nama3の気ままに雑記

加賀の名峰 白山へ

f0224100_14395728.jpg
 8月6日~7日の2日間、白山に登って来ました。登山を始めて50年近く経ちますが、一番
たくさん登っていた20才代から30才代にかけて、岩登り中心の登山だったため、山行日数
が多い割に登った山の数は、そんなに多くありません。穂高、剣、谷川岳、北岳等、岩場
のある山を繰り返し登ったのです。ただ、いろいろな山に登りたくて、計画だけはたくさ
ん作りました。そんな計画倒れになっている山の一つが白山でした。
f0224100_14402050.jpg
山高きが故に尊からずという言葉がありますが、そうは言っても高さは、登山の対象と
しては重要な項目です。白山は、標高2702メートルあります。2700メートルという高さは
、日本では十分高山の部類です。白山以上に高い山というと、富士山、日本アルプスの山
山、乗鞍、御岳、八ヶ岳しかありません。これら高山の中でもっとも西に位置しています
。白山登山が実現しなかったのは、関東から見て、その手前に魅力的な山々が多すぎるか
らかもしれません。また、富士山、立山とともに日本三霊山の一つにもなっています。
f0224100_14403769.jpg
齢を重ねてから、計画倒れになった山々に向かうことが多くなっていますが、正直、体
力的にどんどんきつくなってきています。故に白山に登るにあたっても、もっとも一般的
なルートを時間をかけて登ることにしました。若い時なら日帰りも十分可能なルートですが
、1泊2日で登りました。1日目は、別当出合から南龍ケ馬場まで登って、テントを設営し
て、この日は、白山の全容を眺めるため油坂の頭に登りました。2日目にテントから頂上
をピストンして、その後テントを撤収、別当出合に下山しました。
f0224100_14405890.jpg
写真は、そんなにたくさん撮りませんでした。白山は高山植物の宝庫です。高山植物に
はハクサンの冠を付けた花の名前が多いことでもわかります。ちょっと考えただけでも、
ハクサンイチゲ、ハクサンフウロ、ハクサンシャクナゲ、ハクサンコザクラ、ハクサンチ
ドリなどの花の名称が思い浮かびます。故に、高山植物は出来るだけ撮ることにしました。
そんな訳で山や自然の表情より、その手の写真がこれから登場しますので、よろしくお願
いします。
f0224100_14411286.jpg
写真の説明です。1枚目は、油坂の頭頂上付近より白山、2枚目は、弥陀ヶ原と別山、3
枚目は、御前峰頂上からの室堂、4枚目は、御前峰頂上からの大汝峰、最後は、頂上から
の北アルプス槍穂高連峰です。左端のとんがっている山が槍ヶ岳です。
※E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL50㎜F2.0 DG SUMMILUX12㎜F1.4
DG SUMMILUX15㎜F1.7 M.ZUIKO DIGITAL40-150㎜F2.8

by nama3_kitano | 2019-08-10 14:50 | | Comments(2)
Commented by nanahann at 2019-08-10 15:06 x
おめでとうございます。何度が挑戦しましたが天候に恵まれず撤退が2度=、岐阜県から登る修験者の道から狙ったのですが、愚生も80歳を超えてもう高山は甲斐駒ヶ岳(77歳)でやめました。素晴らしい写真を楽しませて戴きましょう
Commented by nama3_kitano at 2019-08-11 10:31
> nanahannさん

ありがとうございます。
岐阜県側からというと白水湖湖から一気に
室堂まで登る平瀬道でしょうか。計画を立
てるときに候補の一つにしましたが、体力
的に苦しそうなので採用しませんでした。
でも展望は良さそうなコースですよね。
何歳まで行けるか。これからの節制次第か
なと思っています。