nama3の気ままに雑記

2018年 01月 21日 ( 1 )

東京都写真美術館でインプットの時間

f0224100_11445103.jpg

 会期中に見ておかなければと強く思っていた写真展二つ、いずれも東京都写真美術館で
開催中です。会期が1月28日までですので、まごまごしていると見損なってしまう。そんな
訳で、いそいそと行ってきました。ひとつは、「生誕100年 ユージンスミス写真展」そして
もう一つは「アジェのインスピレーション ひきつがれる精神」です。ユージンスミスは、言
わずと知れた不世出のドキュメンタリー写真家であり、日本とのかかわりの深い写真家です。
水俣病の公害問題を真正面から取り上げたことは特に有名です。今回生誕100年記念ということ
で初期の作品からライフの契約カメラマン時代の作品も網羅されていました。もう一つの「ア
ジェのインスピレーション」は、ユージンスミスに負けず劣らず楽しみにしていた写真展です
。近代写真の父と呼ばれるウジェーヌ・アジェの写真は、写大ギャラリーで数点みたことがあ
るだけで、あとは本で見ただけでした。今回、絵画1点を含む77点のパリの風景をみることが
できました。そればかりでなく、アジェに大きな影響を受けた写真家として、アボット、エヴ
ァンス、フリードランダー、マン・レイ、森山大道、荒木経惟、深瀬昌久、清野賀子の写真も
展示されていて、とても見応えがありました。
f0224100_22415978.jpg
そのあと、折角恵比寿へ来たので、山種美術館へ行こうと考えていました。が、2つの写真展
で頭がパンク寸前の状態になってしまいました。なので、別の機会にすることにしました。ど
うも最近、老人力がつき過ぎて、こういうことが増えてしまったな。

by nama3_kitano | 2018-01-21 00:01 | 写真 | Comments(2)