nama3の気ままに雑記

霧の渡良瀬

f0224100_09190933.jpg
久しぶりに早朝の渡良瀬遊水地へ行きました。ここは霧の名所、当然霧を期待して行き
ました。期待通り、渡良瀬遊水地は霧に包まれていました。日の出がドラマチックになる
ことを期待しながら、場所探し。この日の霧は、放射冷却でできる霧とは性格が違うかん
じです。感覚的に重く感じる霧です。どういうことかというと簡単には動かない感じがし
ました。濃霧注意報が出るような種類の霧です。うまく言えない・・
f0224100_09192016.jpg
そんな訳で、いつもの水辺近くは、駄目かなと判断しました。遊水地を見渡せる、ちょ
っと高くなっている場所が良いのではないかと判断したのです。そんな訳で、遊水地全体
を見渡せる堰堤に陣取ることにしました。天候は、予想通り、太陽が昇らず、遊水地を覆
った霧は、なかなか動きません。「劇的な」朝にはならなかったのですが、これもまた、
この遊水地の朝の風景です。
f0224100_09193165.jpg
ここは、バルーンの聖地のような場所ですが、さすがにこんな天気では、たかっく登る
こともなく、広大な遊水地の葦の原っぱを超低空で動いているのが、とても印象的です。
秋は、天高くのイメージですが、それは、完全な秋になった時、まだ入り口です。季節
の変わり目は、夏の暑い空気と秋の涼しい空気のせめぎあい、それがこの日の渡良瀬の霧
なのでしょう。
撮影機材 1枚目 E-M1 ZUIKO DIGITAL14-35㎜F2.0
2,3枚目 E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL150㎜F2.0
     9月17日早朝

by nama3_kitano | 2018-09-19 09:19 | 自然 | Comments(0)