nama3の気ままに雑記

2018年 07月 05日 ( 1 )

モノクロ写真への取り組み

f0224100_21251921.jpg
モノクロのワークショップに参加しているからという訳でもないのですが、モノクロ写
真をもっと積極的に撮りたいと思っています。ここ数年の自分のテーマの一つ、気を撮る
ということを考えてみるとカラーよりもモノクロの方が、表現できるのではないかな~と
考えることが多いのです。我々が見てる世界はカラーだけど、そこから色情報を取ると、
よりはっきりと見えてくるものがあると思えるのです。
f0224100_21253826.jpg
例えば物の形、土地や自然が醸し出す空気感、人の表情等々、ことの本質を写真に定着
する方法としては、カラーよりも断然モノクロの方に軍配が上がるように感じます。そも
そも写真が発明されたのは1840年ごろ、フランスのタゲールとイギリスのタルボットによ
ってです。確か、一昨年だったか、写大ギャラリーでタルボットの「自然の鉛筆」展が開
催されて、そのプリントを初めて見て、ちょっと感動してしまったことを思い出します。
街撮りだけでなく、自然写真でもアンセルアダムスなどとてつもなく美しい写真を見るこ
とができます。今年はもっと積極的にモノクロ写真をプリントしてみようかな。ワークシ
ョップはその良い切っ掛けにもなりますね。


by nama3_kitano | 2018-07-05 00:01 | 写真 | Comments(0)