nama3の気ままに雑記

二つの写真展

f0224100_2237243.jpg

恒例の診察のため、午後から半休です。2時間ほど待ち時間がありましたので、二つ
の写真展にお邪魔しました。まずは、東京工芸大中野キャンパスの写大ギャラリーへ。
ここでは、写真展「肖像ー対峙する視線」が開催中です。タルボットやタゲールといった
黎明期の写真家が撮った肖像写真から日本の写真家木村伊兵衛、土門拳が撮った肖
像写真まで、とても見ごたえのある写真展です。被写体も凄い。作家、画家、作曲家、
政治家、労働者などなど、人名でいうと、ボードレール、ロッシーニ、アンドレジット、チャ
ーチル、リヒャルトシュトラウスなどなど。特に、チャーチルの肖像など、印画紙上で生き
ていたかと思わせる写真でした。あと強烈に印象に残ったのは、細江英公さんの薔薇刑
です。写真展は12月26日までの10:00-20:00です。会期中は無休、お勧めです・・Moreへ



f0224100_22512275.jpg

もうひとつは、epSITEで開催中の中井精也写真展「a la gare de Parisーパリの駅に
てー」です。ユル鉄写真家中井精也さんのこれまでの写真展とは、ちょっと違った雰囲
気の写真が並べられています。そして一点一点が独立した写真です。すべて、パリの駅
で撮ったスナップです。列車より人間の表情が写真の中心になっていると思います。そし
ておしゃれでカッコいい。写真展は、1月8日(木)まで。(日曜、12月27日から1月4日休)
こちらもお勧めです。
f0224100_22594242.jpg

北風がちょっと強い。そして、やはり風のため、ちょっと寒いですが、心は満足感でいっぱ
い。急いで病院へ向かいました。
by nama3_kitano | 2014-12-10 00:01 | 写真 | Comments(0)