nama3の気ままに雑記

2019年 09月 09日 ( 1 )

スピリチャルな森

f0224100_13384339.jpg
青木ヶ原樹海へ行って来ました。今回は写友さん2名と自分の3名で樹海の中に入りまし
た。この森は、大自然がその摂理に従って作り上げた森です。地面は、富士山の噴火で地
球の内部からやってきた火山岩で構成されています。そこに苔や野草が生え、それが土に
なり樹木が生える、そんなことを長い時間をかけて繰り返して、今の状態になったのでは
ないかと思われます。そこには、仏教でいう輪廻転生のようなことが、営々と続けられて
いる。そういう生に関する精神性のようなものをここの空気に感じます。写真を撮りたい
という気持ちもありますが、そういう空気を自分の中にたくさん取り込みたい。そんな気
持ちもあるのです。
f0224100_13385560.jpg
ひとりで来るのと数人で来るのでは、気分的にちょっと違います。平日のこの森は、季
節によっても違うかもしれませんが、とても静かです。青木ヶ原樹海は、自殺の名所だと
か磁石が役立たないとか、どちらかというと怖い暗いイメージが作られてきました。確か
にひとりでこの森に入ると気分的に落ち着かない状態になることもあります。ちょっとし
た物音にドキッとしたり。しかし数人で来るとそういう恐怖感のようなものは薄れます。
今回、その気分の違いが良くわかりました。より深く、精神的なものを求めて来るならひ
とりの方が良いと思うし、写真中心に森の光を探しに来るなら数人で来た方が良いかもし
れません。これからは、まあ、その辺は、気持ち次第で行くことにしたい。
f0224100_13391104.jpg
今回は、厚い雲に覆われた天候でした。森の中は暗く、写真撮影には、ちょっと条件が
良くありませんでした。手振れ補正の強力なオリンパスのカメラを使っても、ちょっと油
断するとブレブレになってしまいます。今回は、久しぶりにシグマDP2Merrillを持って行
きました。このカメラはセンサーに特徴があって、出てくる画像はとても繊細なのですが、
ISO感度を上げることが出来ません。故に三脚に付けっぱなしで持ち歩きました。軽いから
それもあまり苦にならなかったですけどね。発売とほぼ同時に購入したカメラですが、出
番が少なすぎる。今回も家を出る前に電池の充電、日付などカメラの設定をしなおさなけ
ればなりませんでした。画質的には全く問題ないので、もっともっと使い込むようにした
い。
※SIGMA DP2Merrill

by nama3_kitano | 2019-09-09 00:01 | その他 | Comments(2)