nama3の気ままに雑記

2018年 09月 14日 ( 1 )

スタートはここから 小石川植物園

f0224100_20342429.jpg
デジタルで花を撮り始めて何年になるだろう。2005年くらいから始めたのだったかな。
花を撮り始めたのは、花がきれいということもありますが、それよりも自然界で見ること
のできる色を集めようと考えたのでした。すると花を撮ることが増えました。そしていつ
しか「色を集める」という目的が「花を撮る」に置き換わってしまったのです。マクロレ
ンズを多用し始めてさらに拍車がかかったと記憶しています。秋の入口に咲く曼珠沙華を
撮り始めたのもそのころです。そして、この花を撮るために最初に行ったのが小石川植物
園です。
f0224100_20350696.jpg
小石川植物園では、園全体で咲いていますが、特に正門近くの斜面が素晴らしい。そして
ここが良いのは、ほかの名所、例えば巾着田や権現堂などより、見ごろになるのが早いこと
です。今回も、ちょっと早いかなと思いつつやって来ました。確かに咲き始めではあります
が、正門近くの斜面は、見ごろの始まりという感じでした。
f0224100_20351148.jpg
小石川植物園の群落の特徴は、大木の下で咲いていることです。昨日のような天候なら、
木漏れ日が、独特の光の演出をしてくれるのです。今回は、まず花が撮れるかどうかわかり
ませんでしたので、機材は、ロケハンでもするように、単焦点レンズだけで撮影しました。
花の撮影では、マクロレンズや望遠レンズを多用しがちですが、今回は意識的に使わない
ようにしました。うまく行ったかというと?ですが・・
※機材 E-M5MK2 DG SUMMILUX12㎜F1.4 SPEEDMASTER25㎜F0.95

by nama3_kitano | 2018-09-14 05:33 | | Comments(0)