nama3の気ままに雑記

青木ヶ原樹海へ

f0224100_10504419.jpg
5月に続いて2回目の出没です。青木ヶ原樹海の散策二回目は、前回行けなかったエリア
に足を延ばしました。これでほぼ地形的には全体を歩いたことになるかと思います。今回
も天気は、曇り空でした。途中ちょっと雨も降りました。森の緑は、前回は新緑でしたが
夏になったことを思わせる色に変化して、濃くなっていました。すれ違う人は、少なく、
インバウンドの外国人旅行者、そしてそのほとんどが欧米系の旅行者でした。彼らは、個
人旅行で日本の自然を肌で楽しんでいる感じがしました。
f0224100_10505379.jpg
この2回の散策の目的は、大体の地形を把握することと青木ヶ原樹海の雰囲気がどんな
ものかを感じることでした。樹海を訪れる前は、なんとなく作られたイメージを持ってい
ました。それは、ちょっと暗いイメージです。でもそのイメージは、実際にこの目で見、
その空気に肌で触れたことで、大きく変わりました。そしてここがとても好きな場所にな
っていくのを実感しました。
f0224100_10510230.jpg
この樹海を包む空気、光、植生などすべてに興味が湧いています。この先何年かは、季
節や天候を変えて、ちょっと通ってみようかと思うようになりました。写真もちょっと本
腰を入れて撮ってゆきたい。今はそんな感慨を抱いています。
※E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL14-35㎜F2.0

by nama3_kitano | 2019-07-11 00:01 | 自然 | Comments(2)
Commented by ina-someya at 2019-07-11 23:02
樹海は30年ぐらい前に、キノコの大先輩に連れられて一度だけ分け入ったことがあります。キノコはたくさん有りましたが
怖くて、先輩を見失わないように、必死に付いて行ったことが思い出されました。
Commented by nama3_kitano at 2019-07-12 15:09
> ina-someyaさん

こんにちは。
自分が樹海に入ったのは、今年5月が初めてです。30年前
西湖畔に聳える毛無山から鬼が岳まで縦走した事があって
、その時、西湖の向こう岸に、広大な樹林帯が見えて、「
あれが有名な青木ヶ原か」とその時初めてその存在を意識
しました。ただ、有名の内容が不気味で行こうとは思いま
せんでした。5年ほど前、大山行夫さんの写真展で樹海の
なかを撮影した写真があって、抱いていたイメージとだい
ぶ違うので、在廊していたご本人に伺ったところ、「大変
良い場所だよ」と教えていただきました。それが、切っ掛
けで行こうと考えた吐いたのですが、なかなか実行できな
いでいました。