nama3の気ままに雑記

桜巡礼、秩父から山梨へ

f0224100_08015512.jpg
秩父清雲寺での撮影の後、国道140号線を走って、山梨県へ向かいました。山梨での桜巡礼
をするためです。昔、登山をやっていた関係で、山梨県は自分にとってはお馴染みなのです
が町村合併が盛んに行われた後は、???どこ?という地名が増えました。南アルプス市?
甲州市?笛吹市?北杜市?といった具合です。北杜市のみ職場の先輩が引っ越して住んでい
るため位置関係がわりますが、それ以外は、位置関係が全然イメージできません。山梨の桜
と言えば、実相寺の桜や身延山の桜、わに塚の桜などが有名ですし、行ったこともあります
。が、それ以外でどんな桜に出会えるか、ちょっと楽しみでもありました。
f0224100_08021984.jpg
事前に多少調べています。GANREFの桜スポットで紹介されている乙ヶ妻のしだれ桜と慈
雲寺のいと桜だけは行こうと考えていました。乙ヶ妻のしだれ桜は、咲いていないだろう
と最初から思っていましたが、予想どおりでした。でも、この丘の上に立つ一本桜は、な
んとなく福島の一本桜を思い出せてくれました。いつか、満開の日に来てみたいと思いま
す。2枚目が慈雲寺のいと桜です。お寺の駐車場に着くなり、係の人から「今日は良いです
よ。昨日急に咲きだしました」と教えられました。確かにすごい。種類は紅しだれでしょ
うか。これまでも福島で紅しだれはたくさん見てきましたが、最高クラスの迫力です。こ
こも何度か訪れたい場所になりました。
f0224100_08032293.jpg
f0224100_08034318.jpg
f0224100_08043998.jpg
 そのあとは、武田信玄ゆかりの恵林寺など、行き当たりばったりで撮影しましたが、やはり、
寺院の境内が多い。エドヒガンより紅しだれ系のしだれ桜が多い、などの特徴があるように感
じました。旧塩山市エリア、探すともっとたくさん出てきそう。でも今年は、これでお終いで
す。
 最後に今回の山梨で強く印象に残った桜は、無名の桜でした。それは明日。

# by nama3_kitano | 2017-04-14 00:01 | | Comments(0)

ライトアップまでの待ち時間

f0224100_22520833.jpg
 清雲寺について、民間の駐車場に車を入れる。駐車料は、500円です。ライトアップは、18時から
なので、時間がたっぷりあります。まずは、軽くロケハンしました。夜、三脚を立てる場所を何ヵ所
かチェックしました。その後、車に戻って、小一時間、昼寝をしました。目が覚めてもまだまだ時間
がある。周辺に何かないか、スマホで調べてみると長泉院という寺院があることが分かりました。こ
こも秩父札所で、しだれ桜の古木がある。早速、行ってみることにしました。
f0224100_22525402.jpg
歩いて5分ほどの距離でした。なるほど、門前に立派なしだれ桜があって、カメラマンが二人ほど格
闘していました。この桜、「よみがえり一本桜」という名前がついていました。境内も、広くはない
が綺麗に整備されている。これからの季節、いろいろな花が咲いて、とても彩り豊かな境内になると
思われます。
f0224100_22535308.jpg
 そればかりでなく、眺めも良い。谷を挟んで、浦山ダムへの登り道がよく見える。この坂道もちょ
っとした桜並木になっているようで、谷越しに見える景色はなかなかです。それと、清雲寺との間に
は、形の良い桜の樹が杉林の中に点在していて、これもなかなかフォトジェニックでした。今度から
清雲寺に来るときは、必ず長泉院にも寄ることにします。ライトアップまでの待ち時間、非常に有効
に使うことができました。
f0224100_22545385.jpg
 こういう桜に出会うとなんか得した気分になります。歩いたからこそ出会えた桜です。
明日は、いよいよ山梨編になります。


# by nama3_kitano | 2017-04-13 00:01 | 写真 | Comments(0)

長瀞の桜

f0224100_20514982.jpg
長瀞法善寺のしだれ桜を知ったのは、30年ほど前のことです。当時、訳あって寄居の男衾に住
んでいました。休日、用事のない日は、近くの野山をバイクツーリングしたものでした。そんな
春のある日、秩父方面からの帰り、法善寺の前を通りました。花は終わりかけでしたが、見事で
したので、バイクを止め、しばらく眺めました。
f0224100_20521781.jpg
10年ほど前、デジタルで写真趣味を復活させて、秩父の清雲寺へしだれ桜を撮りに行くように
なって、セットで法善寺にも寄るようになりました。今回、撮影中に観光バスが来ていました。
30年ほど前とは様相がずいぶん変わりました。でも、ここの桜は相変わらずきれいでした。
f0224100_20531883.jpg
法善寺の後は、満願の湯へ入浴休憩のため行きました。予定では武甲の湯へ行こうと考えてい
たのですが、シチュエイションが満願の湯の方が好きなことと、ついでに水潜寺へ行くことを思
いついたのです。満願の湯では昼寝も考えていましたが、カラオケを楽しんでいる人たちがいま
したので昼寝どころではなく、入浴後すぐに水潜寺へ向かいました。水潜寺は、2回目で、花の
イメージが全くなかったのですが、枝垂れが咲いていました。予想外の収穫でした。そしてさら
についでに平年14年に廃校になった日野沢小学校にも立ち寄ってみました。
f0224100_20535612.jpg
以前に一度訪れていますが、その時より整備されているような印象を受けました。特にブラン
コが新しい。後で調べて分かったのですが、ロケ地として使われているらしい。でも、廃校の
跡地は物悲しい気分にさせられます。時刻も2時近い、清雲寺へ向かうことにしました。

# by nama3_kitano | 2017-04-12 00:01 | | Comments(0)

行田の桜

f0224100_22183079.jpg
行田と言えば、普通は蓮をイメージしますが、実は桜の名所であったというお話です。
パーッと開けたところにある桜を撮りたいと考えていて、まず浮かんだのは、権現堂堤
の桜でした。でも権現堂は、菜の花と桜の数が自分的には多すぎて、ちょっとなあと考
えてしまったのです。そこで思いついたのが、さきたま古墳公園でした。この時期に行
ったことはありません。長瀞、秩父方面へ向かうにもそんなに遠回りにもならないし、
調べてみると古墳公園の近くには、満願寺というしだれ桜のお寺さんもあるみたい。そ
の二つを目指して出発したのでした。
f0224100_21335527.jpg
実際に行ってみて、さらにプラスアルファが二つありました。ひとつは、満願寺から
古墳公園へ向かう途中、参道に満開の桜の神社を見つけたことです。この神社、名前を
「前玉神社」と言います。読めますか?自分は、まえたまじんじゃ?変な名前。ちょっ
と危ない名前じゃないかって、失礼なこと思ってしまった。後で教えてもらったのです
が「さきたまじんじゃ」と呼ぶのだそうです。そう、埼玉古墳と深い関係のある由緒正
しい神社でした。とても桜が美しい参道でした。
f0224100_21342221.jpg
もう一つは、埼玉古墳で撮影をそろそろ切り上げようかと思っていたときです。聞き
覚えのある話し声が聞こえてきて、近づいてみるとやはりそうでした。夏、出没する古
代蓮の里で色々教えてくださる地元の方でした。ベテランの写真家さんと一緒でした。
少しの時間、お話の仲間に入れていただきました。実は、「前玉神社」のこともそこで
教えてもらったのです。満願寺のしだれ桜のこともです。行田は、蓮だけではなかった
とつくづく思った次第です。明日は、この後行った長瀞編になります。

# by nama3_kitano | 2017-04-11 00:01 | | Comments(2)

清雲寺しだれ桜ライトアップをハイレゾで

f0224100_20190135.jpg
 この土日、桜巡礼2017のスタートして、埼玉県行田市から山梨県甲州市を廻りま
した。天気は、雨に始まり、最後も雨でした。今回も有名な場所から無名な桜まで、い
ろ色な桜と出会いました。その中から、今日は、清雲寺の桜をアップしたいと思います。
f0224100_20195064.jpg
清雲寺の桜は、埼玉県の中では最も有名な部類に入る桜です。樹齢600年と言われて
います。以前は、桜の季節はライトアップされていたのでしたが、樹勢の衰えが顕著に
なって、一時保護のためにライトアップが中止されました。でも、今は、特定の日にち
のみ、復活されました。そんな、桜のライトアップを撮影しました。
f0224100_20200761.jpg
8日の土曜日、天気は朝から雨、昼前に雨は上がりましたが、青空は、見ることがで
来ませんでした。桜撮影には、なかなか条件が厳しい。でも、ライトアップの時間、天
気が必ずしも悪いだけではなかった。理由は、桜撮影を難しくするもう一つの条件=風
がなかったのです。完全無風、それではたと思いました。ハイレゾだと。今回のライト
アップはすべてハイレゾで撮っています。まあ、ブログ画像は縮小していますので、ハ
イレゾの効果が感じてもらえるか怪しいですが・・今週は、この土日の桜巡礼について
アップしていきたいと思います。

# by nama3_kitano | 2017-04-10 00:01 | 写真 | Comments(0)