nama3の気ままに雑記

2018年 03月 09日 ( 1 )

朝のグラデーション 渡良瀬遊水地

f0224100_14541522.jpg
朝はいつだってドラマチック、違いはその度合いとそれを感じることが出来るかどうか
です。この日の渡良瀬遊水地は、だれが来てもドラマチックに思える朝を迎えました。そ
れは霧の演出です。霧は風景を抽象化する。つまり省略効果があって、風景に独特の間が
できるのです。日本画に良く描かれるあの間のことです。日の出前の時間、日の出が近づ
くにつれて、東の空が刻々と変化し始めます。濃い青の青さの変化と同時にオレンジ色も
交じり始めます。それを眺めているだけでも楽しいのですが、霧が発生すると更に色の諧
調が滑らかになるのです。
f0224100_14542964.jpg
この日は、天気が下り坂のためか、空気中の湿度が高いのかもしれません。色がとにかく
優しいのです。パステル調に近い感じです。そしてそれが刻々と変化するのです。シャッ
ターを押さないで眺めているだけでも楽しい。でも自然にシャッターを切ってしまう。ま
さに風景がシャッターを切らせてくれるとはこういう風景のことでしょう。
f0224100_14544176.jpg
いつもこんな条件に恵まれるとは限りませんし、こういう状況ではいくら撮っても写真は
上達しないかもしれません。でも良いのです。こういう状況に遭遇した幸せを噛みしめたい
。どんどんシャッターを押させてください。こういう情景に出会えるから渡良瀬通いは、や
められないのです。
※E-M1MK2を購入しました。早くフィールドへ持ち出したい。カメラを変えても自分の写
真は変わらないと思います。でも楽しみです。


by nama3_kitano | 2018-03-09 00:01 | 自然 | Comments(4)