nama3の気ままに雑記

古い写真の整理 79年10月 笛吹川遡行

 古い写真の整理 79年10月 笛吹川遡行_f0224100_10400781.jpg
この山行の一ヶ月ほど前に、Nikomat ELWというカメラをゆずって貰い、そのころは、
そのテスト撮影が楽しくていつも持ち歩いていたのでした。そのカメラは、Nikon ELに
買い替えるために知り合いが手放したがっていたものです。素性がよくわかる中古品だ
し、発売されて3年弱しか経っていない。個人的には、自動露出のカメラを使ってみたく
て仕方がなかった時でした。なので、その話を聞いたときは渡りに船のように飛びつい
たのでした。そんな訳で、あまり厳しくない山行にこのカメラを持って行きたかった。
当時は、岩登り中心の山ばかりで、10月なら谷川岳へ良く行っていました。しかし、谷
川では、登ることに集中しなければ事故のもとになってしまう。なので、あまり厳しく
なくて、多少岩登りの雰囲気もあるルートということで、笛吹川西沢渓谷のヌク沢を遡
行することにしたのでした。当時所属していた山の会のメンバーに同行を誘ったところ
、I君とS君が来てくれました。体力気力抜群のI君にリードを任せて、どん尻をゆっくり
と写真を撮りながら、とても楽しい山行でした。
 古い写真の整理 79年10月 笛吹川遡行_f0224100_10402263.jpg
 古い写真の整理 79年10月 笛吹川遡行_f0224100_10402504.jpg
 古い写真の整理 79年10月 笛吹川遡行_f0224100_10402973.jpg
 古い写真の整理 79年10月 笛吹川遡行_f0224100_10403142.jpg
ヌク沢は、奥秩父山系のほぼ中央に聳える甲武信ヶ岳を源流に山梨県側に流れる沢で
す。甲武信岳はその名前の通り、山梨(甲斐)、埼玉(武州)、長野(信州)の県境にあ
って、信濃川、荒川、富士川の源流の山です。笛吹川は、富士川の支流というか源流に
なります。頂上付近まで針葉樹林に覆われていますが、標高は、2,475mあり、日本で
は、高山の部類です。甲武信岳から十文字峠にかけての稜線には、たくさんのシャクナ
ゲがあって、5月中下旬、一斉に咲き始めます。その時期がこの山域へ一番入山者が多
い時期でしょうか。秋のこの日は、天候にも恵まれて、紅葉を愛でながらの沢登でした
。フィルムは、コダクローム64です。

by nama3_kitano | 2022-01-15 04:39 | | Comments(0)