nama3の気ままに雑記

落ち葉の美学2014

f0224100_625116.jpg

ここ数年、写真のテーマにしている落ち葉についてです。今がまさにトップシーズン
です。facebookやいろいろな掲示板に落ち葉の写真がアップされています。多くの
人が、いろいろな落ち葉を撮っています。私の場合は、5年ほど前の12月中旬、自
宅の雑草園で、落ち葉を撮って以来、はまっているテーマです・・・Moreへ



f0224100_6285084.jpg

私にとっての落ち葉は、これからがトップシーズンです。今は、落ち葉がたくさん落ちて
落ち葉も生き生きとしています。この生き生きとした姿は、枝の上で紅葉していたときの
ままの美しさを保っています。
f0224100_631222.jpg

落ち葉には、なんとなく儚さとか寂しさのような感情を移入してみてしまう。ゆえに尚の
こと、美しく見えるのかもしれない。水面を風や流れに任せてさまよう姿、岩など、無機
質なところに落ちた落ち葉、落ち葉の上に重なり合う落ち葉、幾種類かの落ち葉による
色の協奏曲、いろいろな場面があります。
f0224100_635710.jpg

そのどれも、美しいと思います。そして、これからがまた素晴らしいのです。それは、落
ち葉が朽ち果てていく過程なのですが、人の生き様にも通じるものを感じます。
f0224100_7212385.jpg

まあ、まだまだ、自分の写真力では、その姿を描ききれていませんが、今年も撮り続け
たいと思います。
by nama3_kitano | 2014-12-03 07:23 | 写真 | Comments(2)
Commented by ろまん at 2014-12-03 10:15 x
nama3さん こんにちは

Merrillの画像ですね
OLYMPUSとはまた違った深い色合いと言うか
昔の野暮な表現から言えば哀愁を帯びていると..

葉が一番輝く色付た時の散り際..
人生もそうありたいですね^^
Commented by nama3_kitano at 2014-12-04 07:52
ろまんさん、おはようございます。

よくも悪しくもFoveonセンサーの力です。
それとOLYMPUSとは、絵作りの方向が、全然
違います。
 落ち葉は、落ちてからまた一仕事して、朽ち
果て土に返り、新しい命の土壌となります。そ
んな「生き様」が大好きです。