nama3の気ままに雑記

カテゴリ:未分類( 20 )

明日から彼岸

f0224100_09425587.jpg
カレンダーでは明日から彼岸です。それに合わせるように雑草園でも曼珠沙華、別名彼
岸花が、「約束でしょ」といわんばかりに本格的に芽吹き始めました。昨年より10日前後
遅いかなという感じですが、やはり自然の摂理はまだ壊れていない。この写真は、17日の
朝、撮影していますので、23日の彼岸の中日には、開花していると思われます。曼珠沙華
の名所、巾着田や権現堂堤も9月末から10月初めが、たぶん、花の見ごろと思われます。
お彼岸期間中は、恒例の墓参りなどがあってなかなか出かけることはできませんが、合間
を縫って可能な限り、曼珠沙華を追いかけたいなあと考えています。
f0224100_09430937.jpg
f0224100_09431603.jpg
雑草園では、夏から秋へ、その装いが徐々に変化しています。曼珠沙華以外でも、毎年
この時期に見ごろになるものがどんどん増えてきました。当面、遠征は出来ないものの
身の回りでも被写体になるものは多そうです。
※α-7 ZUIKO AUTO-MACRO90㎜F2.0

by nama3_kitano | 2019-09-19 00:01 | Comments(0)

寄り道道草

f0224100_14373894.jpg
昨日の続きです。「あれ」とは、これではなくあれです。なんて、禅問答をしてるばあ
いではありません。一本桜の古木です。桜は花の時期だけ撮影すればよいというものでは
ありません。個人的に毎春撮影している桜の樹のうち何本かは年間を通じて撮影したいと
考えています。その桜の一つが上発知の桜です。金精峠を超えて2、3時間のドライブです
。いざ出発!でもすぐに横道にそれました。気になるものを見てからにしよう。で、撮影
したのが本日の写真です。
f0224100_14380157.jpg
f0224100_14381215.jpg
f0224100_14382180.jpg
5月末に一度撮影していますが、とても気になる場所になっています。生と死のドラマを
感じる。地球の鼓動のようなものも感じるのです。とてもインスタ映えするような美しい
写真を撮ることはできません。でも良いのです。ここでかなりの時間を費やしました。い
つものことですが・・
※E-M1MK2 M.ZUIKO DIGITAL12-40㎜F2.8 ZUIKO DIGITAL50㎜F2.0

by nama3_kitano | 2019-09-04 05:01 | Comments(0)

またまた空振り、仕方なく振り逃げ?

f0224100_18133022.jpg
27日に空振りに終わったミドリシジミ撮影、30日の早朝、再チャレンジしました。天気
は快晴でした。「今日こそ」と意気込んで出かけたのですが、結果は、またまた空振り
に終わりました。でも空振り三振だけは避けようと目につくものを撮影しました。まあ、
良く解釈すれば臨機応変に方向転換したわけです。
f0224100_18134850.jpg
f0224100_18140426.jpg
f0224100_18142402.jpg
そうしたら、見えないものが見え始めて、何とかブログネタ程度の写真は撮ることが出
来ました。動くものに目を凝らすとなかなか面白い。コカマキリ君の狩りの様子やフラフ
ラ飛んでいたイトトンボも目にとまりました。近くの草の葉に止まりましたのでそーっと
手をばして撮影しました。今一なのでストロボを光らせてアイキャッチを入れてみました
。ミドリシジミは、影も形もありませんが、ジャノメチョウは多い。練習も兼ねて撮影し
ました。そうこうしていると樹上で「トトトトトトトッ!」って音がする。見上げてみれ
ばコゲラでした。久しぶりにお撮影です。それと昨年と大きな違いは、規制ロープの場所
が拡大したこと。チョウジソウなどの希少植物を守るためと思われます。これは致し方な
いですね。という訳で最後にチョウジソウも撮ろうと探すと何とハナグモのおまけつきで
した。首から立派な白レンズを下げたカメラマンさんが来ましたので、情報交換。どうも
昨夜降った雨で気温が下がり過ぎたかもねということでした。6月に入ってから再々チャレ
ンジしたいと思います。とりあえず三振したけどアウトにはならなかったことだけは報告
申し上げます。
E-M1 ZUIKO DIGITAL50㎜F2.0
E-M1MK2 M.ZUIKO DIGITAL40-150㎜F2.8

by nama3_kitano | 2019-05-31 00:01 | Comments(0)

信州飯田、上野の桜再び

f0224100_13504550.jpg
f0224100_13505668.jpg
昨年案内していただいた飯田の桜、どの桜も素晴らしいのですが、その中で、個人的に
一番印象に残っていたのが、この上野の桜です。果樹の畑の中にぽつんとあるお墓を守る桜
です。種類は、たぶんエドヒガンだと思われます。この桜の古木には、それに寄り添うよ
うに椿が植えられています。桜の古木と椿の組み合わせは、これから桜巡礼する福島では
よく見かける光景ですが、独特の雰囲気があります。真っ赤な椿の花が淡い桜の花と絶妙
なコントラストを作っています。椿の赤が持つ一種の暗さは重厚なイメージ。一方桜花の
淡いピンクはその重厚なイメージを中和しているからかなと思います。
f0224100_13510870.jpg
そして、前回来たとき、気になっている桜が、上野の桜からから見て、東側、つまり南
アルプス方向に一本あるのですが、今回、畦を伝って根元まで行ってみました。それがこ
ちらの桜です。名前がついているのかどうかはわかりませんが、根元には祠があって、こち
らの桜もそれを守るために植えられたのかなと思います。樹高はそんなに高くありません
が樹齢は100年位はあるのではないかと思われます。桜が終わって、周りの果樹の畑に花が
咲くころも、ここは、とても魅力に溢れた風景を見せてくれる場所ではないでしょうか。
ちょっとこのあとの風景の変化も見てみたいと思いました。
※E-M5MK2 ZUIKO DIGITAL7-14mmF4.0 ZUIKO DIGITAL150mmF2.0

by nama3_kitano | 2019-04-10 00:01 | Comments(0)

久しぶりの渡良瀬遊水地

f0224100_17015637.jpg
天気予報につられて、渡良瀬遊水地へ行って来ました。今年の冬は、カラカラ天気で、
いかな渡良瀬遊水地と言えども霧が発生しない。雨が定期的に降り始める2月下旬まで、今
年は霧を見ることが出来ないだろうと考えていました。6日、久しぶりに本格的に雨が降り
ましたので、ひょっとしたら霧が出るかもしれない。夕方の天気予報に注目していました。
そうしたら、霧が出るかもしれないとの予報です。もう、いてもたってもいられません。こ
れは行くしかない。
f0224100_17020739.jpg
3時に起きて、急いで準備そして車を走らせました。もうその時点で、星は見えるけど空気
がしっかり湿気を帯びています。利根川付近では、完全な濃霧です。これは逆に何も見えな
いかもしれないと思いました。でも、ここまで来たら引き返すわけにはいきません。遊水地
に着くとなんと霧がほとんどない。周りは濃霧なのに。いつもの場所へ三脚をセットして明
るくなるのを待ちました。ほどなく、太陽が昇り始めました。その動きに合わせるかのよう
に霧が流れてきてあたりを覆い始めたのです。でも、途中で見た濃い霧ではなく、太陽の光
を弱めるくらい深さでした。太陽がとても幻想的に見える日になりました。ラッキーですね
※E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL7-14㎜F4.0 ZUIKO DIGITAL14-35㎜F2.0

by nama3_kitano | 2019-02-08 00:01 | Comments(0)

年内最後の日光へ

f0224100_20533824.jpg
昨年までは、12月に入るとシーズンオフにしていた日光詣、今年から冬も行くことにし
たのですが、12月に入って2回目の日光です。今年最後なので、まずはお地蔵さんたちに
ご挨拶が必要と憾満ヶ淵へ直行しました。
f0224100_20535240.jpg
ここはとても静かな場所ですが、時期のためでしうか、普段よりより一層静かでした。
すれ違ったのは3人だけです。もうちょっとゆったりしたかったのですが、気持ちが半分
戦場ヶ原に行っていましたので、短時間で切り上げました。
f0224100_20540862.jpg
今年は、1月も奥日光へ行こうと考えていますので、新年になったらまた来ようと思いま
す。
※機材 E-M1MK2 ZUIKO DIGITAL 14-35mmF2.0

by nama3_kitano | 2018-12-22 00:01 | Comments(0)

 楽しいインプットの時間

f0224100_22122661.jpg
 写真は、10日ほど前に東山魁夷展を見るために訪れた新国立美術館です。時々インプッ
トの時間と称して、美術展や写真展を回るようにしています。定点観測的に回るのは、東
京都写真美術館、国立近代美術館、写大ギャラリー(2月まで休館中)国立西洋美術館、山
種美術館等々です。4月から世界美術全集(平凡社刊)を読み進めていることもあって、最
近は写真展より美術展の方が多いかな。それともう一つ、修験道についての本をいろいろ
読み漁り始めています。
f0224100_22123015.jpg
信者になった訳ではありません。この夏、出羽三山を歩いて、日本における山岳宗教に
ついて、俄然興味がわき、できれば、北は恐山から、立山、白山、大峰山、葛城山、熊野
古道、石鎚山、英彦山などを体力が残っているうちに歩こうと考え始めています。そして
、可能ならそれらの場所で、気を写したいと考えています。その為の勉強です。背景力を
つけたいと考えているのです。インプットの時間は、これからもできるだけ楽しくをモッ
トーにマイペースで進めたい。

by nama3_kitano | 2018-11-26 00:01 | Comments(0)

雑草園に秋色

f0224100_08323203.jpg
猛暑猛暑と言っていたのが嘘のような気温です。地球の摂理は狂いつつも着実に回って
いる。そんなことを実感させられます。そんな朝、、雑草園へ降りてみました。いつ間に
か、曼珠沙華が芽を伸ばし、花をつけ始めました。異常気象と言える今年の天候の中で、
なんだかホットしました。そしてちょっと嬉しい。これから2週間ほどは、雑草園の曼珠沙
華の花を基準にして、あちこち廻れたらいいなあと思います。

※E-M5MK2 ZUIKO DIGITAL150㎜F2.0

by nama3_kitano | 2018-09-11 08:32 | Comments(0)

十分楽しめました

f0224100_20370650.jpg
何が楽しめたかというと蓮の花です。時期が時期ですから花については、殆ど期待して
いませんでした。毎年、遅くまで咲いている水鳥の池は、予想通りでしたが、古代蓮池
の方にまだ花が残っているのには、本当にビックリしました。花の時期が長引くような、
そんな奥の手があるかどうか知りませんが、とにかく予想外のことで、嬉しかった。
f0224100_20372705.jpg
f0224100_20374602.jpg
f0224100_20373787.jpg
今日の写真は、E-M1MKⅡで撮影した写真です。MKⅡには、ZUIKO DIGITAL150㎜F2.0を付け
っぱなしにしていました。このレンズ、ガラスの塊です。フォーサーズにしては、大きく重
いですが、一番使用頻度の高いレンズになっています。ちょっとほかのレンズでは味わえな
いオンリーワンのレンズです。このレンズがある限り、フォーサーズからは離れられないと
まで思っています。
f0224100_20380382.jpg
これからも、古代蓮の里、月一くらいでは訪問しようと考えています。9月、10月、11月と
どんなふうに変化していくのか、とても楽しみです。

by nama3_kitano | 2018-08-30 06:06 | Comments(0)

蓮のトップシーズン

f0224100_01291059.jpg
いよいよ蓮の花は、トップシーズンです。夏の花の追っかけは、蓮の花です。蓮の追っ
かけは、定点観測的に行田市の古代蓮の里へ行くことにしています。今年から「友の会」
にも入会しました。8月5日までが、蓮の花のシーズンですが、その少しあとまで、個人的
には、追っかけを続けようかと思っています。
f0224100_01294291.jpg
今年はどんな蓮にであえるか、とても楽しみです。

by nama3_kitano | 2018-06-25 01:30 | Comments(0)