nama3の気ままに雑記

桜追っかけ 北本自然観察公園へ

f0224100_20574169.jpg
エドヒガン桜が満開になったというニュースに接し、いても立ってもいられなくなり、
4時起床で出かけました。と言ってもここへ行くのは初めてです。公園の駐車場に車を入
れて、さて、この広い公園のどこに目的の桜があるのか。どうしようかなと思っていたら
都合よく、散歩の人が来ました。お聞きすると丁寧に行き方を教えてくれました。迷うよ
うな場所ではありませんでした。駐車場から徒歩5分ほどで、目的の桜がありました。樹
齢約200年、高さ29メートル、根回りは3.8メートルと大変立派なエドヒガンサクラです。
背景に竹林があって、なかなか良い風情です。ただ、ちょっと花勢が弱いかなと感じまし
た。完全な一本桜ですが、どうも自然に生えた桜のようです。
f0224100_20580698.jpg
正面から観察して、この桜の素晴らしいところは、大きく左右に張り出した枝だと感じ
ました。木道の幹から一番近い位置へ移動して、見上げてみるとなんともとてもたくまし
く、そして凛々しく見えます。花勢が弱く感じるのは、日当たりがあまり良くないからか
なと思います。それにしてもこの公園、初めてやってきましたが、とても魅力的な場所で
した。一通り撮影したあと、公園の案内板にあったシダレサクラを見に行くことにしまし
た。園外ですが、徒歩5分ほどで行けそうだからです。
※E-M5MK2 ZUIKO DIGITAL7-14mmF4

# by nama3_kitano | 2019-03-26 00:01 | その他 | Comments(0)

桜追っかけ 地元の桜

f0224100_20540775.jpg
埼玉県志木市の宝幢寺の枝垂れ桜です。ここの桜を初めて撮ったのは今から15年ほど前、
当時は、枝垂れ桜は1本だけでした。今では、その2倍の2本になっています。そして、15年
ほど前からライトアップも行われるようになったのですが、当時は、2日か3日間限定でし
た。今は、枝垂れ桜の時期は、毎日点灯されるようです。天気は快晴、風がちょっと冷たく
感じますが、花見には最高部類の天気ではないでしょうか。そんな天気に誘われてか、ひっ
きりなしに人がやってきます。でもその殆どは地元の方のようです。自転車や徒歩で来る人
が多いことからよくわかります。そして、滞在時間が非常に短い。桜の周りをゆっくりとス
マホで写真を撮りながら1,2周したら帰ってしまう。一眼カメラを桜に向けている人のほうが
圧倒的に少数派です。そんな花見のひとの邪魔にならないようにゆっくり時間をかけて撮影
しました。
f0224100_20542127.jpg
今年の桜撮影で注意することは、まず第一に綺麗にまたは美しく撮ろうとしないことです。
どうしてもカメラを向けると美しく撮ろうとしてしまう。この条件反射のような行動から脱
却しなければならないと強く思っています。自分がなぜにこれほどまでに桜撮影に惹かれる
のか。それは間違いなく、美しく撮るためではありません。そして第二にもっともっと桜を
リスペクトすること、そのことを常に思いながら接しようと思っています。桜を撮ることが
主ではありません。そして、第三に今年やろうと思っていることは、そうした桜への思いを
文章にして、撮影に向かうことです。まだ、これからですが、一本桜巡礼を始める前にかな
らずやって、それからぶれない心を持って向き合おうと思っています。
f0224100_20543901.jpg
 まあ、そうは言っても、桜はどんなふうに撮っても美しく撮れてしまいますけどね。
※GX-8 DG SUMMILUX12㎜F1.4 DG SUMMILUX25㎜F1.4 M.ZUIKO DIGITAL75㎜F1.8

# by nama3_kitano | 2019-03-25 00:01 | その他 | Comments(0)

東京の桜 六義園

f0224100_23192080.jpg
写真塾の日でした。せっかく東京にでたので、浅草橋からの帰り、六義園で道草すること
にしました。六義園のしだれザクラが見頃になって、ライトアップが始まったことをニュー
スで知ったからです。本格的な桜追っかけの始まりです。六義園の桜は、東京の桜の中でも
有名な桜です。そのため、土曜日ということもあって、日が暮れると同時に続々と入園者が
やってきました。しだれ桜の周りは、観桜客やカメラマンでいっぱい、警備の人が盛んに「
桜の花に触れないでください」「三脚、一脚、自撮り棒などを使った撮影はお断りしていま
す」「正面正門付近には立ち止まらないでください」等々、叫んでいました。東京の桜の名
所では、これからあちこちで見られる光景です。そうした状況であっても、この場では、自
分対桜、周りはあまり気にしません。木は使いますけどね。
f0224100_23193525.jpg
六義園の夜桜を見に来たのは、本当に久しぶり。六義園も久しぶりなので、園内も歩きま
した。大きなこぶしの木のがあって、夜はこれもライトアップされていました。以前来たと
きもそうだったか、記憶はありません。庭園の松もライトアップされていて、これが思いの
外美しかった。この六義園は、かの犬公方徳川綱吉後が寵愛した家臣、柳沢吉保が完成させ
た大名庭園です。当時のままということはないと思いますが、流石の庭園です。
f0224100_23194966.jpg
さて、2019年桜追っかけが始まりました。最初は、ゆっくり徐々にスピードアップして行
こうと考えています。当面、東京や近場埼玉の桜が中心となります。
※E-M1MK2 DG SUMMILUX15mmF1.7 DG SUMMILUX25mmF1.4

# by nama3_kitano | 2019-03-24 00:01 | | Comments(0)

時代の節目

f0224100_09060778.jpg
ここ20年くらい、プロ野球にはあまり関心がないけど、イチロー選手が引退するという
ニュースに接して、色々考えてしまいました。イチロー選手のゲームを生で見たことはあ
りません。でも、阪神淡路大震災のあと、オリックスの選手達が肩に「がんばろう神戸」
のワッペンを付けてプレーする姿をテレビで見たこと、そしてその選手の中で一番画面に
出てきた選手がイチロー選手だったことが、よみがえります。イチロー選手と言えば、大
リーグの中では、ひと際小柄な体ですが、実績は不世出の大打者であり、なんか求道者の
ような風格を漂わせる存在に見えました。このニュースに象徴されるように、平成という
時代が、あと数十日で終わりますが、そんな時代の節目に立ち会っていることを感じます
。気の所為かな。
 写真は、このニュースに接して、そう言えば昨年、銀座で撮影したような気がしました
のでHDDの中を探してみました。普通、削除してしまうような写真なのですが、残ってい
ました。そればかりか、一発で見つけました。なんか不思議な気分になりました。
※E-M5MK2 M.ZUIKO DIGITAL75㎜F1.8

# by nama3_kitano | 2019-03-23 00:01 | その他 | Comments(0)

そうだ!ツクシだ!野草だ!

f0224100_15523553.jpg
サクラソウ公園のサクラソウは、完全なフライングでした。勿論、予想通りのことなので、
ショックはありません。それよりも、毎年早春の時期に、ここでツクシを撮っていることを
思い出しました。そうだ!ツクシだ!という訳で、ツクシがたくさん出ているエリアへ。あ
るある、ありました。東北で見るツクシは群生していることが多いですが、ここのツクシは
、密度こそ低いですが、その代りすっくと背が高い個体を多く見かけます。ちょっと春らし
さを画面に出すため、ハイキーに撮影しました。
f0224100_15525337.jpg
f0224100_15530753.jpg
そしてこの時期の桜草公園は、芝生エリアが面白い。ここでは、オオイヌノフグリが大群
落を作っています。芝生の所々が薄く青色に染まるほどです。そしてその隙間にはホトケノ
ザやタンポポがたくさん咲いています。自分は大の雑草好き、もうたまりません。芝生を這
いつくばるようにあっちへ行ったり、こっちに来たり、時間が経つのを忘れるほどでした。
※E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL150mmF2.0 ZUIKO AUTO-MACRO90mmF2.0

# by nama3_kitano | 2019-03-22 00:01 | 自然 | Comments(0)