nama3の気ままに雑記

2019年 09月 18日 ( 1 )

廃屋?ゴミ屋敷?

f0224100_15462935.jpg
六本木のフジフィルム写真歴史博物館で開催中の今道子さんの写真展示を見に行った帰り、
表通りからちょっと入ったところにある本日アップした写真の建物が目に入りました。こ
の日は、普段あまり使わないカメラをバックに入れてきたので、一瞬だけどうしようかな
とも思ったのですが、やはりとういか、ほとんど無意識に道路を渡ってその路地に向かい
ました。「昭和」の残像のようなものや建物、朽ちかけたものや鉄錆等を見つけるといつ
も条件反射のようにそうなるのです。
f0224100_15464475.jpg
撮影に熱中しているとき、「あのー、すみません」と声を掛けられました。気の小さい
自分は、ドキッとして振り向きました。ビデオカメラを持ったやや若い男の人でした。「
この建物の関係者ですか?」「いえ、違います。通りがかりのものですけど」「写真を撮
っていましたよね」「はい、まずいですか」「いえいえ、私は、○○○○(テレビの番組
名)の取材をしているものです。ゴミ屋敷問題を取材中なのです」とのことでした。「こ
ういう建物、どう思われますか。」「どんな風に撮っているのですか」とちょっと質問攻
め。壊れかけた古い建物に興味ある事や廃屋とゴミ屋敷は違うのではないか等、答えまし
た。液晶でこれらの写真を見せると「なるほどね」ということになりました。ゴミ屋敷は
、基本、人が住んでいることが多いですよね。この建物は、人が住んでいるようには見え
ません。たぶん、1年後には更地になるか、いかにも六本木だというような建物に生まれ
変わっているのではないでしょうか。滅びの美しさのようなものを感じます。まあとにか
く街で撮影しているといろいろありますね。撮る時はどうどうと「撮ってるぞー」と目立
つようにして撮るようにしています。声を掛けられたのは目立ってたからかな。よしよし。
※α-7 ZUIKO AUTO-S50㎜F1.8

by nama3_kitano | 2019-09-18 00:01 | 散歩 | Comments(0)