nama3の気ままに雑記

<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

気を撮りたい

f0224100_21360718.jpg
 これは、ここ2年くらいの目標にしていることです。気は目になかなか見えません。どち
らかという見るというより感じるものです。この感じるものである気を2次元の映像で出せ
ないか、ちょっとでも感じる写真が撮れないか、そういうことです。
 自分の腕ではなかなかできませんが、気を感じてもらえる写真を撮ってみたい。気と言っ
てもいろいろあります。ちょっと気が付く言葉を思い浮かべてみると空気 大気、雰囲気、
勇気、短気、強気、弱気、火気、水気、蒸気、天気・・・切りがないですね。今度辞書で調
べてみます。「き」=「け」が伝わる写真、それは風景でもスナップでも花の写真でも、と
にかく自分が撮る写真すべてです。
f0224100_21364192.jpg
 実際は、花を見るとできるだけきれいに撮りたいとかを無意識のうちに考えてカメラを構
えてしまう。「気」を撮る意識がない場合の方が多いのです。でも、撮影中にそのことを思
い出すことが増えました。そこからはちょっとだけ意識して被写体を見るようになります。
今回、撮影中はずっと雨でした。故に雨の日の空気感を意識して周りを見るようなりました
f0224100_21370442.jpg
 不思議なもので、そうすると見過ごしてきたものに目が行くようになります。視界という
か視野が広がるように感じます。勿論だからと言って、うまく撮れたかというとそれは別で
す。でもこれはずっと意識し続けようと考えています。
f0224100_21371786.jpg
 今週は、この土曜日に撮った写真を中心にこのブログを進めます。文章は、取り止めのな
いことが多いのでスルーしてくださってもかまいません。よろしくお願いします。

by nama3_kitano | 2017-07-31 00:01 | 写真 | Comments(0)

ユウスゲの榛名山は大雨

f0224100_20344964.jpg
 2年ぶりに榛名山沼ノ原へ行ってきました。朝2時過ぎに出発して4時ごろ到着しました。
晴れていればすぐにでも撮影を始めるのですが、小雨模様、なので、明るくなるのを待つ
ことにしました。シートを倒してウトウトしていると大きな雨音がして目覚めました。小
雨模様が本降りの雨となり始めたのでした。
f0224100_20351940.jpg
 三脚が必要ない明るさになったところで出発しました。服装は、登山用雨具、長靴の出
立です。カメラは、レンズ交換できないことを想定して、ボディ3台にマクロレンズ、望遠
ズーム、標準ズームを付けました。レンズを変えたくなったらカメラを変えるというスタイ
ルです。
f0224100_20354131.jpg
 途中から断続的に土砂降りになりました。でも、雨の日には雨の日の被写体があると自分
言い聞かせながら撮影しました。ユウスゲは、ちょうど見ごろを迎えていました。流石にこ
の天候、まったくの貸し切りで撮り放題です。と思ったら、4人組のパーティがやってきまし
た。写真ではなくハイキングのようです。ハイキングにこの天気はつらい。と思ったのは、
自分だけのようです。雨に濡れた花を見て、「これはウツボグサ」「あっ、マツムシソウが
咲いている」等々、まったく元気なご高齢の4人組でした。
f0224100_20360421.jpg
 雨は一向に止む気配もありませんでしたが、気がつけは約4時間も沼ノ原を徘徊してしまい
ました。本日の写真は、すべて、40-150ズームで撮ったユウスゲです。

by nama3_kitano | 2017-07-30 00:01 | | Comments(0)

さあ週末、はりきって

f0224100_11455504.jpg
 やっと週末がやってきました。思う存分撮影に時間を使えるのは週末の2日間。この週末
は、土曜日は撮影に出ます。そして日曜日は、8月3日からの北アルプス遠征に向けた準備に
当てようと考えています。
f0224100_11461507.jpg

本当に久しぶりになりますが、榛名山へ行くことにしました。目的は榛名山沼ノ原のユウス
ゲです。ユウスゲの花は、ご存知のように夜咲いて、朝にはしぼみ始めます。なので、暗い
時間から早朝が狙いめなのです。
f0224100_11464526.jpg
 撮影は朝のうちに終わってしまうでしょう。なので、そのあとは榛名神社にも寄ってみる
つもりです。運が良ければイワタバコの花が撮れるかもしれないからです。川沿いには、他
にも色々咲いている可能性があって、とても楽しみです。天候があまり良さそうでないので
それだけがちょっと気になります。
f0224100_11470535.jpg
 今日の写真は、この1ヶ月ほどの間に雑草園で撮った写真です。朝のちょっとした時間に
トレーニングで撮ったものです。

by nama3_kitano | 2017-07-29 00:01 | その他 | Comments(0)

ルドペキア 雑草園の花

f0224100_17183237.jpg
 花のピークは過ぎつつありますが、いま雑草園で最大の勢力を誇っています。西側の敷
地に多く植えられているので、ひょっとしたら風水を信じて植えたのかもしれません。で
も悲しいかな、どんどん増えるのはルドペキアだけで、金運は全然上がりません(笑)ち
ょっと増え過ぎ感がありますので、少し間引いて、違う花を植えたほうが良いように思い
ます。
f0224100_17184943.jpg
 花期が長めで、昆虫もよく集まっています。バッタやカマキリ、蝶もやってきますね。
雑草園の花の中では、そんなに写欲を掻き立てられるような花ではありません。雑草園で
本気撮りになる花は、2種類です。それ以外も勿論撮りますが、ここでの撮影は、トレーニ
ングの意味が大きい。そういう意味で残念なのは、広角系レンズが使えないことです。

by nama3_kitano | 2017-07-28 00:01 | | Comments(0)

咲いていた百日紅 雑草園の花

f0224100_14133497.jpg
 毎日通勤で通り抜ける職場近くの公園では、とっくの昔に咲き始めている百日紅、しと
しと雨の朝、雑草園の百日紅がどうなっているか見てみました。敷地の中でも日当たりの
悪い、一番北側の一角に植えてしまったためか、雑草園の百日紅は、花の咲き始が、ちょ
っと遅いのです。
f0224100_14135032.jpg
 そんな心配をよそに、2輪だけですが、しっかり咲き始めていました。この花も雑草園で
は「夏告げ花」です。職場近くの公園には、白とピンクの2種類の百日紅が咲いていますが
、雑草園のはピンクのみです。今日の百日紅は、しとしと雨に濡れて、ピンクがとても瑞々
しい。

by nama3_kitano | 2017-07-27 00:01 | | Comments(0)

アメリカ芙蓉 雑草園の花

f0224100_10370368.jpg
 ネタ切れなので、今週は、雑草園の花を中心にアップしようと思っています。ちょっと
退屈な写真と文章のオンパレードになりそうですが、ご容赦ください。今日は、今見頃を
迎えたアメリカ芙蓉です。夏の花には、芙蓉の様にしべに特徴のある花が多いですね。雑
草園の花では、芙蓉や木槿などがこの形状です。
f0224100_10371748.jpg
 だからという訳ではありませんが、ちょうど朝の光がしべに当たり始めて美しい。なの
でレンズをマクロに変えて寄ってみました。更に液晶画面でしべを拡大してみると「産毛
」がキラキラしていました。

by nama3_kitano | 2017-07-26 00:01 | | Comments(0)

セイヨウフウチョウソウ

f0224100_21090795.jpg
 今、雑草園で一番勢いのある花です。以前、このブログに書いたことがあるような記憶
もありますが、この花、ちょっと不思議なところがあります。それは、花の色が夕方から
夜にかけてと、朝から昼にかけてでは、変わることです。写真の状態は午後6時ごろに撮
影した花です。そして、同じ花を翌日の朝に撮影したのが↓です。時間とともに色あせた
のかもしれませんが、別のロマンのあるストーリーを作りたくなってきます。
f0224100_21103798.jpg
 花の色が途中で変わる花は多くはないですね。自分の知る限りでは、スイカズラとこの
セイヨウフウチョウソウくらいです。スイカズラは、銀(白)が金(黄色)に変わるように
変化しますのでなんだか縁起が良く感じます。セイヨウフウチョウソウは赤が白になるで
紅白、めでたい変化ですね。

by nama3_kitano | 2017-07-25 00:01 | Comments(0)

楽しい悩みの始まり

f0224100_21562628.jpg
 来月初め、北アルプスへ行くことにしました。昨年の穂高で体力に自信を失い、どうす
るか悩んでいたのですが、やはりというか我慢できません。コースの難易度を下げ、行程
はゆったりと余裕のあるものにする。荷物もできるだけ減らす。そこで、撮影機材をどう
するか。最近、フォーサーズのレンズを引っ張り出すことが増え、一度手放したものも含
めて揃えなおそうかなとさえ思っています。テント泊なので、撮影機材は、絞り込まなけ
ればなりません。ボディ2台にレンズは4本が限界かな。今日の写真を撮ったレンズは、大
きく重い。真っ先に対象から外すべきかもしれませんが、持って行かないと後悔するよう
な気もする。さて、どうしたものか。

by nama3_kitano | 2017-07-24 00:01 | カメラ | Comments(0)

写真展巡回のあとは永代橋へ

f0224100_00085890.jpg
 梅雨が開けてから暑い日が続きます。午後1時頃、つまり一番暑い時間帯に玄関から出
るとお向かいの奥様とバッタリ。この方70代の方ですがとても元気で、いつも大きな声で
挨拶してくださいます。でも、いつもと違って「暑~い。こんなに暑いのにどちらへ?」
と何時になく声が小さい。たしかにこの暑さですから当然ですね。撮影に出る予定がなか
ったので、写真展巡回、その後隅田川エリアへ行こうと考えてでましたので、とても暑い
午後から外出となったわけです。
f0224100_00100248.jpg
 写真展は、まず、新宿のオリンパスギャラリーへ。今fotopus写真展が開催されていて
知り合いが沢山参加しています。皆さんの写真への熱い思いが写真から伝わってきます。
素晴らしいですね。次は半蔵門へ行こうと思ったのですが、その前にリコーイメージング
スクエア新宿に寄ることにしました。檜谷俊樹写真展「一会一彩~瞬間の感動を求めて~
」が開催中でした。有名な場所で撮影されたと思われる風景写真ですが、風景が輝く瞬間
をしっかり捉えた写真で構成されていていて、執念と苦労が伝わってきました。
f0224100_00110581.jpg
 その後、新宿を後にして半蔵門へ、JCIIフォトサロンへ向かったのです。ここでは今、
田淵行男山岳写真展「北の山」が開催中です。1970年頃の北海道の山の写真です。田淵行
男と言えば、高山蝶であり穂高なのですが、北海道の山の写真も撮っていたのですね。所
謂ピークハンティングではない、確かな視点、揺るぎない思想を感じる写真です。そして
その後はソニーイメージングギャラリー銀座へ。Kyon.J「Amazing Moments」が開催中です
。ご本人が在廊されていましたが、若い東京在住の中国人写真家さんでした。本格的に写
真を撮り始めて3年ぐらいって、本当にビックリです。まさにAmazingな写真でした。
f0224100_00113952.jpg
 写真は、今月3回目の隅田川エリアです。今回は、いつも被写体にする永代橋へ行きまし
た。広角で光跡を撮りたかったからです。やはり土曜日、屋形船が次々にやってきて楽しい
。船に向かって手を振りながらの撮影でした。



by nama3_kitano | 2017-07-23 00:12 | Comments(0)

荒川花ハス園で昆虫写真

f0224100_14012193.jpg
「ヘビ、ハチに注意」という看板が花ハス園の中に立っています。暑苦しいですが長靴、
長そで姿ですので、足もとに注意しつつ畦道にどんどん入りました。ハスの花もきれいで
すが昆虫などたくさんの生き物が生息しています。ちょっと目を凝らすと赤や青のトンボ
、ひらひら飛び回る蝶、花粉をいっぱい付けたコガネムシ、ヘビには出会いませんでした
がトカゲやカエルなどなど、ここが、いかに豊かであるかがよく分かります。
f0224100_14020419.jpg
 もう一週間も経ってしまいましたので、先週撮った写真は、今日で終わりにしようかと
思います。ネタ切れ間つなぎ的に今日は、昆虫の写真をちょっとだけアップしまし
た。
f0224100_14022195.jpg
 さて、週末がやってきました。今週は、全く予定がありませんので、ちょっと暑いです
が写真展めぐりでもしようかと思います。

by nama3_kitano | 2017-07-22 00:01 | 昆虫 | Comments(2)