nama3の気ままに雑記

ニイニイさんの羽化 古代蓮の里にて

f0224100_2273118.jpg

セミの羽化を見たのは、小学生のとき以来ではないかと思います。約半世紀ぶりということになります。
場所は古代蓮の里です。古代蓮の里ではいろいろな昆虫を見ることができます。カブトムシ、クワガタ、
チョウトンボ、イトトンボ、ギンヤンマなどトンボ類、それから蝶やミツバチもよく見かけます。そして今回
は、ニイニイゼミの羽化に遭遇しました。抜け殻がたくさんあって、それを撮影していたら「動く抜け殻」
が目に入ったのです。そして、ゆっくりと出てきました。
f0224100_2213272.jpg

三脚を立てての撮影です。蓮の咲いている池に背を向けて三脚を立てていますので、横を通る人が、「
何を撮っているのですか?」と見に来ます。「セミが羽化しているところなのですよ」と指さすと「ワッ、す
ごい」「これは珍しい」「初めて見ました」とだんだん人が集まってきます。皆さんスマホやコンデジをお
持ちですので、「撮りますか?」と声をかけると「いいんですか」「はいどうぞ」って三脚をどけます。それ
を何回か繰り返しました。このニイニイさん、もういっぱしのスターです。
f0224100_22181753.jpg

羽も乾いてきて、もうすぐテイクオフです。命の営み、厳かな気分になったこの日でした。蓮だけではな
い、これも古代蓮の里の魅力ですね。
by nama3_kitano | 2016-07-29 00:01 | 昆虫 | Comments(0)