nama3の気ままに雑記

2018年 09月 25日 ( 1 )

今年の曼珠沙華雑感

f0224100_22394705.jpg
あっという間に花の時期が最終版になってしまいました。マンジュシャゲは本当に足が
早い。結局、今年は、小石川植物園と栃木県の鹿沼市栗野地区しか行けなかった。あとは
雑草園と散歩コースの柳瀬川の土手で少し撮っただけでした。茨城県の筑波山麓や埼玉の
巾着田、権現堂にも行きたかった。まあ仕方ありません。また来年です。今年、行けた場
所は少なかったけど、収穫は、大きかった。マンジュシャゲの新たな美点を発見しました
。来年はその辺をもっとしっかり撮りたいと思います。美点とは、本日の↑写真です。花
も良いけど花茎の美しさに気づいたのです。
f0224100_22400140.jpg
以前も書きましたが、曼珠沙華は、花が咲く前に、地面から花茎がニョッキと芽を出して
いきなり咲き始めます。そして花が終わって、茎に代わって葉が生えてきます。他の植物が
冬枯れしているときに、太陽の日差しを独占的に浴びて光合成を繰り返し、栄養を球根に貯
め込んで行くわけです。何と見事な生き抜くための戦略でしょうか。勿論、冬は厳しい季節
です。競争相手はいないけど寒さに耐える知恵がさらに必要ですが・・今年の秋から冬は、
そんな姿も撮ることが出来たら嬉しいなあ。

by nama3_kitano | 2018-09-25 00:01 | | Comments(0)