nama3の気ままに雑記

元旦の過ごし方

f0224100_10425620.jpg
俗に「一年の計は元旦にあり」といいますが、意味は、一年の計画をしっかり立てると
言うような意味かと思いますが、なかなかそれはできません。なんだかんだと動いてしま
って、じっくり静かに考える時間を持つもとができないのです。平成最後の元旦ですが、
何か平成最後という記念というか記録が欲しいなあと考えて、川越へ行くことにしました
。平成31年というスタンプが欲しいと考えた訳です。
f0224100_10431566.jpg
f0224100_10433776.jpg
川越七福神巡りとは、妙善寺(毘沙門天)、天然寺(寿老人)、喜多院(大黒天)、成田山
(恵比寿)、蓮馨寺(福禄寿)、見立寺(布袋尊)、妙昌寺(弁財天)をスタンプラリー
することです。実は初めてではなく、今回が3回目です。小江戸川越の散策を兼ねながらのス
タンプラリー、カメラを持って歩くには、ちょうど良いのです。距離的は、7キロ~8キロく
らいでしょうか。良い運動になるし。
f0224100_10435372.jpg
今回は天候に恵まれました。気温は平年並みに冷えましたが、風がなく、途中から汗ばむ
ほどの好天でした。行程では、喜多院と成田山は、初詣客が多く、この間は距離は短いので
すが時間がかかりました。3回目ともなるとルートを迷う事はありません。むしろ、遠回り
して、時の鐘をみたり、蔵通りの路地に入ったりしました。
f0224100_10441100.jpg
平成最後の平成31年というスタンプを得ることができました。それでちょっと欲が出てき
ました。来年の元旦、新年号元年のスタンプも欲しい。ということは、今年の計は全然考え
ていませんが、来年の元旦の計だけはできたようです。
機材 GXー8 DG SUMMILUX12mmF1.4


by nama3_kitano | 2019-01-02 10:46 | その他 | Comments(0)