
近くの公園でたくさん咲いています。気づいたのは、数年前ですが、それ以来、毎年早春の
この時期の楽しみのひとつなりました。調べてみるとれっきとした名前がついていました。
小米犬(コゴゴメイヌ)ノフグリと言います。オオイヌノフグリよりさらに一回り小さい花
です。両方同時に撮れないか探してみたら、ありました!大きさの違い、よく分かる写真で
しょ。あまり苦労することなく探し当てました。それだけたくさん咲いています。
f0224100_20335805.jpg

by nama3_kitano | 2017-03-10 00:01 | | Comments(0)

AFの問題

f0224100_23471461.jpg

 大きな問題ではないのですが、AF、つまりカメラ任せでフォーカスするか、手動で、つまり
マニュアルフォーカスするかの話です。自分は、普段、スナップ的な写真ではAFを多用します。
殆どAFで撮っていると言っていいでしょう。カメラの設定は、SAF+MFです。でも、望遠系の
レンズを使うときは、MFにすることが殆どです。この写真もMF置きピンで撮っています。今度
発売になったE-M1MK2は、AF周りが劇的に改善されて、今、自分が使っている旧タイプとは、
別物に仕上がっているようです。新機種は、搭載されているCPUが8コアでその半分をAF周り
で使っていると聞いています。凄いことになっていますね。
f0224100_23473638.jpg

 でもたぶん、新機種を買っても自分は、今のフォーカススタイルを変えることはないかなと
思っています。ピント合わせは、写真撮影の楽しみの一つで、完全にカメラ任せにしてしまう
のは、もったいないと思っているからです。それに、動きものは作品としては殆ど撮りません。
撮っても今日アップしている程度で十分と感じています。でもまあ、そうは言ってもそのうち
新機種を導入したらわかりませんけどね(笑)
by nama3_kitano | 2017-03-09 00:06 | 写真 | Comments(2)

開花ラッシュ始まる

f0224100_20523127.jpg
北海道や東北北部など北日本の春は、一気に花が咲き始めます。梅と桜が一緒に咲き始めるような感じ
です。それに比べれば、密度は低くなりますが、関東でも花のラッシュはあります。それが、だいたい
今頃から始まります。
f0224100_20555315.jpg
 先週土曜日の赤塚植物園で撮った花ですが、まさに、いよいよ始まったなと感じさせるものでした。上
を見ても、下を見ても徐々に華やかになってきます。下旬になると一気にという感じでさらにスピードア
ップすることでしょう。
f0224100_20585002.jpg
そんなこともあって、個人的には、今頃から4月末ごろに掛けての植物園は、一年のうちでいちばん好き
です。まあ、最近は、4月以降は殆ど行かなくなってしまいますけどね。

by nama3_kitano | 2017-03-08 00:01 | 自然 | Comments(0)

春の香り

f0224100_20462931.jpg
横を通ると香しい香りがする。それは、春を告げる香りです。秋の訪れをキンモクセイ
の香りが知らせてくれるように春は、この香、沈丁花の花が知らせてくれる。大自然の
動き、自然の摂理のようなものを、そんな些細なことからも感じることができる。春の
感じ方もいろいろある。ちょっと思い浮かべてみても、肌で感じる春、舌で感じる春、
香りで感じる春、目で感じる春等々。香りで感じる春の代表が沈丁花であると思ってい
ます。

f0224100_20464878.jpg
沈丁花、香りは強いですが、見た目は非常に地味な花です。色は、地味目な赤の混じっ
たものと真っ白なものの2種類です。通勤で通り抜ける公園には、入り口付近にたくさん
植えられています。しばらく、通るたびに春の香りを感じることができますね。
by nama3_kitano | 2017-03-07 00:01 | 自然 | Comments(2)