nama3の気ままに雑記

やはり、霧の効用

f0224100_20350658.jpg
早朝、小田代ヶ原に大勢のカメラマンが集まるのは、霧が出るからだと思います。たびたびこ
のブログで書いてきましたが、霧は、風景を抽象化する。そんな景色を高い確率で見ることがで
きるのです。今回、2日間とも晴天に恵まれたこともあって、霧がでました。特に日曜日の霧は、
あの白樺の木やズミの木に、まるで演出者がいるのではと思わせるような、濃淡を繰り返し、完
全に霧にシャッターを切らされている状態になってしまいました。
f0224100_20353251.jpg
日の出とともに霧の動きは、一層活発になる。それに加えて空気の色の変化が面白い。日の出前
青かった空気が、一気に無色透明になって、草や樹木が本来の色を取り戻す。霧がうまい具合に幕
を作って、雰囲気を盛り上げるのだ。何回見ても見飽きない。いつも見とれてしまう光景です。そ
れに加えて今回は、もう一つ、素晴らしいモノを見ることができました。それは明日。

# by nama3_kitano | 2017-05-23 00:01 | 自然 | Comments(0)

小田代詣ではやめられない

f0224100_22394507.jpg
日曜日は、2時過ぎに起床して、土曜日よりさらに早い時間に出発しました。赤沼駐車場を出発する
とき5,6人の若い人たちが車の周りでガヤガヤとちょっとうるさい。出発時、「おはようございます」
と声をかけてみました。なんのことことはない、満天の星空に感激していたのでした。帰って来た言
葉が、「こんばんは」そうか、自分にとっては朝ですが、彼らにとっては夜なのですね。おまけに「
がんば!!」って声援までいただきました。今日の1枚目は、日曜日(21日)のファーストショット
です。月が出ていて星は金星くらいしか見えません。
f0224100_22464068.jpg
珍しいことがもう一つあった。赤沼駐車場から戦場ヶ原につけられた遊歩道を小田代に向かって
歩いているときのことです。実は、この行程で人に出会ったことはないのですが、前方に灯りが
見えたのです。「先行者がいるんだ、初めてだな」と思いました。小田代の入口で追いついたの
ですが、これまた若い4人グループでした。荷物を見るとカメラを持っていなさそうな軽装です。
私のザックの大きさにびっくりしたらしく、「(こんな軽装で)大丈夫かな」と。「もうすぐ、
小田代ヶ原です。バス停もありますからだ丈夫ですよ」と返すと安心したようでした。日曜日
は、カメラマンの方が少ないくらい。貸し切りに近い状態で撮影しました。
f0224100_22534020.jpg
東の空が明るくなってきて、劇場の始まりです。霧は、この後、土曜日よりもたくさん出ました。
撮影条件としては、最高の部類かもしれません。もう無我夢中でシャッター切りました。日曜日は
早めに撤収して、13時半には帰宅しました。富士フィルムスクエアで開かれている写真展を見るた
めです。写真展はSSP展です。顔見知りの写真家さん達とゆっくり話したかったのですが、殆ど
話すこともなく、すぐに帰りました。写真の整理を早くしたかったのです。ちょっと申し訳ないな
あと思いつつ。今回、内容が濃すぎて、なかなかまとめるが難しい。故に、まとめることは考えず
、徐々にアップしていくことにします。

# by nama3_kitano | 2017-05-22 00:01 | 自然 | Comments(2)

今年最初の小田代ヶ原

f0224100_15385409.jpg
約半年ぶりにやってきました。土曜日は、快晴の朝、天気が良すぎて霧は少ししかでませんでし
た。晴れたので、当然冷えました。隣で写真を撮っていた方が、ザックに温度計を付けていて、今
氷点下2度だと教えてくれました。地元の方らしく、「昨日の方が良かったよ。ただ、今日より寒か
ったけどね」と仰っていました。霧が盛大にでたそうです。
f0224100_15392908.jpg
戦場ヶ原に1時半について、1時間ほど休んでから歩きました。小田代ヶ原に着いたのは3時40分こ
ろで当然一番乗り。10分後にとなりに陣取った方がやってきました。明日も来ると言っていました
ので凄いなあ、ここに済んでいるようなものだ。正直羨ましい。昼は、温泉に浸かった後昼寝、15
時半になりましたので、そろそろ始動します。日曜日、もう一度小田代ヶ原で夜明けを迎えてから、
帰宅します。

# by nama3_kitano | 2017-05-21 00:01 | 自然 | Comments(0)

ありゃりゃ、始まっちゃった

f0224100_10272451.jpg
ブログ、休む予定でしたが、この花が休ませてくれなかった。朝、雑草園へ出てみると八重ド
クダミの花が開き始めていました。慌ててカメラを取りに部屋へ戻りました。昨年より1週間
くらい遅いでしょうか。これからしばらくは、この花を撮り続けます。という訳で、今日は、
エントリーを休みませんが、明日は、本当にお休みになるかもしれません。
f0224100_10274424.jpg
というのは、今年最初の奥日光詣でをすることにしたからです。本当は、5月末から6月初旬が
大好きなズミの花の時期ですので、自分にとってベストシーズンなのですが、諸処、事情があ
って動けません。故に今年は、ズミは諦めました。6月に入ると、早朝バスの運行が始まります
。中禅寺湖千手ヶ浜ではクリンソウも見ごろを迎えますので、それなりの喧騒を覚悟しなけれ
ばなりません。そんなこともあって比較的静かな今この時期に行くべきと考えた次第です。
f0224100_10280037.jpg
今日の写真、2枚目は、花期が非常に長いテイカカズラです。この名前のテイカは藤原定家から来
ているそうです。今がピークで、いったん花の数が減って、9月にまた増えます。3枚目は、雑草園
の朝ドラです。ここは、ハナ蜘蛛が非常に多い場所ですが、狩りのシーンは初めて撮りました。

# by nama3_kitano | 2017-05-20 00:01 | | Comments(0)

さて週末、どちらへ?

f0224100_21241920.jpg

さて、週末です。今週はどちらへ出没しようかな。そういうことを考えている時間が一番楽し
い。当面週末写真家なので、通常、土日しか本当に自分が撮りたいと思っていることやモノと
向き合うことができません。つまり週末はとても貴重な時間、しっかり考えて行動しなければ
なりません。頭の中では、いろいろな場所がおいでおいでをしています。天気予報は、久しぶ
りに青空を見ることができる内容です。今月に入って、天気には恵まれませんでしたので、し
っかり有効に時間を使いたい。さて、どうしよう。
f0224100_21244772.jpg

本日の写真は、この1週間ほどの間に職場近くで撮った雑草です。雑草の世界でも花のリレーは
着実に進んでいます。毎年、この雑草エリアには、もうすぐ管理の手が伸びてきて、きれいに刈
り取られてしまいます。楽しめる間にこちらもしっかり楽しみたい。これは、平日のごく短い時
間、昼休みに撮りました。
f0224100_21250940.jpg

という訳で(どういう訳かわけわからん)、あす、ブログ更新をお休みします。あしからず。


# by nama3_kitano | 2017-05-19 00:01 | その他 | Comments(0)