nama3の気ままに雑記

スプリング・エフェメラル ユキワリソウ

 
f0224100_22053792.jpg
福寿草から始まったスプリング・エフェメラルですが、セツブンソウに続いて第3弾は、この花です。自生地として
は、新潟県が有名ですが、行ったことはありません。いつも、最近は、上野公園で撮っています。でも、今回は、赤
塚植物園で撮りました。上野まで行っている時間がないからです。六本木の富士フィルムへ向かう途中、途中下車し
て撮影したのです。赤塚植物園は、1月以来です。花の種類が随分増えました。ここでは昔の知り合いによく会いま
す。今回も久振りの人から声をかけられました。首にはE-M1MKⅡ、皆さんユーザーになっているのですね。自分は、
我慢我慢です(笑)
f0224100_22064970.jpg
ユキワリソウ、いろいろな色があって、華やかなエフェメラルです。斜面でよく撮っていたきれいな個体があるので
すが、それは蕾でした。ここでは、これからしばらくは楽しめますね。

# by nama3_kitano | 2017-03-05 00:01 | | Comments(2)

三寒四温

f0224100_21372842.jpg
 中国や朝鮮では、冬、使う言葉のようですが、日本では春先に使う言葉になっていると
思います。低気圧と高気圧が交互に現れるようになり、晴れると日差しが明るく、春めい
た雰囲気になります。今日(3月3日)も、まさしくそんな気分になる天気でした。昼休み
写真の時間も、コートを着ないで外を歩けます。いつも良く行く寺院まで歩きましたが、
ハクレンの花が開き始めたり、寒緋桜も開花していました。足元の雑草類に至っては日当
たりのいい場所限定ですが、花盛りの始まりの様相を呈し始めています。これからの季節
、晴れたら外へ出たい気持ちが高まります。そんな気分、三寒四温という言葉からハッキ
リと感じます。
f0224100_21373568.jpg
今週と来週は、土日に写真撮影がなかなか難しい。故に、写真展巡回を強めようかなと
思っています。今日は、六本木のフジフィルムスクエアで開催中の写真展「佐藤尚 47 ぼ
くのより道~ガイドブックにないニッポン探訪」へ行こうと思ています。面識はありませ
んが、好きな風景写真家の一人です。来週の土曜日は、新宿エプサイトで根本先生、シリ
ウスでは、トンボの田中さんの写真展があります。銀座キヤノンギャラリーでは、人気風
景写真家、米美知子さんの個展も開催されます。案内はがきをいただいているので行かな
きゃと思っています。当分、週末は写真展三昧になりそうです。

# by nama3_kitano | 2017-03-04 06:36 | その他 | Comments(0)

桃の節句

f0224100_20474420.jpg
今日は、桃の節句です。季節は本格的な春にまっしぐらに進んでいる感じです。ただ、桃の節句と
は言っても桃の花の時期ではありません。そのためかどうか、ちょっと違和感を感じます。五節句の
ような行事は、もともと宮廷で行われたのものが、だんだん庶民の間に広まったケースが多いのかな
と思います。ということは、こうした季節感は、京都を中心としたエリアの季節感であるし、そもそ
も旧暦で行われていたので、今の暦とは一ヶ月くらいのずれがありますね。暦が旧から新に代わって
もその日付を基準に行事が行われることから、ちょとした違和感が出るわけですね。これが東北や北海
道、あるいは標高の高い地域に住んでいたらもっと大きな違和感になるでしょう。でもまあ、暦が先
行したとしても、確実に季節は動いています。自分にとっては、春は桜、もうすぐ饗宴が始まります。
そろそろ準備に入りますか。
# by nama3_kitano | 2017-03-03 00:01 | その他 | Comments(0)

酔いどれ散歩 川越

f0224100_21012771.jpg
「酔いどれ組」?って聞いたことない。それもそのはず、今、命名しました。その酔いどれ組
から散歩の誘いがありました。川越は、考えて見れば、一年以上、行っていない。カメラ散歩に
はとても魅力的な場所です。朝、10時に川越駅に集合しました。ここから何処へ向かうのか、期
待も高まります。カメラは、いつものようにISO、WB、電池と基本的なことはチェックしてスタ
ンバイ完了です。最初に、向かった先は、「小江戸蔵里」の中の鏡山酒造の利酒コーナーでした
。酔いどれ散歩の始まりです。
f0224100_21561581.jpg
日本酒3種類の利酒、あては塩です。完全に呑み助の状態です。朝から困ったものです。でも
内心、ウフフフ状態でした。酒を飲めばのどが渇く。乾いたら潤す必要がありますね。で、地
ビールをグビグビです。困ったものです。ウフフフ。
f0224100_21034816.jpg
続きます。喜多院へ移動しても、お参りより先に、茶店に陣取り、ワンカップにおでんでちび
りちびり。昼飲む酒はよく効きます。残念ながらうまいです。困ったものです。ウフフフ。
f0224100_21042311.jpg
そのあとも、蔵の街時の鐘へ行っては、ビールで乾杯。菓子屋横丁では、お菓子はさておいて
鰻屋に入って乾杯。一体何回乾杯すればいいのだ。困ったものです。うふふふ。隙間から呆れ顔
をされてしまいました。酔いどれ組、いいでしょ。ウフフフ。

# by nama3_kitano | 2017-03-02 00:01 | 散歩 | Comments(2)

スプリング・エフェメラル 節分草

f0224100_10172549.jpg

2017年のスプリング・エフェメラル第2弾は、節分草です。都内の植物園でも見ることは
可能ですがそこはそれ、やはり自生地に生えているものを見てみてみたい。撮ってみたいと
いう訳で、今年は栃木県に出没することにしました。節分草を撮るために、栃木県か埼玉県
の秩父地方のどちらかに毎年出没しているのです。渡良瀬のあと、まずは、自分にとってお
馴染みの栃木市星野地区へ向かいました。今年は、早いのか、もうすでに見ごろになってい
ました。ただ、ここの節分草、その個体数が年々減っているように感じるのですが、気のせ
いでしょうか。3年ほど前、出流の自生地で、どう見ても盗掘と思われる掘った後をたくさ
ん見かけて愕然としたのを思い出します。星野の場合は、盗掘はないと思いたいですが、減
ってることは事実のように思えます。
f0224100_20505545.jpg
星野の次は、車で5分ほどの場所にある華蔵寺という寺院です。最初にお参りしてから撮影
を開始しました。規模は小さく、やってくるのはカメラの人が中心のようで、花だけを見に
やってくる人は少ない。群落の規模、個体数とも非常に小規模ですが、撮影はとてもしやす
い場所でした。
f0224100_1018068.jpg
以前なら、ここから出流へ向かったものですが、数年前、惨状を目の当たりにしていますの
で、今回は、旧葛生町の自生地へ向かうことにしました。町村合併で葛生町という町名は無
くなりました。今は 、佐野市になっています。ここの自生地は、10年ほど前に一度来たの
ですが、情報不足のまま来てしまったので、見つけることができませんでした。今回は、そ
の反省から、事前にしっかり調べてきました。規模はそんなに大きくありませんが、古い墓
地の跡のような斜面にたくさん咲いていました。花に勢いを感じます。両神の自生地の規模
をうんと小さくしたような感じの場所です。ここ、気に入りました。また来ようと思います。

※いろいろレンズを変えて遊びました。1枚目はNOKTON42.5㎜、2枚目は、OM用ZUIKO
90マクロ、3枚目はMZD12-40㎜Proレンズを使っています。

# by nama3_kitano | 2017-03-01 00:01 | | Comments(4)