nama3の気ままに雑記

ケーン!ケーン!バタバタバタッ!

f0224100_09204439.jpg
雨の渡良瀬遊水地で風景写真を撮るのは、なかなか難易度が高い。何時も撮影する場所
へいってもどう撮って良いか、結局右往左往するばかりです。ハンノキの花が咲いていま
したので、あまり行くことはない水辺周辺に降りてみることしました。野茨の花が咲いて
いましたのでレンズを向けるといきなり樹上からケーンケーンバタバタバタッ。びっくり
して声の方向を目で追うと、いましたいました、それもすぐ近くです。
f0224100_09210353.jpg
レンズを向けてみましたが、150㎜(35㎜換算300㎜)で画面いっぱいに写ります。でも
、木の枝が邪魔をします。なので、音を立てないようソーッと移動して撮影しました。渡
良瀬遊水地にはたくさんの雉が生息しています。よく見かけるのですが、レンズを向ける
と大抵は、かなりのスピードで駆け出して藪の中に消えてしまいます。雨のためでしょう
か、自分の気配が消えているかもしれません。しばらくの間、撮影を楽しませてくれまし
た。ケーンケーンという鳴き声とそのあとのバタバタバタは求愛行動、自分の美声と立派
な羽を誇示しているのでしょうか。あたりをゆっくり見回しながら繰り返していました。
こんなに近くで観察できたのは、本当にラッキーでした。因みに雉は日本の国鳥だそうで
す。

by nama3_kitano | 2018-05-13 00:01 | 鳥・動物 | Comments(2)
Commented by Hossie at 2018-05-13 01:03 x
nama3さん、今晩は。

すごいですね!こんな近くで見れてラッキーですね。
2、3年前に地元の川沿いで初めて雉を見ましたが、草むらに紛れて全身は拝めずでした。
声も聞いてみたいものです。聞いたらビックリするでしょうね。

前日の、日光憾満ガ淵の写真も雰囲気良くて心地良さそうです。
Commented by nama3_kitano at 2018-05-13 15:16
> Hossieさん

本当にラッキーでした。ただ、雨の中傘もささずに
観察しましたので、かなり濡れてしまいました。憾満ケ淵
のことは、明日、アップします。