nama3の気ままに雑記

一本桜巡礼2018 フィナーレ

f0224100_16080217.jpg

今年の一本桜巡礼は、その開花時期が異常に早かったこととその開花スピードが異常に
速かったことで、ちょっと振り回されて終わってしまった感じです。フィナーレは、5年
前から群馬県沼田市の上発知へ行っています。今年は、山形方面まで足を延ばすことも考
えていましたが、最終的にやはりここを終着点といたします。上発知は、写真仲間のkiyo
さんに最初連れて行ってもらった場所です。以来、必ず訪れる場所になりました。今年は
そのkiyoさんからお声がけいただきましたので、ご一緒させてもらいました。
f0224100_10334465.jpg
天候は曇り、それも雨がいつ落ちてきても良い状態でした。花の撮影にとっては比較的
好条件だと思います。日の出の時間に到着することを目標に出ましたので、まだ空気の青
い時間から撮影を始めることが出来ました。この場所は、近くに民家はあるもののまった
くの農地です。まわりは、田んぼや畑です。アングルを選ぶため、近づいたり離れたり、
右から左から、前から後ろからと動きましたが、田んぼや畑の中に絶対に入らないように
して動きました。農地は農業にを営んでいる人にとっては聖地ですからね。
f0224100_10335664.jpg
この桜は墓守の桜です。桜の木の下は墓地になっていて、そのシンボルのようにお地蔵
さまが安置されています。お地蔵さまは地蔵菩薩、色々な姿に化けて人を救ってくださる
という信仰があります。見ている方向は棚田です。お墓に眠る仏様の安らかならんことや
実り豊かな収穫、農作業の安全などを見守っているのでしょう。ここも、日本の原風景を
感じさせる場所です。花の時期は、カメラマンを中心に大勢の人が集まりますが、一年を
通じてみるとそれはほんの一瞬ですね。個人的には、花の時期を過ぎても撮りに来たいと
思う場所です。

by nama3_kitano | 2018-04-21 00:01 | | Comments(2)
Commented by not-neichan at 2018-04-21 16:55
こんにちは。

お地蔵さん…、効いてますね。

写真を締める、というよりも
その土地を締めてるんだろうなぁ、なんて。。
Commented by nama3_kitano at 2018-04-21 21:22
> not-neichanさん

こんばんは。
お地蔵さん、アクセントのつもりですが、よく見ると
確かに主役になっているかもしれません。桜をよく見て
もらうため、明日のエントリーでは、お時宗さんを入れ
ない写真もアップしてみます。この土地の空気感は、断
然、お地蔵さんの写っている方と感じます。