nama3の気ままに雑記

2018年 01月 24日 ( 1 )

雪景色

f0224100_15532870.jpg
いつもより30分ほど早く家を出て、ずっと遠回りして駅へ向かいました。久しぶりの大雪
で、見慣れた景色が一変しました。こんな日に見てみたい場所があったのです。前夜(22日
)帰宅途中にも立ち寄っていますが、朝の光を浴びるとどんなふうになるのか、とても気に
なっていました。やはり、期待以上、なんでもない柿の木畑やカラタチの木がシュールな景
色に変貌していました。夢中でシャッターを切っていたら、後ろを通った老年の男性から声
をかけられました。ちょっとだけ立ち話して、時間も気になるけど撮影に戻りました。また
後ろに人の気配、振り向くと今度はちょっと若い女性がスマホをこの景色に向けていました
。ここは、人通りがとても少ないところなのですが、同じことを考える人がいるものですね。
f0224100_15535178.jpg
f0224100_15540211.jpg
こんな呑気なことをしていますが、雪国の人たちにとっては、この程度の雪は日常、雪は
どちらかというと困った存在になっているのではないかと思います。でも、自分たちにとっ
ては、非日常です。雪が風景を抽象化してくれる、こんな機会はできるだけ有効にしたい。
そんな思いになってしまいます。上の写真は、このブログに初めて登場する我が家です。雪
が雑然とした部分を覆い隠してくれました。時々写真をアップしてきた雑草園とは、この家
の周りです。実は猫の額ほどの広さです。望遠やマクロでバックをぼかして誤魔化してきま
した。
f0224100_15541366.jpg
仕事でなければ早朝から車で出かけるところですが、それは、来年以降のお楽しみにとっ
て置くことにします。

by nama3_kitano | 2018-01-24 00:00 | その他 | Comments(0)